旅するガーデナー(仮)

いつも五感を刺激し、喜怒哀楽、幸も不幸も、哲学も瞑想も、言葉にできない多くが存在する庭は私のパワー・スポット!

定期観察11月の庭’16~秋が短い!?

2016年11月02日 12時07分15秒 | 庭作り(2014April~)

今日は12月中旬並みの寒さになりました
一気に冬になるのかな

バラのトレリスに緑が戻ってきました
築山もまだ緑色をたたえています。

返り咲き始めたバフ・ビューティ
生育旺盛で、大して夏肥も与えていないのに今秋は沢山蕾を付けました。
相変わらずプライムミニスターNは良く咲いています。

築山ではディスタントドラムスが咲いてきました。
昨秋より2、3個花が多いかな。
あまり背が高くならないのが問題点。
アイズフォーユーも同様で、課題多し、です

煉瓦の小路に沿って並んでいる長方形の鉢に、夏はイソトマやユーフォルビア・ダイヤモンドフロストなどを植えていたのですが、花が終わりになってきたので、「よく咲くスミレ ソーダ」に植え替えました。
ヘレボルスも育ってきています。

築山で茶色に見える箇所はポリゴナム(ツルヒメソバ)
勢力を伸ばし続けています。
そのせいで絶えてしまう宿根草もあるかもしれませんが、築山はそんな「季節ごとに主役が交代できる植物のみが残る」自然まかせのローメンテナンス・スペースとなる・・・ことを目指しているので、コレデヨイノダ

 

オープンスペース側の黒い籠(猫除け)が置いてある場所には、冬の一年草と秋植え球根花を植える予定。
物色に行かなくては
芝を敷いてある場所がモグラの通路になり、毎日ボコボコになるのが悩みです

隣家側ではサルビアレウカンサがまだよく咲いています。

サラシナショウマ・ホワイトパールは、調子を落としている株から咲き始めました。
必死なのかしらん

 

玄関前はあまり変わり映えしませんが、ヘレボルスの新葉がチラホラ見えてきたのですよ。

 

そういえば昨秋も11月に入って急に寒くなったような・・・
冬が早かったけど、暖冬で春も早かったような気がします。

季節はいずれ夏と冬しかなくなるかも・・・
な~んて、先日ご近所さんと話しましたが・・・
地球温暖化、恐るべし

 

ブログランキングに参加中。

人気ブログランキングへ

応援のワン・クリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ

にほんブログ村


 

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 球根のばらまき植えと土作り | トップ | チューリップのミックス植え... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。