旅するガーデナー(仮)

いつも五感を刺激し、喜怒哀楽、幸も不幸も、哲学も瞑想も、言葉にできない多くが存在する庭は私のパワー・スポット!

公園の秋バラのお手入れへ

2016年10月18日 15時23分25秒 | ボランティア

今日の公園のボランティア作業は除草とバラの花がら摘み。
気温が上がって、思いの外大汗をかきました

昨年は夏剪定が遅れて9月中旬になってしまったせいで、秋バラの開花が遅く、10月中はあまり咲きが良くありませんでした。
今年は予定通り9月初めに剪定&施肥ができたせいか、今朝の公園のバラの状態を見ると、10月中に咲いているバラが多かったようです。

花がら摘みをした後なので、あまり咲いていないように見えますが、初夏に弱っていた「レディ・ヒリンドン」は復活し沢山花を咲かせ、今も沢山蕾を付けています。
他のオールドローズもそれなりに咲いたようでした。


温室前ローズガーデンでは今年も「うらら」と「ホワイトメディランド」が良く咲いています。

エリゲロンが茂ってバラの株元を覆い隠していたので、少し引き抜き整理しました。
株元に小花と緑があるだけで、ガーデンの見栄えが著しく良いです
「コレは成功だね」とボランティアのお仲間も気に入ってくれていました。
そして、新しく導入したバラ達が咲いてくれていたし、まだ沢山蕾を付けている株もあり、これから11月まで少しずつでも楽しめそうです。
温室前ローズガーデンは、過去の秋と比べて一番良い状態となり、嬉しいかぎり
やり直して良かった
この状態をキ-プしていかなくちゃね


担当Sさんが頑張って育てている「ベルばらシリーズ」の鉢バラたちのなかで、今日はフェルゼン様が開花していました。
秋は少し濃い目に色が出ているかも
香りのチェックを忘れた~


入口の真紅のバラ「ネルマーティン」も昨秋より早めに咲き始めました。
葉は少ないですが、株の状態は昨年より良いのではないかと感じます。

駐車場前のローズガーデンのHTやFLは今年も今一つ咲きが良くありません
「肥料の内容を見直そうか」との話も出ましたし、土壌や管理方法にも手を入れたいと考えています。
残念ながら諦めなければいけないバラも出てきましたし。

それでも年々秋に見られるバラの花数が増えているのは確か
少しずつでも進歩しているって事にしておこうっと~

 

ブログランキングに参加中。

人気ブログランキングへ

応援のワン・クリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ

にほんブログ村

 

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クジャクアスターで秋らしく | トップ | 咲いてきた秋の宿根草 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。