旅するガーデナー(仮)

いつも五感を刺激し、喜怒哀楽、幸も不幸も、哲学も瞑想も、言葉にできない多くが存在する庭は私のパワー・スポット!

ダイナミック!な美しさ ~真夏の「大雪森のガーデン」

2017年08月12日 09時16分08秒 | 北海道ガーデン巡り

8月7日(月)

法事の片づけも終わり、一日時間ができたので、車を借りて北北海道のガーデン巡りへ出かけました。
我が家から高速道路を走ること2時間強で、上川町の「大雪森のガーデン」へ。

2年前の北海道ガーデンショーの際、7月中旬に訪れています。
その時も素敵だと思いましたが、今回は植物が育って、夏の花が一杯で、とても美しいガーデンになっていました
此処は、真夏が一番華やかなのではないかしら。

真っ赤なモナルダ、青い花はロシアンセージかな、白い小さなボンボンはセファラリア・ギガンティア・・・
植物が大きな塊で連続して植えられていてダイナミックな風景を作っています
こんな風景ができるのは北海道の広いガーデンならでは


アストランティアが生き生き育つのも涼しい気候ならではです。

大雪山のカムイもさぞ喜んでいるでしょう
ココでしか見られない、見ごたえのあるペレニアルガーデンです。

面白かったのは「花の泉」のエリア。
グランドカバープランツ地被植物の中から泉がわきあがっているように植物がこんもり育っています。


野生種も数多く見られます。
ツリガネニンジンは私が子どもの頃から道端でよく見かけていた花。

 

蝶も沢山見られました。

クロコスミアにはアゲハチョウ

トンボも

 

ガーデン奥にはグランピングサイトが設えられており、日陰の休憩場所にGOOD

 

「ドレスガーデンツイン」にてウチの娘たち
花冠が用意されていました。

 

建物が低いので、森の雰囲気を壊していなくて良いですね。


ここは森のオアシスか
久しぶりに深呼吸しました

 

ガーデン巡りは季節を変えて、何度か訪れないと、その真価は分らないものです。
秋の花もすでに準備万端のよう。
また訪れたいわぁ


 

ランチはカフェテリアで「愛別産舞茸入りハヤシライス」を頂きました
隣町の愛別町はキノコの産地。
亡母も大好きだった愛別の舞茸。
大きな窓からガーデンを眺めながら食べるのは、気持ちイイ
美味しかったです


この日は北海道でも一、二、を争う暑い日でしたが、カラッとした空気で日陰は涼やか。
夏の北海道は、やっぱり最高だぁ

 

続く

 

応援のワン・クリックをよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ

にほんブログ

 

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 帰宅しました。 | トップ | 真夏の花がモリモリと咲く~... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

北海道ガーデン巡り」カテゴリの最新記事