きらめき便り

石原 条 こんな感じでやってます。

12月補正予算1

2015年11月30日 | Weblog
いよいよ今年最後となる、みどり市議会定例会が開会いたしました。議会開会日に提出いたしました平成27年度12月補正予算の概要についてアップいたします。

(1)概要
一般会計は、既定の歳入歳出予算の総額に1億68万3千円を追加し、補正後の歳入歳出予算の総額を194億4,701万3千円にするものです。今回の補正予算は、市道の補修工事を行うための補正(3,562万円)や、ふるさとキラキラフェスティバル(花と緑のぐんまづくり)開催のための補正(2,235万4千円)など、下記に掲げる「(2)主な歳出補正予算(一般会計)に係る施策」が主な補正内容となっております。なお、集約の結果、歳入と歳出に差額が生じたため、財政調整基金繰入金(取り崩し)を5,606万8千円増額することで収支を調整しています。
特別会計では、主に国民健康保険(事業勘定)特別会計における一般被保険者療養費の補正(409万8千円)や、簡易水道事業特別会計における老朽化した水道施設を修繕するための補正(148万6千円)などにより、全体で総額204万2千円を増額する補正予算となっています。
地方公営企業法に基づく事業会計では、主に水道事業会計で管理していた土地などの財産の一部を、一般会計へ所管替えすることによる特別損失の計上(3億5,614万5千円)などにより、収益的支出の予算額を総額で3億5,063万5千円増額する補正となっております。

この記事をはてなブックマークに追加

もうそんな時期

2015年11月27日 | Weblog
3連休明けの火曜日は、久しぶりとなる大間々庁舎での移動市長室である。出勤後、朝の打ち合わせを済ませると、まずは先日開催された“バイクで巡るみどり市チェックポイントラリー”の抽選会に臨んだ。厳正な抽選をしましたが、見事ヘルメットが当選した方はおめでとうございます。惜しくも当選できなかった方々にはゴメンなさい。また来年もご参加ください。その後、市役所を出て市内100才のお誕生日を迎えられたおばあちゃんのところへ慶祝のごあいさつに伺った。「100才のお誕生日おめでとうございます。」
お昼を済ませた後は、車に乗り込み前橋へ行き、群馬県市長会の会議に出席した。会議終了後も同じ前橋市内の別会場へ移動し、県農業共済組合の理事会に出席した。会議は午後5時頃までには終了したが、その頃になると辺りはもうすっかり暗くなっている。みどり市に帰る途中の車内から前橋市の街中の風景を見ていると、気分はもうクリスマス・・・というか、年末である! もうそんな時期かぁ・・・。

この記事をはてなブックマークに追加

暖房器具

2015年11月26日 | Weblog
3連休2日目の日曜日は、まずR122号を北上しサンレイク草木に行き、「花桃の里づくり事業」の記念植樹を行った。市内最北部は秋もすっかり深まってきているようで、すでに暖房器具が活躍中である。その後、お昼までにはR122号を引き返し、笠懸公民館で行われたみどり市文化協会連合会文化祭に顔を出した。続いて、隣のパルで行われたみどり市PTA連合会10周年記念式典に出席し、祝辞を述べさせていただいた。
連休最後の月曜日は、朝一番でみどり市スポーツ少年団近接バドミントン交流大会に顔を出した後、これが最後の地区となる笠懸町第4区の敬老行事に出席し、元気なおじいちゃんおばあちゃんに心からのお祝いを申し上げた。この日は午後2時頃までにはスケジュールもひと段落したので、天気が良ければ愛馬にまたがろうかなぁ・・・と思っていたが、あいにくの天気だったので無理をしないで久しぶりに家でゆっくりと・・・というわけではなく、個人事務所で書類の整理などで過ごした。
今シーズンはもうバイクは無理かなぁ・・・。

この記事をはてなブックマークに追加

右乗り

2015年11月25日 | Weblog
大阪出張でのヒトコマ・・・。
東京駅を出発した新幹線は、約2時間半で新大阪駅に到着した。新大阪駅で新幹線を下車すると、すぐに在来線に乗り換えて一駅先の大阪駅に向かったが、向かう途中のエスカレーターでやっぱりやってしまった・・・。もうお察しかと思いますが、いつもの通り左側に乗っていると、ほんの2時間半前の東京駅のエスカレーターとはどうも雰囲気が違う・・・。ん?と、ほんのコンマ数秒悩みすぐに気づき、すぐに右側に移動した。大阪のエスカレーターが右乗り(右並び)なのは諸説あるものの、何度行っても間違ってしまう・・・。
大阪駅から約5~6分のところにある南海部品さんの本店ショップにもエスカレーターが設置されているので、“よーし、今度は間違えないように、郷に入っては郷に従えだ!”と思いエスカレーターに乗ろうとすると、何と何と南海部品さんのショップのエスカレーターはひとり乗り用だった・・・。それでもせっかくなので、ひとり乗りのスペースではあるが気持ち右に寄ってみた!が、全く誰も気づいてくれなかった・・・。

この記事をはてなブックマークに追加

トロンボーン

2015年11月24日 | Weblog
すっかり晩秋となった3連休はいかがお過ごしでしたか。
先週は出張もなくひと息ついたので、ほぼ一週間ずっと地元近辺で過ごした。特に面会予定の方々とのスケジュールが集中し、週の前半は30分刻みくらいの間隔で面会をこなした。
水曜日は、みどり市消防団の指揮車が新たに導入された。先代は合併前より約20年間使用したそうだが、見る限りではまだまだ使えそうである。もっとも、この車両は基本的に市内でしかも緊急時やイベント時に使用しているので、走行距離は年数とは全く比例しなく低走行距離である。
週末の金曜日は、ながめ余興場で行われた関東菊花大会の表彰式に臨み、午後からはわたらせ溪谷鐵道の取締役会に出席した。その後大間々庁舎に行き、今議会を前に定例記者会見を行い、夕方からは教育委員会で寄贈を受けた「トロンボーン」の贈呈式が行われた。この度は、日本厚生文化振興財団からのありがたくもあたたかいご協力で、吹奏楽部のある市内全中学校にピカピカのトロンボーンが贈呈された。ありがとうございました。

この記事をはてなブックマークに追加

JC08モード

2015年11月20日 | Weblog
新たな通勤、そして日常生活をする上での大切な相棒となった軽カーであるニッサンデイズの装備の充実度には大大満足であるが、改めて計測をした燃費の良さには大大満足を超えてびっくりするというか、それさえも超えて心配するくらいだ! 満タンにしてしばらく走行していても目盛りがいっこうに減らないので、「もしかしたら、この燃料計は壊れているんじゃないか?」と思うくらいだった。そして、ようやく100kmを過ぎたくらいでひと目盛りが消えたので、壊れていないことが確認できた。私の場合、普段から燃料計のランプが点灯してから給油をするので、「このままだとどのくらいまで走れるのかなぁ・・・」という気持ちになってきた。ちなみにこのデイズのカタログによると、JC08モードでの燃費は30.0km/Lであり、ガソリンタンク容量が30Lと表記されているので、カタログどおりなら満タンで約900kmも走れることになる・・・。
本当なのか?・・・。自分自身で試した結果は以下のとおりである。エアコン作動という条件で走行距離252km、給油量15L・・・、燃費=16.8km/L、カタログどおりとは言わないまでもスゴすぎる! これではガソリンスタンドのことが心配になるくらいだ!
それはそうと、カタログでいうJC08モードってどんなモードなのだろうか?

この記事をはてなブックマークに追加

何でだろう

2015年11月19日 | Weblog
市役所の定時である午後5時15分を迎える頃には、辺りはもうすっかり陽も落ちて暗くなってしまう。少し前までは午後7時を回っても明るかったのに・・・。
人間の体はよくできているもので、日頃は時間を気にしながら朝食と昼食をとっているが、この朝食と昼食は四季を通じてほとんどとる時間帯が変わらない。しかしながら、夕食となると四季を通じて変化する! 変化する主な理由を自分なりに考えてみると、どうも日没時間に関係があると思う。サマータイムの導入をしていない日本では、ほぼ正午前後に昼食を済ませるが、夕食時間についてはなぜか陽が沈んでからという感覚になる。陽の沈む時間帯が早くなったこの時期は、すでに午後5時半くらいになると真っ暗になるので、この時間帯になれば夕食を食べてもいいだろうという感覚になるし、なぜか不思議なことにお腹も空いてくる。夏場の午後5時半と言えばまだまだ太陽も輝いており、とても夕食を食べる気になれないから不思議である。
1日3食を食べるというルーティンは年間何ら変化はないが、昼食と夕食との間隔は日照時間と共に長くなったり短くなったりするのは私だけだろうか?と考えてみたが、市内外の外食レストランなどの前を通ったり自分で入ってみたりすると、こうしたことはどうも私だけではないようである。何でだろうか?

この記事をはてなブックマークに追加

かすれてしまった

2015年11月18日 | Weblog
仕事のしすぎなのか・・・それとも○○○すぎなのか・・・理由は定かではないが、とある季節変わりの週末、朝目覚めると何となくノドに違和感を覚えた。ん?ちょっとカゼでもひいてしまったかな?くらいの感じで、いつも通りに仕事に就きスケジュールをこなしていると、再び夕方くらいからノドに違和感を覚えた。この日は自宅に戻ると、うがいをきちんとして、熱やセキなどのカゼの症状もなかったものの、念のため漢方薬を飲んで早めに休んだ。しかし翌日・・・、目を覚ますとノドの痛みはないものの声がかすれてしまっている・・・。ちょっとマズイなぁ・・・と思いながら仕事をしていると、時間の経過とともに声がどんどんかすれていく・・・。そして、夕方近くになると、もはや自分自身でも誰の声かわからなくなるくらいかすれてしまった。このままじゃ聞いている方にも申し訳ないので、「こんな声で申し訳ありません。」と前置きをして、先日引退した天龍源一郎さんのような声で会話をした。でも幸いなことに、この日は“あいさつ”はなかったので極力ノドを温存した。翌日は何とか6分どおり元に戻ったが、それにしても大変だった・・・。
皆様も季節の変わり目ですので、お体ご自愛ください。

この記事をはてなブックマークに追加

イタリア車ではない

2015年11月17日 | Weblog
週末の金曜日はいつも通りの朝であったが、この日は役所へは向かわずそのまま高崎駅へ向かい、新幹線を乗り継いで品川区内で開催されたモーターボート競走関係全国責任者会議へ出席した。お昼をはさんで会議終了後は、帰る途中大宮駅で下車し、過日のイベントで大変お世話になったヘルメットの“アライ”さんに立ち寄り、新井社長にお会いし御礼のごあいさつをさせていただいた。
日曜日は、朝から“みどり市民スポーツフェスティバル2015”の開会式に臨み、続いて秋の全国火災予防運動防火パレード出発式でごあいさつをさせていただいた。そしてその後は、ボートレース桐生を会場として今秋3回目のイベントである“痛車ショー”に顔を出した。“痛車”とは“イタシャ”と読むが、決して“イタリア車”ではない! にわかな知識しかない私がここでコメントすることはしないが、それにしても深~い趣味を持った方はいるもんだなぁ・・・。そして、夕方からは大間々3丁目常夜灯建立200年記念式典に参加をした。
話は戻るが、“痛車”はスゴイ・・・スゴすぎる! 中にはイタリア車の痛車もある!

この記事をはてなブックマークに追加

チラシ

2015年11月16日 | Weblog
週2回の大学院通学のヒトコマ・・・。
毎回利用している飯田橋の駅は、30年前にも利用したし、今でも駅舎や周りの環境は当時とそんなに変わっていないので何となく馴染んでいるが、先日も駅の改札を出ると、どこかのチラシ広告をティッシュと一緒に配っていた。30年前なら、特別気が向いたか、あるいはどうしてもティッシュが欲しい時は受け取るが、いつもはスルーしていた。ところが、こうして学生として学生の多い飯田橋駅で降りて歩いていても、チラシ配りの方からは全くと言っていいほど“どうぞ”とか“お願いします!”とは言われなくなってしまった。おかしなもので、声がかからなくなると何を配っているのか気になってしまう・・・。大体の察しはつくが、ちょっと気にしてチラ見をしてみると、やっぱり・・・パーマ屋さんの学割チラシだった・・・。
この複雑な心境、わかります?・・・。

この記事をはてなブックマークに追加