きらめき便り

石原 条 こんな感じでやってます。

リクエスト

2011年11月30日 | Weblog
マンスリーのFM桐生“みどり市からの風”の収録も今年最後となった月曜日の夕方・・・FM桐生のある桐生市の街中もすっかり暗くなり、何となく年の瀬が近くなってきた雰囲気である。この時期の収録のため、みどり市情報は秋のイベントも一段落し、そんなにたくさんあるわけではないが、年末年始の行事などを中心に、あつこさんとトークをさせていただいた。いつものようにエンディングは、リクエスト曲を紹介しながらごあいさつをすることになっているが、今回は今年最後で、しかも12月のクリスマスシーズンということなので、クリスマスソングをリクエストした。
皆さんはクリスマスソングと言えば、何ですか? 多分、一人ひとりに思い出のたくさん詰まったクリスマスソングがあると思います。特にこの時期は、様々なシーンでクリスマスソング特集やランキング発表などが行われており、イベントを盛り上げています。もちろん、自分も大好きなクリスマスソングがありますが、今回は小柳ゆきさんの“あなたのキスを数えましょう”をリクエストしました。
ん? これって、クリスマスソングじゃないかな?
さあ、12月も頑張っていきましょう!

この記事をはてなブックマークに追加

芸術品

2011年11月29日 | Weblog
毎度毎度で恐縮ですが、ちょっと趣味のクルマとバイクの話を・・・と言っても、自分のモノではなく、みどり市内のちょっとディープな話で、知る人ぞ知るマニア向けになるかもしれませんがご勘弁を!
自分が小学生のころ(70年代)には、スーパーカー・ブームがあった。アラフォー世代なら憶えている方もいらっしゃるでしょう! フェラーリ、ポルシェをはじめ、ランボルギーニやマセラティ、ロータスなど、キラ星のごとく現れたヨーロッパのスーパーカーは、子どもたちの心をしっかりとつかんでしまった。車名で言えば、カウンタックやミウラ、イオタ、それに・・・カッコよくドアが斜めに上がるタイプなど、思い出して想像しただけでも楽しくなってくる。

もちろん、今でも現役で走っている車もあるが、とても価値のあるマニア推薦の車がここ、みどり市にもある。本人の承認は取っていないので、場所と名前は伏せておくが、その世界ではかなり有名で、車雑誌にも何度となく登場している。私は個人的にも昔から知っている方であるが、こんなにすごいとは思ってもみなかった・・・。
まずは、24時間エアコンの効いたガレージには、高級そうな赤い布がその車に掛かっており、お察しのとおり、赤い布には“ハネウマ”が付いており、その赤い布をとるとイタリアンレッドの、何とF40がほとんど新車の状態(走行は数百キロ)で保管されている。その隣には同じくテスタロッサが並んでいたが、F40を見てしまうとテスタロッサさえも少し影が薄くなってしまう。
初めからド肝を抜かれ、その後もあるわあるわ、まさに宝の山である。とてもコメント付きでは書ききれないので、車名だけでも書くと、スーパーカーではなく旧車の類に入るが、ケンメリのGT-R、ハコスカのGT-R、それにポルシェのエンジンを積んだメルセデスのE500など・・・興奮し過ぎて“スゲー”としか言えなかった。2輪車もほとんど新車状態のホンダ750KOと、最近来たばかりだと言うシリアルナンバー入りのドカティ“Desmosedici RR”が置いてあった。

みどり市内にも、こんなにすごいモノがたくさんあるなんて・・・。
こうなると、車やバイクではあっても、芸術品に見えてくる!

この記事をはてなブックマークに追加

恩師

2011年11月28日 | Weblog
週末の金曜日は朝一番での庁舎打ち合わせの後、桐生大学グリーンアリーナで開催されたみどり市老人クラブ連合会の新卓球大会に顔を出した。老人クラブといっても、皆さん現役の卓球プレイヤーだけあって元気元気である。新卓球というのは、通常よりやや大きくて軽いボールを使用する以外、他は何ら通常の卓球と変わりはない。ちなみに、この新卓球の全国クラスのプレイヤーであり指導者である方は、私の高校時代の恩師である。30年前と全く変わりなく元気そのもので、この桐生大学グリーンアリーナのトレーニングジムでよくお会いする。いつまでたっても若々しい○○先生である!
その後、ボートレース桐生の代表者会議に出席し、午後にはみどり市に彫刻を寄贈していただいた方に感謝状の贈呈をさせていただいた。その後も来客の対応などで過ごし、夕方から夜にかけては伊勢崎市に移動し、医療関係のちょっと早い忘年会に顔を出した。
休日の土・日も、グランドゴルフ、みどり市福祉スポーツ大会、みどり市文化協会連合会の文化祭、そして岩宿の里の夕市などに顔を出させていただき忙しく過ごした。
そろそろ秋のイベントも落ちついてきたが、今度は年末行事が待っている!

この記事をはてなブックマークに追加

裸足

2011年11月25日 | Weblog
勤労感謝の日があったものの、週の真ん中での休日は何となく休日のような気がしない・・・。すっかりハッピーマンデーが主流になったせいか、土曜日を入れて3連休じゃないと何となく「休みだなあー」という感覚にならないのは自分だけだろうか? もっとも3連休であれ単独の休日であれ、役所が閉まっているだけで自分のスケジュールはしっかりと入っている。

そういえば陽気がいいせいか、先週末に桐生市であった“えびす講”をすっかり忘れていて、まさに行きそびれてしまった・・・。何年か前のブログにも書いた気がするが、えびす講に唯一付き合ってくれていた娘も中2になり、さすがに父親と2人ではデートをしてくれない・・・。それに、寒さのほうもこのところ冷え込んできたとは言え、例年・・・というか我々が子どものころに比べてもとても暖かい気がする・・・。
地元の先輩の話によると、このえびす講の日を境に“裸足からようやく靴下が履けるようになるんだ”という時代もあったそうである。食卓に並ぶ食材もそうであるが、何となく季節がなくなるというまではいかなくても、薄れてきているが、それぞれの季節ごとの風物詩は残していきたいものである。

この記事をはてなブックマークに追加

お手入れ

2011年11月24日 | Weblog
久しぶりに早起きをしてみた。午前5時半ごろ目を覚ますとまだ外は真っ暗である。身支度をしていると徐々に外が明るくなってきた。6時15分を過ぎるとすっかり見慣れた景色が視界に入ってきた。特に何をするわけでもなく、外に出て冷たい・・・というほど冷たさは感じなかったが、朝の新鮮な空気を吸い込み、ちょっと時間つぶしに家の周りを散歩してみた。びっくりしたのは思った以上に散歩をしている方が多いということである。知っている顔にもお会いしたので「おはようございます!」と声を掛けてみたが、皆さん本当に健康そうである!

話は変わるが、この日は夕方までに仕事も終わったので、久しぶりにバイクガレージに籠もり愛馬の手入れをした。シーズン的にはもうオフになるが、手入れはしっかりしていないと愛馬の機嫌を損ねてしまうので、手抜きなく手入れをした。
ちょっとディープな話になるが、これからのオフシーズンはバッテリーの手入れが大切になる! 以前のブログで書いたが、ここで地元企業のミツバ赤城工場製のバッテリーチャージャーが大活躍する。バッテリーのターミナルに定期的につなぎ、しっかりと充電することを決して怠ってはいけないのである!
何事も日ごろの手入れと備えが大切ですね。

この記事をはてなブックマークに追加

観劇

2011年11月22日 | Weblog
金曜日の午後、市内の中学生たちと一緒に、時間にして2時間たっぷりと最初から最後まで演劇を鑑賞した。演劇をこんなにしっかりと鑑賞するなんて、本当に久しぶりである。
今回鑑賞したのは「泥かぶら」という劇で、作品誕生以来、上演が60年に及ぶ超ロングラン作品である。
物語は、昔、顔の大変醜い少女がいました。あまりの醜さに人々の嘲笑の的になり、石を投げられたりしていじめられていました。少女の心は日一日とすさみ、粗野で乱暴な子になっていきました。今日も訳もなく石をぶつけられたり、あざ笑わられた悔しさで荒れ狂っていたところへ旅の老人が通りすがり、「きれいになりたい!」とどうこくする“泥かぶら”に美しくなる方法を教えてくれました。それは、自分の顔を恥じないこと、どんな時もにっこりと笑うこと、人の身になって思うと・・・この3つを守れば村一番の美人になれると言われ、少女の心が動き、美しくなるために努力をしながら成長し、周りの人たちの心まで動かしていくというお話です。
この劇を呼ぶにあたっては、今年度諸事情で中学生海外派遣事業が中止となり、その代替として行った事業ですが、こうして本物の演劇を鑑賞するという経験も中学生たちにとって、とてもいい経験になったに違いない!

この記事をはてなブックマークに追加

オリーブオイル

2011年11月21日 | Weblog
まだまだ秋のイベント盛りだくさんの週末の土曜日、朝から雨模様で予定されていたグラウンドゴルフ大会は翌日曜日に延期されたので、そのまま空いた時間を桐生大学グリーンアリーナでいつものメニューでたっぷりと汗を流した。その後結婚式に出席をさせていただき、幸せいっぱいの2人の門出を祝い、続いて大間々美術協会のチャリティー作品展に顔を出し、さらに桐生市内で行われた桐生西ロータリークラブの創立40周年祝賀会に出席し、ごあいさつをさせていただき、すっかり日の暮れるのが早くなった夕方から、個人事務所で来訪者との面会や書類の整理などで時間を過ごした。
日曜日は順延になったグラウンドゴルフ大会に顔を出し、続いてスポーツ少年団の関東近県からのチームを招いてのバトミントン大会に出席した後、大間々スポーツクラブの第1回みどり市長杯ユニカール大会に出席した。その後は桐生市に移動し、桐生市みどり市環境保全ポスター展の表彰式に臨み、夕方からはプライベートのちょっと早い忘年会を兼ねた席に顔を出し、週末のスケジュールを終えた。

ところで話は変わるが、とある席でパンとオリーブオイルという組み合わせで食事が出てきたので食べてみた。自分にはパンにオリーブオイルを付けて食べるという習慣がないせいか・・・やっぱりバターかブルーベリージャムがいい!と思った。
パンにオリーブオイルを付けて食べたことのある皆さんの感想は・・・?

この記事をはてなブックマークに追加

現場から国を変える首長の会より

2011年11月18日 | Weblog
先般、私も所属する現場から国を変える首長の会より、今般の政府の子ども手当地方負担に対する緊急要望書を取りまとめ提出いたしましたので、その文面を掲載し、本日のブログといたします。

            子ども手当の地方負担の増額に反対する緊急要望書
                                                平成23年11月11日

内閣総理大臣  野 田 佳 彦 殿
厚生労働大臣  小宮山 洋 子 殿

                                          現場から国を変える首長の会
                                          代表 足利市長 大豆生田 実

「現場から国を変える首長の会」は、子ども手当制度創設当初より問題点を指摘し善処して頂くべく、国及び関係者に対して再三にわたって要望をしてきたところである。
しかし、報道によると、厚生労働省からは、子ども手当の地方負担分を約4,400億円増やし、約9,800億円にする案が示されている。このことは、地方に裁量の余地がない子ども手当の地方負担を一方的に拡大しようとするものであるとともに、地方固有の財源である住民税の増収分を、国が一方的に子ども手当に使途を限定するものであり、誠に遺憾であり到底承服できない。
本会としては、今回の国の示した地方に負担を求める姿勢について強く抗議するとともに次のとおり要望する。

1 子ども手当については、導入の経緯からして全額国費によるべき制度であり、新制度においても地方負担を伴わない制度とすることを強く求める。

2 子ども手当をはじめとする地方負担に関わる重要案件については、自治体側と十分な協議を行い、自治体の了解を得たうえでの決定とすることを強く求める。


現場から国を変える首長の会メンバー:
福島県飯舘村長(菅野典雄)、栃木県足利市長(大豆生田実)、群馬県太田市長(清水聖義)
群馬県藤岡市長(新井利明)、群馬県みどり市長(石原条)、群馬県中之条町長(入内島道隆)
群馬県片品村長(千明金造)、群馬県みなかみ町長(岸良昌)、埼玉県さいたま市長(清水勇人)
埼玉県川越市長(川合善明)、埼玉県深谷市長(小島進)、埼玉県本庄市長(吉田信解)
埼玉県和光市長(松本武洋)、埼玉県北本市長(石津賢治)、埼玉県富士見市長(星野信吾)
埼玉県鶴ヶ島市長(藤縄善朗)、埼玉県ふじみ野市長(高畑博)、埼玉県美里町長(原田信次)
千葉県成田市長(小泉一成)、千葉県柏市長(秋山浩保)、千葉県我孫子市長(星野順一郎)
千葉県浦安市長(松崎秀樹)、千葉県香取市長(宇井成一)、神奈川県鎌倉市長(松尾崇)
神奈川県大和市長(大木哲)、富山県南砺市長(田中幹夫)、長野県長野市長(鷲澤正一)
長野県須坂市長(三木正夫)、長野県中野市長(小田切治世)、長野県茅野市長(柳平千代一)
長野県佐久市長(柳田清二)、愛知県知立市長(林郁夫)、三重県松阪市長(山中光茂)
京都府京丹後市長(中山泰)、岡山県玉野市長(黒田晋)

この記事をはてなブックマークに追加

夕立

2011年11月17日 | Weblog
こんな天気もあるのだろうか・・・。週明けの月曜日の夜になると雨模様になり、この時期の雨にしては珍しく大粒の夕立のような雨だった。それに何よりびっくりしたのは、地面をたたく雨音が、いつもとは違った音が聞こえてきたのである! まさかと思ったが、何と雷の音である・・・。こうなるとまさに夏の夕立である! 確かにこの日は少し暑いような気がしたが、雷を伴った夕立とは・・・。
この時期は服装も個人差があり、半袖Tシャツを着ているだけの人もいれば、コートを着込んでいる人もいる。どちらかというと暑がりの自分は、オールシーズンそんなに服の枚数は変わらず、衣服の厚さだけで対応することが多い。

ところで、一昨日は山梨県に行ってきたが、とっても暖かかった! 関越道から圏央道を通って行く途中のSAに立ち寄ったが、あまりの陽気の良さに冷たいモノを飲んだ。それにしてもこの圏央道のおかげで、山梨県や静岡県、そして富士山がぐっと近くなった。十分に日帰りで楽しいドライブができそうだ。そういえば、まだ富士山には5合目までしか行ったことがないので、チャンスがあったら頂上まで登ってみたいものである。
これだけ暖かいと富士山の山頂も暖かいのだろうか・・・?

この記事をはてなブックマークに追加

県都

2011年11月16日 | Weblog
ある会議に出席するため前橋市へ向かっていると、R50号の見慣れた景色の中に「ん?」と視界に入ってきた建物、看板が・・・。ちょうど信号待ちで、その建物の前で停車したのでよく見てみると、選挙事務所である。一瞬「何の選挙だったかな?」と思ったが、すぐに「そうか! 年が明けると市長選だ!」と理解し、納得した。自分自身も選挙をする立場だけに、こうした事務所や看板、ポスターの類には必要以上に反応してしまうこともしばしばある。
「そういえば過日の新聞で報道していたし、どうなのだろうか?」と思いを巡らせてみた。ここで言う「どうなのだろうか?」とは、前哨戦を含めどんな戦いになって、結果どちらが有利なのだろうか?という意味である。立場もあるし、選挙前とはいえ地元のモードはすっかり選挙なので、詳細なコメントはしないが、そうとは言え、現職、挑戦者共に個人的には旧知の間柄でもある・・・。それに県都の首長を決める選挙と言えば、自然と関心も高まってくる。
まあそうは言っても私がどうこうするわけではないし、できるわけでもないので、「遠巻きに見学させていただきます。」というのが一番いい表現かもしれない。
季節はこれから寒くなってくるが、選挙戦は逆に熱くなっていくのだろう・・・

この記事をはてなブックマークに追加