若旦那のりんご日記

我が家のりんご作りは80年!!オレのりんご作りはやっとこ5年。

葉っぱがでてきました。

2017-04-21 21:01:31 | Weblog

葉っぱが開いてきました。

りんごの蕾は春になり膨らみを増します。

そして先っぽが緑色に。

そこから葉っぱが1枚ずつ開き大きくなっていきます。

少し前はこんな感じでした。

 

安定した品質を継続するためには、古くなった樹を伐採し新しい苗木を植えなければなりません。

 

35年間お疲れ様でした。

乾かして薪ストーブの燃料として活躍してもらいましょう。

植え替えを終え、

新しい苗木を「接ぎ木」で作り。

たまに雪もあったり。

 

ひとり黙々と作業するこの時期、たまに・・・

来てくれるとやっぱり嬉しい。

 

世の中、新年度。

挨拶に来てくれた農協の新職員さんに、フレッシュな希望と緊張感をお裾分けいただきました。

私たちは何も変わりませんが、土を掘り、新しい苗木を植えることでスタート気分味わってます。

 

樹の地上部分の幹、枝、葉はいつも見てますが、地下部の根っこを目にするのはこの時期だけ。

根とのバランス。

掘りながら、植えながらいろいろ考えられて楽しいです。

 

現在、昨年の一週間遅れの生育。平年並みです。

「平年並み」天気の話でこれを聞くとなんだか気持ちが穏やかになれます。

花が咲くのはGW後半ごろかな。

このまま遅霜もなく、花の咲く時にはハチが飛び回るような穏やかな天候になってくれることを望みます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春作業始まる。 | トップ | りんごの花咲きました。2017 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL