きらめき便り

石原 条 こんな感じでやってます。

職場参観

2015年08月31日 | Weblog
夏休み期間中の金曜日、この日を利用して職員のこどもたち(小学生以下)を市役所に招き、父親や母親の職場での働く姿を見てもらうという“職場参観”を行った。
参加者は朝一緒に家を出てそれぞれの職場に到着すると、早速職場の同僚たちに紹介をし職場参観が始まった。職場参観の方法はそれぞれの職場ごとに工夫をしたようだが、実務に差し支えない範囲でさまざまな体験をしたところもあったようだ。また、この日は親子ともども市内の水道施設なども見学し、昼食は私も一緒に食事をとらせてもらった。こどもの授業参観はあるものの、保護者の職場参観はありそうでなかったということであったが、こうして実施をして実際に参加者それぞれの声を聞いてみると、手前ミソだがなかなか良かったと感じた。この日も朝から小さなこどもが職場にいるだけで何となく普段より和らいだ雰囲気にもなっていたし、それぞれの親がいつもと違った表情を見せていたことも印象的だった。こどもたちはいい夏休みの経験ができただろうか?

この記事をはてなブックマークに追加

リア充?

2015年08月28日 | Weblog
“夏休み”なんて特にこの仕事に就いてからは意識したことはないし、夏休み≒こどもくらいなイメージしかなかったが、こうして久しぶりに学生になってみると学期の区切りとしての“夏休み”を改めて感じ、これが本当に現役の学生だったら楽しいだろうなぁ・・・と改めて思ったが、自分が現役学生の頃はあたり前のように夏休みをただ漠然と過ごしていたことにちょっと反省してしまった。そんなわけで、8月1日を最後に大学院での前期授業はすべて終了しました。大学院では4期制をとっているので、学部よりは少し夏休みが短くなっている。4月から約4ヶ月間東京に通うのは少しキツかったけど、それでもほぼ履修科目は休まず出席が出来た。その分、特に土曜日のイベント系の日程には出席できず迷惑をかけてしまったが、そのお返しは勉強の結果をもって少しは出来るようにしたいと思っている。約1ヶ月の夏休みであるが、学校の授業は休みでも仕事は休みではないし、そろそろ修士論文の準備もしなくてはならないので決して“休み”ではない・・・。それでも充実しているので、このまま気持ちを前向きにして“夏休み”を過ごそう! これって“リア充”って言うのかなぁ?・・・。

この記事をはてなブックマークに追加

スタイル

2015年08月27日 | Weblog
ここ数日の雨空ですっかり涼しい・・・というか寒いくらいになってきた。とはいえ、私の仕事着はスーパークールビズ用のポロシャツとパンツ、そして靴は少しシックな感じのスニーカーである。
移動市長室のこの日は、大間々庁舎に出勤した後すぐに議会会派代表者会議に出席し、今議会提出予定の人事案件について説明を述べた。その後、来訪者との面会などで過ごし、お昼過ぎにはみどり市を出発し前橋市内で開催された群馬県農業共済組合の理事会に出席をした。理事会のメンバーは、理事長である清水太田市長をはじめ、すべて県内市町村長で構成されている。この日も8名の理事(市町村長)が集まったが、全員揃ってみるとスーパークールビズは私だけである・・・。しかも、他は全員上着まで着用しているし、中にはネクタイまで着用の方もいる・・・。さすがに私も会議に入る前の雑談の中で“ラフな格好で失礼します!”と言ってみたが・・・。
とりあえず今月いっぱいはこのスタイルで過ごします!

この記事をはてなブックマークに追加

これも祭りだ

2015年08月26日 | Weblog
みどり市3大祭りのフィナーレを飾る笠懸まつりは、残暑も厳しく日差しも強い中始まった。
オープニングの笠懸町商工会青年部によるこども向けの○×クイズにゲストとして出演し、まさにカンカン照りの中、1時間くらい汗だくになって青年部のメンバーと共に場を盛り上げた。その後、時間の経過とともに人出も多くなってきて、陽が落ちてきた頃にはこの広いグラウンドにいっぱいになるくらいになった。オープニングセレモニーが始まり、その後会場内をゆっくりと回った後、恒例の氷みこしやバイクみこしなどのパレードに参加をした後いったんこの場を離れ、大間々町第8区のお祭りに顔を出した。
そして、いよいよフィナーレのフィナーレであるお待ちかねの花火の打ち上げである・・・。と、ここまではよかったが、定刻前より雨が降ってきた・・・。夕立ちならともかく、こんな時間(PM9時30分頃)に降ってくるなんて・・・。それでも花火は打ち上げたが、花火の音をかき消すくらいの雨の音と、上を見上げると痛いくらいの雨の粒がちょっとうらめしかった。“これも祭りだ”と自分に言い聞かせ帰途についた。

この記事をはてなブックマークに追加

お盆から2

2015年08月25日 | Weblog
オーストラリアから帰国したのは午後11時を回り、すべての片付けを終える頃にはすっかり日付をまたいでいたが、翌木曜日は朝一番で9月議会に上程する予定の補正予算の財源検討会議に臨んだ。詳細の数字などは改めてアップをいたしますが、市民本位の補正予算を組ませていただきます。またこの日は、寄附者に対し感謝状の贈呈や国道50号バイパス建設促進期成同盟会総会に出席し、その後市長室で来訪者との面会などで過ごし、夕方からは東和銀行の納涼会に出席をした。
週末の金曜日は、群馬県道路協会桐生支部の役員会・通常総会に出席した後、今夏初めて企画をした市職員のこどもたちを招いて授業参観ならぬ、親の仕事場参観を行った。このことはまた改めてアップいたします。そして昼過ぎからは、みどり市青少年問題協議会、利根・渡良瀬流域下水道連絡協議会の定例会、そして夕方からは桐生・みどり農業委員会協議会の懇親会に出席をした。

この記事をはてなブックマークに追加

お盆から1

2015年08月24日 | Weblog
オーストラリアへの視察のためちょっとタイムラグが生じてしまったが、改めてお盆からのスケジュールをアップします。
お盆に入りテレビやラジオ、そしてネットのニュースではどこも渋滞・渋滞の情報ばかりである。その分といっては何であるが、毎年この時期の市役所は来訪者もまばらで、通常業務ではあるものの、いつもより少し時間の流れがゆっくりしているような感じもある。
週末の金曜日は通常どおりに仕事を終えた後、夕方からは大間々町内の高津戸・13区・中央の3地区の納涼祭に顔を出した。15日は朝6時からのラジオ体操に顔を出した後、いったん自宅に戻り着替えを済ませ、前橋市内の会場で行われた群馬県戦没者追悼式に参列をした。この日も夕方からは草木湖まつりと大間々町西地区の納涼祭が行われ、特に草木湖まつりはフィナーレを飾る花火を目当てに今年も多くの来場者でにぎわった。
そして、その翌日の16日から19日まではオーストラリアへ2泊4日の弾丸・・・(でもないかな)ツアーに行き、無事帰ってきました。

この記事をはてなブックマークに追加

パクチー

2015年08月21日 | Weblog
大学院での土曜日の午前中の授業も終わり昼食タイムとなったが、たまには学食以外なものを“リッチ”に食べよう!と思い、近くのファミリーレストラン系に併設されているアジア系というかエスニック系というか、何となく店に入る前から香草であるパクチーの香りがしそうなレストランに入った。レストラン内に入った途端に予想どおりの香りがし、そのまま席に座りメニューを見ると、ヘルシーなフォーを使った料理を中心にカロリー表示も充実したまさにヘルシーメニューが並んでいる・・・。悩んだ末に、一番低カロリーなフォーとこれまたヘルシー春巻きなどのサイドメニューを注文した。すぐに食事が運ばれてくると、パクチーは別の皿に盛られており“お好みでどうぞ!”といった感じである。あまり得意でないパクチーではあるが、こうして別皿に盛られていると思わずフォーと一緒にして食べてみた・・・。・・・やっぱりダメだ・・・。フォーはおいしかったので完食をしてレストランを出ると何だかまだ足りない・・・。すぐ隣にあるコンビニでコーヒーとパンを買ってそのまま校舎の中で食べた!

この記事をはてなブックマークに追加

時間-時感

2015年08月20日 | Weblog
皆さんも経験があると思うが、こどもの頃の時間の経過とおとなになってからの時間の経過は時間という長さの単位では全く同じであるのに、なぜか感覚とするとこどもの頃のほうが遅く、おとなになると速くなってしまっているような気がする・・・。一説によると、これはこどもの頃は見るモノ・聞くモノがすべて新しく、そのひとつひとつを情報として頭の中に入れるのに時間がかかるというものであり、それがおとなになるとそのほとんどが今までの経験で蓄積されているので、ひとつひとつが簡単なものですぐに消化(理解)してしまうというものである・・・。ちなみに時間的感覚を数値で表すと、1才になった赤ちゃんと51才のオヤジである私の時間的感覚は、私が1年と感じている時間はわずかたった7日間(1週間)ということであるそうだ・・・。
そうかぁ・・・。できることならあっという間の1年ではなく、新しいモノを発見し新鮮な気持ちで日々を過ごし、長~い1年にしてみるのもいいことかも知れない! そういえば、この4月から少し時間(感)を長く感じるようになったかも?・・・。

この記事をはてなブックマークに追加

ややこしい話2

2015年08月19日 | Weblog
何と何と公職である市長が、本来仕事として行くために利用する電車運賃を個人の定期券があるからといって、それを利用して本来支払われるべき電車運賃を受け取らないということは“公職選挙法上の寄附行為に当たる可能性がある”という見解であった。ややこしいついでにもっとややこしい話を例に挙げて“午前中は仕事の為に電車を利用し東京に行き、仕事が終了した夕方からはそのまま学校へ行き勉強をして同じルートで帰った場合は?”との問いに、その場合は“帰りに限って定期券を利用しても必ずしも寄附行為には当たらない可能性もある”との見解。んーん?そもそも交通費とは、その目的地に行った以上は帰ってくるということが前提なので、往復分の交通費をもって“交通費”というものではないだろうか? こんなことを考えていると本当に頭の中が混線してしまうので、仕事で行く時はちょっともったいないけど往復ともに公費としての交通費を出し、学校(プライベート)だけ定期を利用することにした。
何ともややこしい話でしたが、ご理解いただけましたでしょうか?

この記事をはてなブックマークに追加

ややこしい話1

2015年08月18日 | Weblog
この春から週2回東京の大学院へ通学を始めた自分は、検討の結果週2回でも“学割”のきく定期ならその方が割安ということで、50才にして“通学定期”を購入した。ここまで何も問題はなく、たまに乗り越しなどで定期券を駅員さんに見せる時に時折、怪訝そうな顔をされるくらいである。しかしながら、ちょっとややこしい問題が発生した。
“通学定期”を通学として使用することには全く問題はないが、東京などで仕事として電車を利用する際に“通学定期”を使用してもいいのか?という問題である。本来、役所のルールでは東京などへの出張の場合、その往復に要した交通費は全額支給される。市長としても例外ではないが、私の場合、学割定期を所有しているのでその区間だけは定期券を利用して本来かかる交通費を節約できるので、それはそれで税金の節約になり、納税者目線からもいいことであり、しかも誰も不利益にならないと考えた。ただ、これはあくまで私個人の見解なので、確認のため某選管に問い合わせてみた。こうしたケースは極めてレアなので1~2日時間をおいて連絡をいただくと…。(続)

この記事をはてなブックマークに追加