きらめき便り

石原 条 こんな感じでやってます。

アライさん

2015年06月30日 | Weblog
大宮に到着すると、まずは駅から歩いて数分の距離にあるヘルメットメーカーの“アライ”さんの本社へ伺った。もう何度もお伺いをさせていただいているので、すっかり風景も馴染んでいる。アライさんには、先般みどり市で開催をしたオートバイのスタンプラリーの景品としてとってもカッコイイ“ヘルメット”をご協賛いただいた。というわけで、スタンプラリーの報告とご協賛の御礼のために伺い、新井社長はじめ担当の皆様にごあいさつをさせていただきました。“新井社長はじめアライさんのスタッフの皆様方、本当にお世話になりありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。”
その後は、JRで北浦和に向かい、やはりこの4月から“同級生”となった方が勤務しているさいたま県税事務所へ伺った。年齢も幅広くいる“同級生”にあって、この方とは年も近くまさに“同級生”といった感じであり、当然のことながら大学院の授業以外の話も合う!(続)

この記事をはてなブックマークに追加

情報発信

2015年06月29日 | Weblog
週末の金曜日は、大間々庁舎で開催されたみどり市地域農業再生協議会総会に出席した後、桐生市内の会場で写真展が開催されていたのでこちらにもお伺いをし、趣味とは思えないくらいの素晴らしい出来ばえの写真を見学させていただいた。その後はいったん市長室に戻り決裁書類に目を通した後は、第2弾となるこの4月に入職した新人職員とのランチミーティングに臨んだ。前回同様、聞き役に回ってとても有意義な時間を過ごすことができた。
日曜日は、市内大間々町ながめ余興場で開催された上毛新聞社主催の「みどり市まちづくりシンポジウム」に参加をした。約3時間にわたりパネルディスカッションをはじめ、さまざまな議題へさまざまな討議がなされた。この詳細な内容については、このブログでアップするよりも7月15日の上毛新聞の記事を見ていただければよくわかると思います。これからもこうしたイベントなどを通じて、みどり市の情報発信をしていきます!

この記事をはてなブックマークに追加

フレッシュ

2015年06月26日 | Weblog
水曜日は、まず朝一番で農業委員会委員選任通知書の交付式を行った後は庁舎で過ごし、お昼は今年度採用となったフレッシュな新規採用職員とランチミーティングを行った。入庁し早くも3ヶ月が経とうとしているが、これまでの間の仕事のことや自分のことなど時間の許す限りゆっくりと聞かせてもらった。話の詳細は書きませんが、それぞれに前向きかつ真面目に仕事に取り組んでいることが確認できた。いよいよ始まった長い公務員生活の始まりである。“世のため人のため”全力で頑張って仕事に取り組んでください!
ランチミーティングの後は庁舎を出て、わたらせ渓谷鐵道株式会社の定時株主総会に出席し、夕方からは競艇場周辺環境整備協議会の総会・懇親会に出席した。また、この日も同時刻で桐生信用金庫の平成26年度決算報告会もあったが、こちらは代理での出席となった。
木曜日は、朝一番から官公庁関係者の来庁が相次ぎ、午前中いっぱいはそれぞれとの面会などで過ごし、夕方からは大学院へ向かった!
もちろん私も、この4月から1年生となったフレッシュマンでもある!

この記事をはてなブックマークに追加

重なってしまい

2015年06月25日 | Weblog
議会中ではあるものの、この日は私の出席予定の会議はないので、大間々庁舎での移動市長室で過ごした。大間々庁舎の3Fが議場になっており、私のいる移動市長室はすぐ真下の2Fにあるので、何かあればすぐに駆けつけることはできる!
この日は定時どおりに徒歩通勤をし、市長室ですぐに決裁などを済ませると、車に乗り込みR122号を北上し東社会体育館で開催されたみどり市老人クラブ連合会スマイルボウリング大会に顔を出し、その後は再び大間々庁舎へ戻り来訪者との面会などで午前中いっぱいを過ごした。午後からは固定資産評価審査委員会委員の辞令交付式に臨み、その後庁内打ち合わせなどで過ごし、夕方からは“政務”に向かった。
なお、この日は他にも桐生広域森林組合通常総会、わたらせ森林組合通常総代会、草木湖まつり実行委員会も開催されたが、どうしても時間が重なってしまい、申し訳ありませんでしたが代理での出席とさせていただきました。

この記事をはてなブックマークに追加

真意2

2015年06月24日 | Weblog
公約で一般的によく使われるフレーズで“道路をつくります”“橋をつくります”“○○費を無料にします”というものがあります。こうした予算措置や議会の議決を伴うものについては、場合によっては(例・予算(財源)不足、議会の不同意などで)その公約が達成できないことも数多くあります。しかしながら「自分自身の任期」についてだけは、唯一と言っていいくらい何の制約も受けない自分自身の意志だけで守ることのできる公約であると考えます。そもそも任期の公約とはそういうものであるので、意志を持っていなければ約束などをしなければいいのである。もっと厳しい言い方をすれば、自分自身が自分自身の任期について約束したことも守れないようであれば、目標政策についてどんな素晴らしいことを公約したとしても、その根本が揺れてしまうということになると考えます。私自身は他人の評価ができるような立派な人間ではないことくらい充分承知をしておりますので、私は自分自身が自分自身の任期について約束したことは守ります!

この記事をはてなブックマークに追加

真意1

2015年06月23日 | Weblog
政治家が選挙の時に有権者との約束である公約について、私の発言が新聞紙上等で取り上げられたので、改めてその思いや考えを述べます。
私の発言の対象は、政治家が自ら自分自身の任期について触れたことについてであります。私自身は最初の市長選挙の時に、自らの任期は3期12年までとすることを重要な公約のひとつとしました。当初は、市議会において“多選禁止条例”の提案も考えましたが、この公約は私自身だけの話であり、そもそも“多選”の意味も特に具体的な数字がルールで決まっているわけでもないので条例提案は見送りました。しかしながら、条例化まではしないまでもこの公約は“自分自身で本気で守れるものである”との思いがあるので、私自身現在3期目を迎え、残任期3年をもって公約どおり次回の市長選挙に出馬することはありません。
ここで改めてその任期の公約についてその考えをお話します。政治家の公約については、市民生活に直結するとても大切な市民との約束であります。一時は“マニフェスト”という政策公約が流行しましたが・・・。このブログでは“任期の公約”に絞ってお話をいたしますので、ご了承ください。(続)

この記事をはてなブックマークに追加

終わりかな・・・

2015年06月22日 | Weblog
議会開会中ということもあり、残念ながら出席できなかった会議等を時系列にアップします。<関東菊花大会実行委員会(市内)>・<全国街路事業促進協議会総会(東京)>・<群馬県治山林道協会通常総会(前橋)>・<群馬県農業信用基金協会通常総会(前橋)>・<桐生保健所地区食品衛生協会通常総会(桐生)>・<桐生・みどり国際連絡会定期総会(桐生)>・<群馬県道路協会役員会・通常総会(前橋)>・・・といった感じで、すべて“総会系”の会議である。そろそろ総会シーズンも終わりかな・・・と思っていたが、自分が出席できなかったものをこうして改めて書き出してみると意外と多い! それでも議会の合間を縫って両毛広域都市圏総合整備推進協議会の監査を行い、みどり市監査委員の辞令交付式に臨み、来訪者との面会などの日程もタイトにこなした。また、桐生・みどり地区高等学校定通制教育振興会総会、大間々商工朝市会総会には出席し、それぞれにごあいさつをさせていただいた。

この記事をはてなブックマークに追加

全国市長会

2015年06月19日 | Weblog
全国市長会の初日の分科会やフォーラムを終えると、今度は地下鉄を乗り継いで市ヶ谷へ向かった。4月から学生として週2回市ヶ谷へ通っているので、すっかり勝手知ったるところである。しかもこの日は、いつも授業を受けている校舎内で開催された“法政大学OB市長会”の会合に出席した。昨年初めての集まりがあったので1年ぶりである。全国から約20名の市長が顔を出し、それぞれの近況などを話した。もちろん、懇親会の前には田中優子総長からの話やちょっとした勉強会も行われ、有意義な時間を過ごした。
翌朝は市長会議の前に群馬県選出国会議員との朝食をとりながらの会議である。これも例年どおりであるが、衆・参両院の議員と1年ぶりに顔を合わせたが、昨年暮れに選挙があったので顔ぶれも少し変わったようだ! その後、市長会の予定を済ませるとそのままJRで大宮に向かった。(続)

この記事をはてなブックマークに追加

文科省

2015年06月18日 | Weblog
議会中の合間を縫って、年に一度都内で開催される全国市長会へ出席をしてきた。分科会やフォーラムは例年どおりであるが、今年はこの4月から通い始めた大学院の同級生つながりで、市長会の日程にプラスしてそこそこタイトにスケジュールを組み、みどり市のPRや勉強をさせていただいた。
まずは、大学院つながりで偶然にも市長会を担当している文科省職員と面識ができた。そして、その方から“教職員定数の加配”についてのレクチャーをしていただいた。教職員の課題については“教育”という国の基本をなす大切なことだけに、こうして事前に本物の情報を正確・迅速に理解する機会に恵まれただけでもありがたい! それに、この日一緒にレクチャーをしていただいた担当課長は、またまた偶然にも高崎市出身ということで本題以外にも話は盛り上がった。“これだけでも大学院に行った価値があるというものだ!”と、ひとりで満足しながら次の予定に向かった。

この記事をはてなブックマークに追加

小笠原諸島西方沖地震3

2015年06月17日 | Weblog
ひと安心したところでお腹がすいてきたことに改めて気付き、停車中の車内でゆっくりとお弁当をいただいた。お弁当を食べながら、よくテレビの映像で何らかの状況で車内に閉じ込められた停車中の車両の様子を見ることがあるが、この日は自分がそのいつも見ているほうではなく見られる側にいるということを考えると、何だかとても不思議な気持ちになった・・・。
約30分くらいであっただろうか・・・、停車中にお弁当もおいしくいただき、ラジオを聴きながらせっかくなので授業の復習をしていると、ゆっくりと電車が動き出した。車内アナウンスでは徐行運転ということであり、ゆっくり慎重に走っていることが車内からもわかる。ニュースから入ってくる情報では建物などの被害はあまりなく、鉄道網にダメージがあるとのこと・・・。もう少し学校を出るのが遅くなっていたら・・・と考えると・・・。
そんなわけで、8時23分発で何とか帰って来られました!

この記事をはてなブックマークに追加