旅するガーデナー(仮)

いつも五感を刺激し、喜怒哀楽、幸も不幸も、哲学も瞑想も、言葉にできない多くが存在する庭は私のパワー・スポット!

バラのお礼肥えの続き~公園の初夏

2017年06月14日 17時31分03秒 | ボランティア【長久保公園)

早朝には雨が止んでいたので、公園のボランティア活動へ行きました。
今日の作業は、カナダからのバラ、ネル・マーティンの花壇のお礼肥。
本当は旧担当Sさんのレシピでやりたかったのですが、それは施肥をする株間のある一列のみにして、他の4列は「コージくん」300gで行いました。
「コージくん」という面白いネーミングの肥料はボカシ肥入り有機配合肥料。

まだ花は咲いていますが、肥料が効き始める頃には、一番花は終わっているでしょう。


他の箇所でも、またチラホラとバラが咲いています。
キャラメルアンティークは優秀

そして早く咲き終わったバラには二番花の新芽も


今回もバラの株元に宿根草を植え足しました。
頂き物の斑入りミツバゲウム。ありがとうございます
大株のバラの株元なので、若干日陰になるけれど、これらなら何とかイケルかも
そしてまた、少しだけ、ローズガーデンチックに


今後は除草と花がら切り。
今年は二週間に一度、と作業日を増やしましたから、なんとか「綺麗をキープ」できると思います。


公園では紫陽花が見ごろです。
ヒペリカムとのコンビも良いわ



温室前のテラスガーデンではスモークツリーが育って、ようやくスモークが形になりました。
奥の斑入り葉の大型グラスも良い感じ。


三尺バーベナが満開で、間もなくアガパンサスが咲きそうです。

隣のミニガーデンでは、赤いへメロカリスが咲き始めています。
今年は背が高くなりましたから、本来はそういう品種なのでしょうね。


アスチルべ
も咲きそうです。

 

除草って地味な作業だし、一番手を抜ける作業かも知れないけど、公園の居心地を考える時、無くてはならない作業です。
一時だけ良ければ済むという問題ではなく、通年の問題で、その良し悪しが、その公園の品格を決めるのかもしれない。
それを常に意識するのが、まずは大事です。
ボランティアは頑張っております。
公園側も、いっそう頑張りましょう

 

応援のワン・クリックをよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ

にほんブログ

 

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハーブのバケツリレーとお出... | トップ | 横浜に紫陽花の新名所が! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。