旅するガーデナー(仮)

いつも五感を刺激し、喜怒哀楽、幸も不幸も、哲学も瞑想も、言葉にできない多くが存在する庭は私のパワー・スポット!

公園のバラに忌避剤を

2017年03月15日 15時09分55秒 | ボランティア【長久保公園)

夜半から雨が降って真冬並みの寒さになった湘南地方。
しかし朝には雨が上がったので、公園のボランティア活動へ行きました。

思いの外、ネルマーティンの新芽が伸びていました。
ネルマーティンだけは担当Sさんがマシン油を塗ってくれていました。
今年は姉妹都市のカナダのウインザー市から使節団が訪れるそうなので、頂いたバラを綺麗に咲かせなくちゃ とさらに力が入っているのかしらん


今日はこの寒さの中、10名以上の会員が集まりました
まずはローズガーデンの除草。
まだ寒いから雑草もそうはえていないだろうと思っていましたが、ナンノナンノ、なかなかの多さでした
しかし参加者が多かったせいで、早々に片付きました

その後、本日の活動の主たる目的である忌避剤散布を行う事に。
今まで一度も、会員がそういった散布をしたことはなく、今回初めての試み。
あくまで忌避剤なので、どれぐらい効くのか定かではありませんが、ヤラナイよりヤッタ方が良いのは確かなので、ね。
とりあえず担当Sさんに忌避剤の用意をお願いしておきました。
黒酢原液系と竹酢液系と、真ん中にあるペットボトル内は、担当Sさんが左右両方を混ぜたものに唐辛子を漬けこんだスペシャルブレンド液です。
この度はこのスペシャルブレンドを50倍100倍に薄めて散布することにしました。

会員の皆でかわるがわる手分けして新芽に散布。

効果はいかほどか、薔薇のみぞ知る。
初夏が楽しみです

 

長久保公園では早春の球根花が咲いています。

ムスカリ

ラッパスイセン

大花壇のハボタンは薹が立ってきて、風景が少しずつ変わっているのが面白いです。

昨秋植えたというチューリップも芽が出てきました。
ビオラとチューリップの競演、楽しみだわ

今年は施肥の配合を変え、忌避剤も撒き、ボランティア活動の回数を昨年より増やしたので、昨春のような潮(塩)害さえなければ、今までより良い状態で薔薇が育つはず。
自然には逆らえないけれど、できるだけの事はしてあげたい。
自庭だけでなく、公園の薔薇にも同様にね。
ロザリアンですから


 

活動中寒くて体が冷えたので、とりあえず暖かい物を食べてから帰ろうと、湘南T-SITEに寄りました。
ベイカリー&カフェの「パンとエスプレッソと」で、熱々のクロックムッシュを
冷えた体には一層美味しい

公園のボランティアの帰りに、よく湘南T-SITEに寄るのは、こうして緑を眺めながら食事できるレストランやカフェが多いからなんです。
ガーデンランチみたいな感じで、ほっこりしますし、ココの植栽が好きですし。

ヘレボルスの古葉も綺麗に刈ってあったりして、緑のエリアがいつも良く手入れされていて、眺めていて気持ちが良いの

神は細部に宿る

公園もそうありたいものです・・・自戒の念も込めつつ・・・


 

ブログランキングに参加中。

人気ブログランキングへ

応援のワン・クリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ

にほんブログ村

 

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もどかしいスイセンの蕾 | トップ | ボタニカル気分!? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ボランティア【長久保公園)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。