旅するガーデナー(仮)

いつも五感を刺激し、喜怒哀楽、幸も不幸も、哲学も瞑想も、言葉にできない多くが存在する庭は私のパワー・スポット!

つるバラと白いシャクヤクと青い宿根草の風景

2017年05月16日 09時41分46秒 | 庭作り(2014April~)

今日はようやく晴れて、気温も少し上がってきたので、バラの開花が進むでしょうか。

つるロココがトレリスの天辺で良く咲いています。
ようやく、このバラらしい咲きようになってきました。


斑入り葉のコデマリの花が終わったので剪定したら、シャクヤクが目立ってきました。
薄桃色のシャクヤクの花を見るのは数年ぶり。
施肥のタイミングもバッチリだったようで、ようやく移植のダメージから回復しました

白いシャクヤクは、今回は脇のつぼみも残して咲かせてみました。
センターの花は少し小さくなったみたいですが、房咲きの楽しみはあるかな

もう少し花数を増やしたいわ。


北海道のイコロの森で初めて見て惚れてしまったアムソニア(チョウジソウ)ですが、彼是6、7年、咲いたり咲かなかったりで、パッと楽しめませんでした
しかし、今年は、なんと沢山の花を咲かせました
移植を嫌うのでしょうかね~この品種も。
大好きな水色の細いプロペラのような花。
楚々として風になびく姿も、イイんだわ~

この辺りはブルー系の花が目立ちます。

紫色の花はエリシマムで、薄紫色の花はスノーペーブメント。
アムソニアから~の、お気に入りのコーナーに。


アムソニアの北隣でギレニア(ミツバシモツケソウ)も咲きました
この花も同様にイコロの森で見て気に入ったもの。
ギレニア、アムソニア、スノーペーブメントで、私的イコロの森へのオマージュ
何たる自己満足


枯れてしまったゲラニウム・ジョンソンズブルーをあきらめきれず、先日ホームセンターで見かけて買ってきましたが、花が・・・小さい
アレレ、ジョンソンズブルーなのか
この色は大好きなので、まあ、イイか~


今朝、道路から見たトレリス&オベリスクのバラ風景。
上部は淡い色で、下部は濃い色で、宿根草は銀葉と銅葉と黄緑色と。

ラムズイヤー(銀葉)やペンステモン・ハスカーレット(銅葉)が、もう少し早く咲いてくれると、とても賑やかになるのですが、なかなか思うようにはいかないものです。

 

ブログランキングに参加中。

応援のワン・クリックをよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ

にほんブログ村

 

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジギタリスとシャスタ―デージ... | トップ | 公園のバラ部会の見学会は横... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (リコ)
2017-05-18 16:09:17
 こんにちは

1番最後の写真は 素敵!ですね
 管理がしっかりされてるなと思います
 これなら通行人も足を止めるわぁ〜

 丁字草 満開ですね
 私も 厚木の友達とクリローと
 交換して10年以上 育てています
 植えっぱなしですがモミジの木の下です
 スッキリ感のある花で頂いたときは
 寂しいかなでしたが 今は毎年咲く
 楽しみな花です。
 
 
チョウジソウ (Jo)
2017-05-18 16:38:44
リコさん
我が家ではなかなか花を咲かせず、どうしてなのか悩んでいましたが、ようやく今年こんなに咲いて、本当に嬉しいです。
リコさんは10年以上この花を楽しんでこられたのですね~
私も長く楽しみたいです♪

今年はロココが本来の咲き様になり、ずいぶんトレリスが賑やかになりました。
大輪のバラは目立つので、通りがかる方々の目に留まるみたいです。
虫の出が遅かったせいか、忌避剤が効いたようで、薔薇の蕾がたくさん残って咲きましたし、ブラインドも少ないから、「当たり年」かな~と思っているんですよ(笑)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。