ステーキ漂流記

365日毎日が肉フェスなステーキ食レポ・情報のブログ!ステーキ提供店でのステーキ食べ歩き・レビュー・ランキング!

「ニューラホール」(本所吾妻橋)

2017-04-05 13:32:37 | 墨田区



【ステーキ漂流記season3】
今季8軒目(新規341軒目)「ニューラホール 本所吾妻橋店」(本所吾妻橋)


ここ最近の【ステーキ漂流記】のテーマは「知らない街のステーキを食べる」。これである。ということで今日は錦糸町から近くてちょっと遠い本所吾妻橋へ。

なるほど、スカイツリーの麓だね。



押上ともまた違うね。で、今日いくお店は……これか、これか。





外看板に「ステーキ」とはあるけど、どちらかと言うとカレー屋だね。
こっちの看板は完全にカレー屋のそれだしね。




中に入る。
カウンター2卓。8席と9席。



片側のカウンターにリーマン6人(野郎5,、女1)、もう1つのカウンターには事務員(経理)風のおじさん1人と作業員風の野郎2名。人数的な所もあるが、ボクは作業員達がいる卓へ。

作業員達はハンバーグと若鶏の唐揚げを食べているし、リーマン共もハンバーグとフライ物を食べてる。なるほど、カレー屋というよりはフライ物中心の洋食屋、かと思いきや後から入った客はほとんどカレーメニューだった。そんな中でのステーキはやっぱりアウェイ。それでもサーロインステーキと瓶ビールを頼む。


それにしても駅近くとは言え次々とリーマンや作業員が来るは来るは。一応、人気があるお店のようだ。そして、奇しくもオイラのいる卓がブルーカラーの卓、リーマン共の卓がホワイトカラーの卓になってしまった。それでもアウェイにはかわりない。

しばらくしてステーキ配膳。





鉄板焼プレートのジュージューステーキ。
まあ、1280円ならこんなもんかな。ナイフとフォーク、今回はしっかりとありました。っていうか、カットしてないからないと困る。


一口。
うん。
可も不可もないミディアムな輸入牛ステーキ。ちょっと硬いがそれほどカチカチでもない。塩・胡椒もそこそこ。カチカチではないが、特別美味くもない。
御徒町の「ラホール」は国産牛なのでやはりその差はある。

タレはいまいち。これならかけない方がいい。
付け合わせのモヤシにほんのりバター風味。

全体的に並。
悪くはないが、また行きたいとも思えない。
普通にカレーやフライ物を頼むのが素直でお利口。
けど、ボクはステーキ評論家、ステーキ冒険家。阿呆で結構だ。

ふと、残りのビールを飲んでいると、カウンターの所にある“ある物”に気が付いた。



ん、トラッキー?
奥にいるシェフのおじさん、阪神ファン?

と思い目の前にいる「ありがとうございました」という日本語がまともに言えず出る客出る客に「あ~~………」と意味不明な奇声を挨拶のつもりで呟く留学生風の店員に訊いてみた。

俺「親父さん、阪神ファンなの?」
店員「いや、お客さんが勝手に持って来ました」

……一応、日本人みたかったが、それならもうちょっとまともな日本語で応対して欲しいなー。


ともかく、お会計を済ませ、店を出て、フライの臭いを身体に漂わせながらサブウェイのアンダーグラウンドに歩を進めた。


評価:★★★
素材:★★★
グリル:★★★
付け合わせ:★★★
タレ:★
雰囲気:★★
サービス:★
リーズナブル:★★★

『グルメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ステーキつかさ」(駒込) | トップ | 「談話室 ニュートーキョー」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL