作曲家・趙 顕市の「愛別釜山港」

私が作詞・作曲した「愛別釜山港」「野ばらあなたたち」の紹介。歌は韓国の「ソン&リー」という姉妹歌手が歌っております。

演歌「宇治川未練」歌詞一部変更

2017-07-11 15:10:31 | Weblog

 上記投稿記事は、朝日新聞に約30年以上前に「手紙」と言う投稿コーナーがあったのですが、そこに掲載された私の投稿です。このことを契機に私が二足の草鞋を履くことになったのですが、数年前から唄う機会があれば、この歌詞の一部を変えて唄っています。その事をお知らせする目的で今回ブログを書かせて頂きました。
 つきましては宜しくご理解賜りますよう、また引続きご愛唱下さりますようお願い申し上げます。
 さてYoutubeでの「私の歌の全楽曲の再生回数」なのですが、2017年7月10日現在107981回に及んでいます。引き続き宜しくご支援の程お願い申し上げます。
 あっそうそう、肝心なことを忘れていました。「宇治川未練」歌詞の変更点なのですが2番の(この川端でが→屋形の船で)と、間奏を挟みまして後ろの行から2行目の(いつしか日暮れてが→塔の島日暮れて)の2か所です。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 晴れた空の下 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL