旅するガーデナー(仮)

いつも五感を刺激し、喜怒哀楽、幸も不幸も、哲学も瞑想も、言葉にできない多くが存在する庭は私のパワー・スポット!

北海道 ロイズ・ローズガーデンへ 南下ドライブ 到着編

2017年07月06日 14時32分47秒 | 北海道ガーデン巡り

7月1日
最北のバラ園から南下するドライブの最後の目的地は、札幌市あいの里にあるロイズ・ローズガーデン
北海道では言わずと知れた生チョコの有名メーカー「ROYCE ロイズ」のあいの里店の隣にあるガーデンです。
一時豪雨に見舞われ、ガーデン散策は無理か~
と思ったのですが、何とか雨が上がって写真を撮ることができました


入口から右手へ進むと、シンメトリーのフォーマルガーデンが。
アンジェラがもりもり満開でした。


小路の両側の宿根草ももりもり育って、間もなく満開を迎えそう。
咲いている紫色の花はネぺタかな。

 

入口左手に進む小路。
この奥に何があるのかなぁ~と期待感が膨らみます。
こちらはナチュラルガーデンの装い。

道の奥には薔薇が~
ピンク色のエリア

赤バラも

オールドローズもたくさん植えられていました

雨上がりで薔薇がどれも俯いているのが、また素敵~

パーゴラからバラが降りかかるよう

ホワイトガーデンチックなエリア

暖色系のバラのアーチ周り

薔薇だけでなく、宿根草との組み合わせも、とても素敵です。

ピンク色のバラとギレニアの組み合わせがロマンチック


紫色のゲラニウムと黄色のバラと

斑入り葉のギボウシと、ゲラニウム・スプリッシュスプラッシュとか

バラの品種的にはオールドローズやイングリッシュローズ、蔓バラなどの中輪~小輪種が多かったです。
ただ、北海道的には狭く、ガーデン内の通路が細く、人が行き交えず、ゆっくりできないのが残念でした
雨が上がったらお客さんが次々入り込んできて、すぐギューギューになってしまった

とはいえ、バラがたわわに咲いて、バラと草花との組み合わせもセンス良く、超素敵な個人庭・・・という感じかな。
入場無料
機会があったら、また訪れたいです

そして、あいの里に住んでいる、高校時代の恩師に電話
丁度家にいらしたそうで、会っていただけることに
ロイズあいの里店のカフェで待ち合わせて、30分ほどおしゃべりしました。
母の死後、私を心配して丁寧なお手紙を頂いたので、どうしても会ってお礼が言いたかったの。
「F先生、その節はありがとうごさいました。私は大丈夫です。」って。
本当に生徒思いの優しい英語の先生で、教育実習でもお世話になって、以来長くお付き合いさせていただいています。

待ち合わせのロイズカフェは、店内で購入したパンを食べることができるし、その際のコーヒー、紅茶は無料なんですよ

パンが・・・超美味しい&安い
また訪れたいです

 

応援のワン・クリックをよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ

にほんブログ

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北海道 お洒落なハイウェイ... | トップ | 緑がモリモリ&香る夏の庭 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

北海道ガーデン巡り」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。