スターアライアンスNote

世界を旅するために働く、Architectによる旅日記

’09 夏 フィレンツェ・ヴェネツィア47

2009年10月27日 | ’09 フィレンツェ・ヴェネツィア



日差しを避けるように、回廊を歩きながら広場へ戻りました。
回廊には、さまざまなお店が並んでいます。
この景色が見える側のショップは高級品のお店が並んでいます。





カッフェ・フローリアン はヴェネツィアに現存する最も古い喫茶店です。
カフェ・ラテの発祥店として有名です。
1720年12月29日サン・マルコ広場南側の新行政館の回廊に創業し、現在も同じ場所で営業しています。
当初アッラ・ヴェネツィア・トリオンファンテと名付けられていました。
現在では創業者であるフロリアーノ・フランチェスコーニ の名をとって、フローリアンと呼ばれています。

広場側に、こんな生バンドを入れてテラス席を出しています。
ギャルソン達にも威厳があります。
カフェなんですが、いつものにしました。





生の演奏を楽しみながら、のんびりと佇みます。
鳩が多いのが少し気になりますが....

さすが老舗のカフェ、チャージが6ユーロ+ビッラ12ユーロ=18ユーロでした!

小休止を終えて移動します。





サンマルコ小広場へ一旦戻りました。
12世紀に建てられた2本の石柱が見えます。
右手にヴェネツィアの守護聖人聖テオドロス像、有翼の獅子像が左手に見えます。





ドゥカーレ宮殿は共和国の総督邸兼政庁だった建造物です。
8世紀に創建され、14世紀 (1309年) から16世紀にかけて現在の形に改修されました。

外観はゴシック風のアーチが連続し、イスラム建築の影響も見られる細やかな装飾が施されています。

ここももう少し人が減ってからにします。





一旦ホテル前に戻りました。
目の前の乗り場から対岸の、サン・ジョルジョ・マッジョーレ教会に向かうことにします。



PS: 
今日10月27日から、コンチネンタル航空がスターアライアンスに加盟します。
ミクロネシアには、このキャリアを使ってフライトできます。
パラオあたりに行ってみたいものです。
『海外旅行』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ’09 夏 フィレンツェ・ヴ... | TOP | ’10 冬 カンクン・メキシ... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | ’09 フィレンツェ・ヴェネツィア

Trackback

Trackback  Ping-URL