旅するガーデナー(仮)

いつも五感を刺激し、喜怒哀楽、幸も不幸も、哲学も瞑想も、言葉にできない多くが存在する庭は私のパワー・スポット!

真夏の花がモリモリと咲く~上野ファーム

2017年08月13日 17時02分16秒 | 北海道ガーデン巡り

 8月7日(月)
大雪森のガーデンを後にして、上野ファームへ向かいました。
8月に訪れるのは、有料になってから初めて。
思うに、無料時代より、はるかに手が入って、植栽も増し増しで美しくなっている上野ファーム。
真夏の花が楽しみでした

初夏にはエゾニュウなどがのぞくミラーボーダー花壇は、夏の花にチェンジ
へメロカリス、ヘリアンサス、フロックス等々で鮮やか
季節によって色合いの変化を楽しめるのも、この植込みの楽しみです。

 
アガスターシャの薄紫色がすきだわぁ


マザーズガーデンではダリアとユリのコンビネーション


名前を忘れたけど、可愛い花発見
(タリクトルム・デラワイーと判明)


小屋の前の植栽がなんともナチュラルカントリー風


サークルボーダー側のアイランド型ガーデンもモリモリ植物が育っています


サークルボーダーガーデンの黄色の一角。
夏の上野ファームは、とにかく花がモリモリです
スクッと立ち上がって咲いているホリホックが羨ましいわ~


ノームの庭は色々なエキナセアが満開でした
昨年より更に株が大きくなっているのか、夏だからなのか、ぎっしりと詰まって咲いています。


植物に囲まれたノームの家
違和感なく受け入れられるのは、植物と馴染んだという事かな。


ノームの池では蓮が咲いていました。

 
もう、お盆ですからね~
フロックス・パニキュラータとユリは北海道のお盆の定番か
それにしてもカラフルな風景です。


グラスもイイよね~

 

射的山では真夏はカノコユリとタデ科の花なんだね~
こちらも季節を映す鏡です。

いつものコヤツも庭仕事していました

 

庭を一回りして、花のエネルギーを頂いた後は、娘たちとカフェでお茶しました。
この日は「上野ファームの庭を生ける」というスペシャルイベントがあり、作品が飾られていました。
庭で見るのとは違う草花の風景がとても新鮮で素敵
お花屋さんで買った花と違って、庭から切ってきた花にはパワーがある気がします。
その力を引き出し、まるで絵画のようなフラワーアレンジメントに感心しました

 
ガーデンはやはり季節季節に訪れなくては
大きな塊で植えられているだけに、季節の変化をハッキリ感じさせてくれるのも北海道ガーデンの魅力でしょうね。
力強いお花畑になったな~上野ファ~ム

最終日へ続く

 

応援のワン・クリックをよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ

にほんブログ

 

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダイナミック!な美しさ ~... | トップ | 私的秘密の花園~イコロの森 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

北海道ガーデン巡り」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。