旅するガーデナー(仮)

いつも五感を刺激し、喜怒哀楽、幸も不幸も、哲学も瞑想も、言葉にできない多くが存在する庭は私のパワー・スポット!

寄せ植えの真夏の様子

2017年07月16日 10時25分45秒 | 庭作り(2014April~)

春に作った寄せ植えが、順次花を咲かせ、枝は伸び形を変えてきました。

ワイルドフラワーコンテナのハツユキカズラに花が咲きました。
今ひとつ扱い方がわからないので、今回は上手く誘引できなかったけど、これから順次咲いて、涼しげな雰囲気になってくれると思います。


春の寄せ植え講座で作ったワイヤーバスケットのコンテナ。
イソトマが次々咲いている中、一時花を休んでいたキンギョソウがまた咲いてきたので、

思い切ってイソトマをカットしたら、寄せ植えの形が良くなりました。
そして液体肥料を与えました。
秋にイソトマが再び咲いてくれると良いな。


玄関前の大型コンテナでは、10日ほど前まで、銅葉のサルビア・コズミックブルーが良く咲いていました。
このコバルトブルーの花は鮮やか

いったん花が終わったので切り戻して、こちらも液肥を与えました。
夏越しして秋にまた咲いてくれることを願って。
葉色だけでも結構楽しめる一鉢になっているのでは

ナツメグセラニュームは元気です。
思いがけずオステオスペルマムも1輪咲きました。

 

ウエルカムの寄せ植えではビデンスが次々咲いています。
冬の花だと思っていましたが、夏も元気です。


3月に作った寄せ植えが今はこんな姿に
一緒に植えたエリカ・バターソニアやバロータ、ラミウムなどは元気に育っていますが、宿根キンギョソウは3株とも間もなく枯れそうです。
暑さや蒸れに弱いのでしょうね。
斑入り葉の2株のキンギョソウは花を1輪しか見ずに終わりそうです


寄せ植えにしてみると、耐暑性と耐蒸れ性がハッキリわかりますね。
夏に植物を枯らしたとして、それは水遣り等管理のせいだけはなく、その植物の性質だって思うと、一寸気が楽です。
そして、次にどう植えたら良いか考えるチャンスにすると、気分だけでもステップアップしたような
だから、枯らすことを恐れず、どんどんチャレンジして欲しいと思うんです、ガーデニングに、ね

 

応援のワン・クリックをよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ

にほんブログ

 

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 真夏の花実 | トップ | 猛暑の中咲いてきた夏の宿根草 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

庭作り(2014April~)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。