東大阪市加納 日蓮宗 妙政寺のブログ〜 河内國妙見大菩薩、安立行菩薩、七面大天女、鬼子母神を祀るお寺!

HPからブログに移行し、ちょっと明るい雰囲気です。仏事、納骨、永代供養のご相談、どうぞお申し出ください。

ちょっとしたDIY

2017-05-03 22:24:10 | やるぞ!DIY
こんばんは。
結局4月はほとんど記事の更新ができませんでした。

いろんなことがあったんですが、どうも手が回らない。

さて、妙政寺に住職して23年になるのですが、どうも気になって仕方がないことがありました。

妙政寺は「加納の妙見さん」と呼ばれるように妙見信仰の講を母体に誕生しました。
ですから、妙政寺の妙見大菩薩像は立派な御厨子に祀られています。

が、どうも暗いのです。妙見さんのお顔が見えづらい。
対して尊神さん(鬼子母神さん)ははっきりとお姿が見えるんです。何故に???


尊神さんです。


妙見さん。明らかに暗いですねぇ。。。

照明をLEDに変えるか、スポットを当てるか。。。
でも違うような気がする。


台座を作ることにしました。
八幡市にあるホームセンターで木材や塗料、紙やすりなどを買い求めてきました。






ノコギリと電動ドリル。なんちゃってDIY+αかな。




まずは箱を作ります。
ここで紙やすりをかけるのですが、塗装前は240番の紙やすりで磨きます。



塗料はアクリルニスのローズ。1回目の塗装。


乾燥したら400番の紙やすりを軽くかけます。
この作業の繰り返しです。


2回目です。


3回目。


4回目。出来上がりです。
塗装は単純な作業ですが、それだけにしっかりとします。
塗装作業は朝8時から初めて、夕方までかかりました。



台座はかなり重くなったので、御厨子を乗せるのに少し苦労しました。高さがあるので、照明器具に気をつけないといけません。
でもなかなかの出来具合です。
資材費用は4,000円程度です。
ちょっと嬉しい。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月の予定 | トップ | ひと月経ちましたが、花祭り。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿