ステーキ漂流記

365日毎日が肉フェスなステーキ食レポ・情報のブログ!ステーキ提供店でのステーキ食べ歩き・レビュー・ランキング!

(再訪:2016年10月)「肉めし かとう」(上野)

2016-10-17 21:27:16 | 台東区



【ステーキ漂流記season2】
145軒目(上野)「肉めし かとう」リブロースステーキ


新メニューも圧倒的に良かった~!

「肉めし かとう」にリブロースステーキ等メニューが変わったのでどのタイミングで行こうか迷ったが、2週間ブランクを空けて、リローデッドするこのタイミングにした。


実を言うと4日前ぐらいに草加の店でステーキを食べてるが、あまりにも微妙でどうでもよくなり未だにアウトテイク状態。


やっぱりね、リローデッドさせる時にいまいちな店じゃダメなんだよ。久しぶりのアップでショボくれた店じゃダメなんだよ。

ビシッと決めたいよね。

すると、ハードルがとてつもなく高くなってなかなかリローデッド出来ない。


出来れば新規の店でイケてる店がいいが、そういう店、なかなかないのよ。


じゃあ、何回か行ってる「肉めし かとう」の新メニューを食べに行くというのはどうだろう?
店のレベルが分かりながら、新メニューで新鮮な気分。いいんじゃないの、これ。

ということで、上野に乗り込み「肉めし かとう」へ。







おお、お客さんがそこそこいる。
いいことだ。
久しぶりの来店。
加藤さん、覚えててくれた。
さっそく、新メニューのリブロースステーキを270g頼む。
リブロースだと焼きに時間がかかるだろうからサラダを前菜で頼む。


店に入って、まず、券売機がなくなった。あとから思うと雰囲気が良くなった。やっぱり券売機があるとラーメン屋や丼物屋の雰囲気が抜けない。これだけでも良くなった。

あとグラスワインも頼んだ。



前もあったようだが分かりにくかった。

そうこうしている内にステーキ配膳。



赤々として丁度よい焼き具合い。
にんにくダレがちゃんと分けて配膳。しかも、お新香と明太子つき。
サービスまで5つ星級だ!


早速、なにもつけずに一口。
十分美味い‼
まず、この時点で塩・胡椒が程よくしっかり効いてる。この“程よく”がポイント。
4日前に草加の店で食べたリブロースステーキのしょっぱいこと。塩・胡椒が程よく効いてるのとしょっぱいのは雲泥の差だ。
肉そのものもいいが、グリルも良い。
相変わらずの美味さ!

にんにくダレをはじめドカッと乗せて食べる。

やべ。

にんにくが強すぎた。
少量でいいみたい。
これがまたいい。
ビリーのおろしにんにくもいいが、「肉めし かとう」はそれ以上。

いや~、さすが、「肉めし かとう」‼
敬意を表してグラスワインを3杯飲んだ。


ただ、
リブロースを360gにすればいいのか、
カイノミステーキとのコンポにすればいいのか、
ハンバーグとのコンポにすれば良かったのか迷い所。

ま、そこは次回訪問のお楽しみで。

ワインをガブガブ飲んだのでトータル5000円近く飲んで食べたけど、
1500円ぐらいでリーズナブルでもいける。

流石、「肉めし かとう」だった。

総合:★★★★★
素材:★★★★
グリル:★★★★★
タレ:★★★★★
サービス:★★★★★
リーズナブル:★★★★

『グルメ』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ワインの酒場 ディプント ... | トップ | 「アンバー」(銀座) »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (tempo1078)
2016-10-18 04:28:35
ステーキに
券売機は確かに
頂けないし、興醒め。

それが
改善されていたのはいい。

今回は
お褒めの言葉が多かった。
それだけ満足したってことでしょうね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。