きらめき便り

石原 条 こんな感じでやってます。

“必勝”大間々高校野球部

2013年06月28日 | Weblog
2日目のランチミーティングが終了した午後…。授業が終わった大間々高校の野球部員が、今年も夏の大会を前に挨拶に来てくれた。県大会の予選組み合わせも決定し、最初の戦いは同じ地域の桐生南高校である。改めて激励と当日必ず応援へ行く約束をした。
“ガンバレ大間々高校野球部”
この日の夕方からは、桐生市内で開催された桐生・みどり国際連絡会の定期総会に出席をし、ご挨拶をさせていただいた。

翌水曜日は、みどり市議会の閉会日ということで朝から議場のある大間々庁舎へ向かい、ほぼ終日そこで過ごした。
木曜日は、朝一番で桐生大学グリーンアリーナで開催されたザスパクサツ群馬健康づくり教室inみどりに出席し、健康づくりをしながら参加者と楽しんだ。その後も総会やイベントが続き、出席がかなわなかったものも含め、桐生広域森林組合通常総代会、群馬県農業信用基金協会通常総会、群馬県治水砂防協会役員会、みどり市高齢者虐待対応・認知症高齢者支援ネットワーク推進会議、わたらせ森林組合通常総会、非核・平和のための行進、教育委員への辞令交付、競艇場周辺環境整備協議会総会、桐生広域物産振興協会通常総会、大間々青色申告会定時総会…そして、最後は“政務”という一日でした! フー!

この記事をはてなブックマークに追加

気持ちの一端

2013年06月27日 | Weblog
改めて昨日の市議会本会議において可決されたみどり市職員の給料削減について、私としてのコメントを述べます。今回の給料削減ですが、交付税を減額するという国の手法については一貫して承服はしてはおらず、今もその気持ちは変わりません。しかしながら、一方的とは言え、現実として交付税の減額を反対してもその権限は国にあり、その減額分をどう穴埋めするかということを考えた場合、市民サービスにそれを転嫁するという選択肢は初めから考えられません。そこで、苦渋の判断として、私を含め全職員の給料をもって対応するということになり、削減するということは共通理解であったものの、その削減率については残念ながら最終的な合意をみることはなかった。そもそもこの法案は、前政権(民主党)時に国が先行して行ってきたものを引き継いだ現政権のもと、地方にも…ということで推進された経緯があり、こうした流れを検証していくと、とても複雑な思いになるのは私だけではないはずだろうし、最終的に示された(示した)数字についても、とても明確な根拠があるとは思えないが…。ただ、市民(国民)目線で正々堂々オープンな議論ができればと思っていた。
ここには書ききれない程のことがたくさんあるが、私の気持ちの一端を書かせていただきました。

この記事をはてなブックマークに追加

ランチミーティング

2013年06月26日 | Weblog
週明けの月曜日と火曜日の2日間にわたり、お昼休みの時間を利用して、この春から採用となった新人職員とランチミーティングを行った。新卒、経験者採用合わせて15名と、昼休みという短い時間であったが普段ではなかなか話をする機会もないので、私としてもとても有意義な時間を過ごすことが出来た。ミーティングをしていて、いつも聞かせてもらうのが“初めての給料の使い道”である! 今回も聞かせてもらったが、やはり例年どおり“両親に感謝の意味を込めてプレゼントをしたり、食事に行ったり…。”という返答が多数を占めた。いつもどおりの予想された反応とはいえ、私個人的には感心しきりで、まだまだ就職にはほど遠い我が家の息子と娘を重ねてみたが、なかなか一致はしないような…。
もっとも、私自身も最初の給料は?と聞かれると、親元にいなかったという言い訳をつけながら、全く何かをしたという記憶はなく、今さら親孝行ぶってもとても信用性は低いので、母の日と父の日にはせめてもの罪滅ぼしでここ数年は一番安易なモノをプレゼントしているが…。

この記事をはてなブックマークに追加

前座

2013年06月25日 | Weblog
週末の金曜日、始業前の打ち合わせを終え、朝一番で大間々町北部のふるさと往来センターへ向かい、みどり市老人クラブ連合会のスマイルボウリング大会へ顔を出した。このスマイルボウリングとは、通常のボウリングを小さくした感じでとても簡単に室内で楽しめるレクリエーションであるが、そうは言っても簡単にストライクがとれるほど甘くはない!
その後は車で前橋市役所へ向かい、ちょっと遅れて上電沿線市連絡協議会総会へ出席した。
終了後はみどり市に戻り、市長室で来客との面会などで過ごし、夕方からはみどり市地域農業再生協議会総会、そしてマイトリー学園役員歓送迎会、最後に大間々商工朝市会の総会に顔を出し、それぞれにご挨拶をさせていただいた。
翌土曜日は、桐生市内で開催をされたウチョウラン展示会へ顔を出し、とても素晴らしい作品を見学させていただき、お昼をはさんで再びの興行となった“よしもとみどり寄席”に伺い、前座で地元の“アンカンミンカン”のお二人と一緒にベタな挨拶というか、トークをさせていただいたが、まだまだしゃべりはうまくいかないなあ…。

この記事をはてなブックマークに追加

BS

2013年06月24日 | Weblog
木曜日は、出勤直後から来訪者と面会があり、その後庁内で農業委員、公平委員の辞令交付式に臨んだ。その後は市庁舎を出て市内の弔問へ伺い、お昼を挟み再び市長室へ戻り、午後一番で来訪者との面会となった。面会終了後は、再び市庁舎を後にして桐生市へ向かい、桐生みどり地区学校警察連絡協議会の総会に出席をした。そして、夕方からはパルにおいてNHK「BS日本のうた」の公開収録が行われたので、前説の中でご挨拶をさせていただき、次の予定まで少し時間があったのでちょっと見学をさせていただいた。ちなみに、この収録の放送予定は7月14日(日)PM7時30分~8時59分までBSプレミアムですので、よろしければ是非ご覧ください! 続いて、この日のフィナーレは、桐生ボートのGI赤城雷神杯の決勝戦・表彰式ということで、プレゼンターとして出席させていただいた。ナイターレースにはちょうどいい時期になってきたので、是非ボートレース桐生へお越しください!

ところで、先日は西日本で大雨を記録したが、みどり市というか特に水源地ではそんなに恵みの雨は降らず、いよいよ貯水率も50%を切ってしまった!
“改めて節水にご協力をお願いいたします”

それと、最後にちょっと宣伝を! 昨日23日(日)の読売新聞にみどり市の記事が掲載されていますので、よろしければご一読ください。

この記事をはてなブックマークに追加

大切な水

2013年06月21日 | Weblog
感覚的には雨量が少なくダムの貯水量も低下しているというふうではないが、ニュースからは関東地区のダム貯水量がかなり低下しているとのこと…。
この日は東支所での移動市長室ということだったので、少し早めに市内北部にある草木ダムまで行き、この目で貯水量を確認してきた。現場に到着しダムの展望デッキから下をのぞくと、確かに水位は例年に比べ低くなっているものの、本当に水位が低下すると出現する水没した旧公共施設らしきコンクリート製の建物はまだ見えなかった。
もっとも、細かい数字をきちんと知りたければ、国土交通省の川の防災情報というHP上に全国のダムの貯水量(率)をはじめ、さまざまなダムに関するデータがリアルタイムで掲載されており、こちらの数字をアップすると草木ダムはちょうど50%の貯水率であった。このページは、こういった数字をはじめ現在の雨量なども分かるので、気になって見始めると結構興味が湧いてきて、ちょっと深入りしてしまう。
“百聞は一見にしかず”の言葉どおり、こうして数字と現実をしっかりと自分自身で確認する作業は、どんな場合も大切であると感じた。もちろん、今のところ取水制限や給水制限はありませんが、“大切な命の水を大切に使いましょう”…と思っていたら、昨日20日付けで取水制限の通知が届いた…。内容は、本日午前9時から10%の取水制限を行うというものです。

この記事をはてなブックマークに追加

17(月)~19(水)

2013年06月20日 | Weblog
市議会本会議での一般質問が終了したものの、一息つく時間もないなかで、週明けの月曜日からは場所を常任委員会に移し議論が始まった。何度もお話しているとおり、常任委員会には特に出席要請がない限り、出席し答弁を求められることはないので“スタンバイ”状態で公務をこなすことになり、月曜日は朝イチ番での群馬県道路協会の会計監査から始まった。続いて、この度新たに着任された高崎河川国道事務所長が来庁され、特に50号の話をさせていただいた。そしてその後、車で前橋市へ移動をし群馬県治山林道協会通常総会に出席をした。
火曜日も朝イチ番で桐生年金事務所長の来訪があり、その後は東支所へ向かい移動市長室ということで過ごし、この間東町内在住の寄付者へ感謝状を贈呈させていただいた。そして、夕方からは大間々庁舎でみどり市地籍調査推進委員会だったが、別件があるためこちらの方は副市長が委員長ということもあり欠席となった。
水曜日は、まず桐生工業高校で桐生みどり地区高等学校定通制教育振興会総会が行われ、午後からは桐生保健所地区食品衛生協会の総会懇親会に出席し、ご挨拶をさせていただいた。

この記事をはてなブックマークに追加

ミニボートピア津幡2

2013年06月19日 | Weblog
オープニングセレモニーの翌日は、朝9時30分からミニボートピア津幡での開設記念式典が行われた。約1年ぶりの訪問となるが、こうして建物が完成してみるとやっぱり嬉しいものである。開設式典にも昨晩同様に矢田津幡町長はじめ多くの関係者にご列席いただき、滞りなく式典が執り行われた。式典の前後は、ミニボートピア津幡の施設内をしっかりと視察をし、ゲストの皆様方が安心してお楽しみいただけるよう、おもてなしの心で施行者として対応をしていくことを改めて誓った。お昼頃までゆっくりした後は、午後1時過ぎの金沢駅発のほくほく線で昨日来た鉄路を同じように引き返し、午後5時前には高崎駅に到着した。
この日は夕方からの仕事が入っていなかったので、ゆっくりと…と思っていたが、そううまくはいかないもので、翌日から3日間にわたり開会される市議会一般質問の最終確認ということで、自分で言うのもなんですが自室で結構真剣に勉強をしていると、部活を終えて帰ってきた高1の娘が私の部屋をのぞいて“何してるの?”と聞いてきたので、“勉強”と返したら“へえー”とのリアクション。そして、続いて“勉強が終わったら足をマッサージして!”だって…。

この記事をはてなブックマークに追加

ミニボートピア津幡1

2013年06月18日 | Weblog
梅雨入りとなったが、この日も朝からまさに“日本晴れ”で仕事をするにはもったいない?くらいのいい天気であったし、せっかくの日曜日なので、こんな日に仕事をしている自分を納得させる理由をたくさん探しながら午前中のイベント系の仕事を済ませると、高崎駅へ向かい駅内のサブウェイのサンドイッチを昼食として、そのまま石川県津幡町へ向かった。この日は日曜日ということもあってか、車内にはビジネスモード系のお客さんは少なく、家族連れや女性のグループなどのお客さんが多いように感じた。高崎駅から越後湯沢駅まではまさにあっという間の約25分で到着し、越後湯沢駅からはほくほく線に乗り換え、終点駅の金沢駅まで約2時間半の在来線の旅を楽しませてもらった。午後4時には宿泊先へ無事到着し、ちょっと休息をした後、午後5時からオープニングセレモニーに出席をし施行者としてのご挨拶をさせていただいた。
ここに改めて、ミニボートピア津幡の開設にあたり、今日まで地元津幡町の町長、議会そして地域住民の皆様方には本当にお世話になり、ありがとうございました。また、石川県や警察などの関係団体の方々にも大変お世話になりましたことを、重ね重ねこの場をお借りして御礼と感謝を申し上げます。

この記事をはてなブックマークに追加

27人目

2013年06月17日 | Weblog
週末金曜日の議会終了後は、監査委員への辞令交付を行い、夕方からはみどり職業訓練協会の総会、続いて桐生群銀会の定期総会に出席し、それぞれにご挨拶をさせていただいた。
土曜日は朝一番で、先日100歳のお誕生日を迎えたおばあちゃんの所へ慶祝訪問をさせていただき、とても元気なおばあちゃんと握手をし、こちらも元気をもらってきた! ちなみに、この日現在みどり市内の100歳以上の方は何と27名となり、最高齢者は105歳のおばあちゃんで、男女の内訳は女性23名に対し男性4名である!
この日はお昼を挟んで、桐生競艇場の開設57周年記念GⅠ赤城雷神杯の開会式に臨み開会宣言をしたが、同じ日に先日お伺いした石川県津幡町のミニボートピア津幡のグランドオープンも兼ねていたので、現地のほうは副市長を派遣して対応した。
翌日曜日は、お昼前は桐生大学グリーンアリーナでたっぷりと汗を流し、午後からは県民防犯の日の記念イベントに参加しご挨拶をさせていただいた。

赤城雷神杯の決勝は20日木曜日ですので、ぜひボートレース桐生へお越しください!
皆様のお越しをお待ちしております!

この記事をはてなブックマークに追加