OUR HOME ISLAND - いおうとう(硫黄島)

戦前に在住していた島民が、戦後の小笠原返還後も故郷に帰ることが許されていない硫黄島についての情報発信をいたします。

硫黄島(59)

2012年01月01日 | 硫黄島・小笠原村
硫黄島を南側、ほぼ、擂鉢山しか見えない角度から撮影した写真です。この後、小笠原丸は、島の西側にまわって、また、北上を始めます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 硫黄島(58) | トップ | 硫黄島(60) »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (goigoi)
2012-01-02 07:33:27
◆◇*:;;;:*◆◇*:;;;:*◆◇*:;;;:*◆◇*:;;;:*

あけましておめでとうございます
I wish you a Happy New Year !!
すばらしい2012年でありますように

◆◇*:;;;:*◆◇*:;;;:*◆◇*:;;;:*◆◇*:;;;:*
素敵な一年を! (青い鳥)
2012-01-05 14:34:43
新年明けましておめでとうこざいます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

硫黄島の写真をまめにアップなさっているのですね(^_^)
一般の方にはまだまだ、上陸はおろか近づくことさえ難しい島。
関係者の方がこうして硫黄島の現状を語り続けてくださることは
本当にありがたいと思っています。

今年もご家族みなさまお元気で、よい一年をおすごしください。
コメントをありがとうございます。 (Our Homeisland)
2012-01-06 00:47:49
「やさしいThe Beatles入門」のgoigoiさん、新年のコメントをありがとうございます。元旦に「やさしいThe Beatles入門」でご紹介下さった、ポール・マッカートニーのTwenty Flight Rock、いかしたリズムの、落ち着いたアレンジで心地良いですね。この曲は、ローリング・ストーンズのライブ盤、スティルライフにもGoing to a go goとのメドレーで入っていましたね。ストーンズの方はもっと速いリズムでしたが、当時から大好きでした。今年も、よろしくお願いいたします。
コメントをありがとうございます。 (Our Homeisland)
2012-01-06 00:53:41
青い鳥さん、

コメントをいただき、ありがとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 2011年9月の小笠原、硫黄島訪問は、6年連続の7度目の小笠原丸での訪問でしたが、今回は、硫黄島に上陸できないことが分かっていての参加でした。前には、私が参加しなかった会には、天候に恵まれずに、現地で、上陸断念が決定された回も何度かあったようです。硫黄島に上陸できなかったのは私にとっては初めてでした。上陸できなかった分、これまで近づいたことがない、北硫黄島と南硫黄島を小笠原丸で周回して見ることができました。この訪問では上陸しての硫黄島の写真はないので、その分、小笠原丸から撮影した写真を数多く紹介しようと思い、今回の写真紹介を始めました。間もなく、硫黄島の写真を終わって、次は、いよいよ、北硫黄島の写真の紹介になります。今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。