旅するガーデナー(仮)

いつも五感を刺激し、喜怒哀楽、幸も不幸も、哲学も瞑想も、言葉にできない多くが存在する庭は私のパワー・スポット!

真夏の花実

2017年07月14日 12時53分12秒 | 庭作り(2014April~)

今日も真夏日で、熱中症厳重警戒の湘南北部。
暑いと開花を休む植物もありますし、暑くなると咲いてくる植物も。
いずれにせよ、猛暑の中佇んでいる姿に、癒されたり、元気を貰ったり。

アナベルは、白から黄緑色に色変わりしました。
この姿も、夏に涼しげで好きです。
何本か切って、水に挿しつつドライフラワーにしようと思います。

ピンクアナベルは、退色して、一足早く茶色に傾いています。
アナベルはどちらも切り戻さず、来年の早春までドライな姿で花を残します。

 

ブッドレアも次々咲いていますが、花の終わった穂が多くなったので、少し切り戻さなくっちゃいけないな~


夏になると咲いてくるノリウツギは、咲き始めが黄緑色で、満開時は真っ白になります。
常緑のコニファーや銅葉のトキワマンサクが背景だと涼しげに見えます。

反対側を背景にすると、明るい印象に。

背景に咲いている黄色い花はヘリオプシス・サマーナイト
こぼれ種では増えないけど、毎年咲いてくれます。


ルゴサの実が赤くなりました
これはハマナス


こちらはハンザ
ハマナスの実より少し小ぶり。


初夏はこんな感じのルゴサパレードだったのが・・・


真夏は花より実が主役です。
そして、また花が咲いてきて、花と実を同時期に愛でることができるのが、ハマナスの好きなところでもあります。

 

今年の関東南部は、本当に梅雨入りしたのだろうかもしかしたら、梅雨は無かったのでは
と思わせるぐらい雨が少ないです。
なのに九州他は今までにないぐらいの豪雨で甚大な被害が出て・・・
日本の気候はドウナチャッタンダロウと心配になります
そして、昨日の天気予報で、この異常気象は地球規模で起こっていて、世界の各地で自然災害が発生しているのだと知りました。

環境に優しくするとなると、エアコンの設定温度を高めにするぐらいかな。
でも、そうすると室内で熱中症になる可能性があるわけで・・・
夏になると何ともジレンマを感じます。

応援のワン・クリックをよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ

にほんブログ

 

 

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 空梅雨の中咲く夏の宿根草 | トップ | 寄せ植えの真夏の様子 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

庭作り(2014April~)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。