OUR HOME ISLAND - いおうとう(硫黄島)

戦前に在住していた島民が、戦後の小笠原返還後も故郷に帰ることが許されていない硫黄島についての情報発信をいたします。

2016年小笠原村硫黄島慰霊墓参(119)平和祈念会館の裏側、大坂山あたり(1)

2016年08月26日 | 硫黄島・小笠原村
6月の硫黄島訪問の時の紹介を続けています。時間順に写真で紹介をしていますが、これは、一日目(6月12日)の午後3時前後のものになります。ここ数年は、一日目午後の「出身集落への里帰り」から宿舎である平和祈念会館に戻ると、着替えて酷暑の中のランニングに行くようにしていました。今年もシューズやウェアの準備はしていきましたが、硫黄島島唐辛子を採る時間を少しでも長く取りたかったので、今年はランニングを断念することにしました。島唐辛子も採りながら、平和祈念会館からすぐ裏にある、大坂山砲台を、数年ぶりに見に行くことにしました。今では、平和祈念会館の裏側から硫黄島島民平和墓地祈念公園の上側のあたりまでのかなり広い地帯が大坂山と呼ばれているようです。(ここからは離れた場所にある「大坂山壕」など)
戦前に在住していた人たちからは、「大坂山を通って元山方面に抜けて学校に通った。」などと聞きますので、戦前はもっと狭い一点を指していたのだと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年小笠原村硫黄島慰霊墓参(118)平和祈念会館

2016年08月26日 | 硫黄島・小笠原村
これが私たちが宿泊する硫黄島平和祈念会館の建物です。平成14年にできたそうですから、私が毎年連続(確か今年で、13年連続)でこの訪島事業に参加するようになった、数年前にできたことになります。
硫黄島内での場所は、北西側の、硫黄島島民平和祈念墓地公園から周回道路を北東側に1キロほど進んだところにあります。
http://www.gran-turismo.com/jp/products/gt6/preorder/#bundle
ここです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年小笠原村硫黄島慰霊墓参(117)平和祈念会館前のガジュマルの木

2016年08月25日 | 硫黄島・小笠原村
今年の6月の硫黄島訪問で、午前の慰霊式典から、小笠原丸から運ばれたお弁当で昼食をはさんで、午後は、出身集落への里帰りで元山集落に近かった硫黄ヶ丘に行ってから、宿舎である平和祈念会館前に戻ったところです。
この木は、おそらく、平和祈念会館ができた時に記念植樹されたガジュマルの木だと思います。前には、平和祈念会館前のもっと左の方にありましたが、だんだんと大きくなっていて、数年前にこの場所に植え替えられたのだと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年小笠原村硫黄島慰霊墓参(116)硫黄ヶ丘近くのサンスベリアの群生

2016年08月25日 | 硫黄島・小笠原村
硫黄島の硫黄ヶ丘に続く道に面している森野中の、サンスベリアが大量に群生している場所の写真です。かなり大量に繁茂していました。戦前から硫黄島にあったものなのか、戦後に誰かが持ち込んだものであるのか分かりませんが、これまでの十数回の硫黄島訪問では、気が付いたことはありませんでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年小笠原村硫黄島慰霊墓参(115)硫黄ヶ丘に入る道の入口の三叉路の元山砲台群の碑

2016年08月24日 | 硫黄島・小笠原村
前回載せた、舗装道路から硫黄ヶ丘に向かう未舗装道路が分かれる三叉路には、元山砲台群の場所であったことを示す碑があります。これらの、部隊名や戦跡の場所を示す石碑は硫黄島中にかなり多くあります。これらの碑(石柱)は、硫黄島協会が建てたものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年小笠原村硫黄島慰霊墓参(114)硫黄ヶ丘に入る道の入口の三叉路

2016年08月23日 | 硫黄島・小笠原村
滑走路から南側に向かう舗装道路から硫黄ヶ丘まで続く道が分かれる三叉路です。毎年、この場所で、一日目の午後の里帰りで元山集落チームとして硫黄ヶ丘に行った私たちは、島内を循環するマイクロバスに拾ってもらいます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年小笠原村硫黄島慰霊墓参(113)硫黄ヶ丘近くの森

2016年08月23日 | 硫黄島・小笠原村
硫黄島の硫黄ヶ丘の近くの森です。戦前に母が産まれて育った元山集落にあった家に一番近いところで行けるばしょはこのあたりですので、硫黄島に来た最初の頃には森の中に入って、何か家があった手がかりなどが見つからないか探したこともありましたが、見つかりませんでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年小笠原村硫黄島慰霊墓参(112)硫黄ヶ丘入口までの道

2016年08月22日 | 硫黄島・小笠原村
硫黄ヶ丘の入口まで入っていく道です。
舗装道路から曲がって200メートルほどの未舗装道路が硫黄ヶ丘の入口まで続いています。道の両側は森になっています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年小笠原村硫黄島慰霊墓参(111)硫黄ヶ丘入口の焼けたタマナの木(2)

2016年08月21日 | 硫黄島・小笠原村
硫黄ヶ丘の入口近くにある黒焦げになったタマナの木を、前に紹介した時とは別の角度から。この写真の背中側が硫黄の噴出しているあたり、右側斜め後方向が船見岩で、正面奥側がサトウキビも生えている、硫黄ヶ丘入口(バスが停まるところ)です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年小笠原村硫黄島慰霊墓参(110)硫黄ヶ丘の硫黄の噴出と船見岩

2016年08月21日 | 硫黄島・小笠原村
硫黄島の硫黄ヶ丘では、このように激しくボコボコと硫黄が噴出しているところがいくつかあります。ロープで囲われていますが、すぐ近くまで行くことができます。向こう側に見えるのは、船見岩です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加