ステーキ漂流記

365日毎日が肉フェスなステーキ食レポ・情報のブログ!ステーキ提供店でのステーキ食べ歩き・レビュー・ランキング!

自宅療養:7月12日昼食

2017-07-12 14:57:57 | 自宅療養



今、朝昼晩3食、だいたい同じ時間に魚と野菜と鶏肉を中心にした食事を摂り、血糖値の数値は安定している。それでいて、間食を摂るとかラーメン、カレー、牛丼を食べたい、と思う気持ちは不思議とない。とにかく、変わりたい一心。2度と入院したくないという思いの方が食欲よりも遥かに強い。


いままでは、例えばお昼ならペペロンチーノのパスタだけでなく、これにおにぎりと惣菜パンをつけなければ気が済まなかった。欲求が強かった。悪い言い方をすればある種の中毒に近かった。今はそこから脱却出来た。コンビニ、ファミレス、ファーストフードの濃い味付けの食べ物・飲み物に溢れる現代ニッポンのダメな食文化からの大脱走。これこそが健康への第一歩と見ている。


今日の昼食。
思い出したかのようにふりかけを付けた。ご飯と大人のふりかけ以外は以下の通り。


つくね2つ
鶏肉1つ
煮豆
豆腐(小2丁)
ラブレ
コーヒーゼリー


ラブレ以外は組み合わせを変えただけ。野菜が久しぶりにないのとラブレというジョアみたいな飲むヨーグルトを付けただけで大分違うように見える。

ラブレはカゴメから出ている飲むヨーグルトで腸にいいと書いてある。腸と言えばここのところ便秘気味だったが、昨日の夜、物凄い量の便が出た。ほぼ2日ぶりか? ちょっと心配だっただけに安心した。こういうことがあるし、小腸一部切除の手術をしたので便の有無や腸の動きとかは気になっている。だから、ヨーグルトや飲むヨーグルトを摂っている。

それで、ラブレだが…………正直これなら普通にヨーグルトを食べた方がいいと思うが、不思議と腸に効いているとは思える。そう思わないとたまに飲もうとは思わない。

あ、煮豆と豆腐で大豆が被った。まあ、いいか。全体的に品数少ないし。

こういう食事の繰り返しで体のあらゆる数値や内臓がどこまで改善出来ているか? いままでは健診が怖かったが、今は楽しみである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自宅療養:7月12日朝食 | トップ | 自宅療養:7月12日夕食 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自宅療養」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL