きらめき便り

石原 条 こんな感じでやってます。

旅のつづき

2011年10月31日 | Weblog
およそプライベートならこんな日程はないが、仕事なので可能になることもある・・・。というわけで、お昼までに青森県南部町での視察を終え、お昼過ぎの“はやて”で大宮駅に到着後、上越新幹線に乗り換えた。この日初めて降りることとなった本庄早稲田駅に車を用意し、改札を出るとそのまま車に乗り込み、関越道→圏央道→中央道と乗り継ぎ、約5時間半を掛けて青森県南部町から山梨県石和温泉に到着をした。
この日は群馬県道路協会桐生支部の視察研修があり、支部長の亀山桐生市長が出席できないということなので、副支部長である私が道路協会のメンバーの皆様方に日ごろの感謝とお礼のあいさつをすべく、お伺いをさせていただいた。道路協会の皆様方には、日ごろの道路補修の工事はもちろん、緊急災害時の対応などで本当によく頑張っていただいており、先般の地震や大雨での被害が出た時もいち早く現場へ駆けつけてくれた。
さすがにこの日はここで一泊させていただき、ゆっくり温泉に入り、翌日は再び来た道を引き返し、みどり市へ無事帰って来ました。
さあ、明日から11月です!

この記事をはてなブックマークに追加

あたたかな青森

2011年10月28日 | Weblog
予想を裏切り、青森県はとても暖かかった。台風15号の被害状況をこの目で確認したが、改めて自然災害の恐ろしさをまざまざと感じた。工藤町長からその災害現場で直接、その時のお話を聞かせていただいたが、川の増水による被害は、私たちの想像をはるかに超える。翌日はボートピアなんぶに伺い、ここでも当時の状況などを聞かせていただいたが、とにかく町内でケガ人が一人もいなかったことが不幸中の幸いであり、改めて南部町の被災された皆様方にお見舞いを申し上げます。

ところで、この日泊まったのは公共の宿であり、その敷地内にはスケートリンクがあり、早くも氷が張られ、地元の子どもたちがホッケーやフィギュアの練習をしていた。
青森のウィンタースポーツといえば、オリンピックにも出場した女子カーリングのチーム青森が有名であるが、この中からも将来のオリンピック選手が出るのかもしれない!

それにしても、あたたかなみちのくであった・・・。

この記事をはてなブックマークに追加

行ってきました。

2011年10月27日 | Weblog
2泊3日で青森県南部町と山梨県石和という何とも脈絡のないコースで出張をしてきました。脈絡がないとはいいすぎかもしれないが、あくまで観光でなく仕事なので、相手方の都合でこういった日程コースとなったが、これはこれで自分としては違和感なくしっかりと仕事をしてきました。
月曜日の早朝に自宅を出て、高崎駅で新幹線に乗り込み大宮駅で‘はやて’に乗り換えた。八戸駅にちょうどお昼頃に到着し、そこで昼食をとると車で南部町役場へ向かった。役場に到着し、町長室へ向かうと工藤町長が迎えてくれた。まずは、先般の台風により町内が被害を受けたことにお見舞いを申し上げ、あわせて以前このブログでも報告させていただいた南部町からのご厚意について改めて御礼と感謝を申し上げた。
会談の中では、工藤町長からその被害状況について数字を挙げてお聞きしましたが、思った以上の被害である。会談後、被災現場も視察しましたが、まだまだ大雨被害の爪あとが残っており、特にこれから旬の時期を迎える地元の特産物であるりんごなどは、どうも出荷に大きな支障が出ているようである。

※一部新聞には出ていましたが、このほどみどり市では土壌中の放射線物質の残留量調査をいたします。検査の結果は、速やかに市のホームページで公開させていただきますし、取り急ぎこのブログでもご報告いたします。

この記事をはてなブックマークに追加

くり返し

2011年10月26日 | Weblog
このところの週末は、各種イベントが屋内外で開催され、多くの市民そして観光客でどの会場も大盛況であるが、私もその中に入り仕事とはいえ、大いに楽しませてもらっている。

ただ一つだけ困ったことがある・・・。
文化、芸術、スポーツ・・・と何でもできる何でも楽しめる秋であるが、そのなかでも“食欲の秋”は過ぎると後で困ったことになるのは、経験上皆様方もよくご理解されていると思う・・・。もちろん“分かってはいる”ものの、おいしい秋の味覚を前にすると、どうしても目と手と一緒に口も動いてしまい、たくさんの会場を回った分だけ食べてしまう・・・。その食欲には自分でもビックリするくらいで、当然そのツケはすぐに体重計に現れる。
というわけで、週末のイベントのたびに2~3kg体重が増え、その2~3kgを月~金曜日で何とか元に戻すという繰り返しをもう1カ月以上続けている。いくらシェイプアップし、基礎代謝が上がったとはいえ、一瞬で増えた2~3kgを元に戻すにはとても大変である。だったら食べなければいいのにと思うが、それができれば何の苦労もしないし、みどり市にはおいしいものがたくさんあるので、それを食べないことのほうが後悔するという理由で、まだしばらくこの繰り返しが続くだろう・・・。


この記事をはてなブックマークに追加

触手

2011年10月25日 | Weblog
とある秋の休日・・・とはいえ、秋のイベントも重なりとても休日感はないが、それでも空いた時間を利用し、愛馬にまたがりR122号を北上し、いつもの草木ダムまでショートツーリングに行ってきた。ダムの駐車場では、いつものように数え切れないくらいのライダーがそれぞれの愛馬の周りに集まり、“あーでもない、こーでもない”的なエンドレスなバイク談議やよもやま話をしている。自分も含めほとんどのライダーが、自分の愛馬が一番カッコイイと思っているので、そういう前提で会話をすればストレスはフリーである! このR122号を北上していくと、標高が高くなるにつれ肌で感じる空気も何となくひんやりしてきて、特に日陰の道はより冷たく感じる。
ところで、自分の愛馬MT-01も6年を迎えているが、たっぷりと時間と手間を掛けキッチリと管理しているので、エンジンは絶好調である! もちろん、いつもボディの手入れも怠らずにしているので、自分でいうのも何であるが、ピカピカである!
とは言うものの、そろそろ違うバイクにも興味が出始める時期にもなってきた・・。
自分の愛馬MT-01は既に絶版になってしまったので、ニューモデルはもうない・・・。
となると、触手は○○○○に動いてしまう・・・。
こういうことを考え、思いを巡らせている時が一番楽しい!


この記事をはてなブックマークに追加

まっ盛り

2011年10月24日 | Weblog
すっかり秋めいてきた朝晩はもうすっかり肌寒くなってきた。週末の土・日も市内各地でイベントが盛りだくさんであった。

土曜日は朝から雨模様で、屋外での運動会など3つのイベントは順延になってしまったものの、桐生大学グリーンアリーナで行われた笠懸北保育園の運動会は予定どおり行われ、かわいい子どもたちの姿を見て楽しませてもらった。そんなわけで、予定していた会場へ行くことが出来なくなってしまったので、そのままアリーナでいつものように1,000kcalをしっかりと消費をした。風邪をひかないようにすぐに自宅に戻り、熱いシャワーを浴びて昼食を済ませ着替えると、大間々地域文化祭と笠懸地域文化祭が行われている厚生会館と笠懸公民館にそれぞれに顔を出し、市民の心の込もった作品などをゆっくりと見学をさせていただいた。
日曜日は、土曜日に中止になったイベントがこの日になったため、予定以上にタイトになってしまい、ちょっと忙しく会場を駆け足で回らせてもらった。
それと、この日から一カ月間、大間々町のながめ公園で関東菊花大会が開催をされます。とってもキレイな菊の花、そして菊人形や様々なみどり市の物産なども販売しておりますので、ぜひお越しください。

ところで、本日から2泊3日で、青森県南部町と山梨県石和町という脈絡のない?コースで留守にいたします。

この記事をはてなブックマークに追加

モノづくり

2011年10月21日 | Weblog
“楚人に盾と矛とをひさぐ者有り。これを誉めて曰く「吾が盾の堅きことよく通すものなきなり。」と。またその矛を誉めて曰く「わが矛の利なること物において通さざることなきなり。」と。あるひと曰く「子の矛をもって子の盾を通さばいかん。」と。そのひと答うることあたわざりき。”
この一文は、有名な「韓非子」の一篇「難」の基づく故事成語で、「矛盾」の語源でもある。
毎週日曜日、フジテレビ放映されている「ほこ×たて」対決という番組を見て、日本のモノづくりに心底感心し感動してしまった。最強ドリルVS最強金属や最強チェーンVS最強カッターなど、プロの技術者がその最高最強の技術をかけて矛盾に挑戦する番組で、今まではそれぞれ決着はついていたが、先週の最強ドリルVS最強金属は何と引き分けになった。モノづくりのプロの技術者としての誇りと名誉にかけて、まさに真剣勝負の空気感はテレビの画面からも十分に伝わってくる。こうしたモノづくりの原点は、大企業というより町工場にたくさんあり、こうしたモノづくりの原動力となる日本の町工場にもっと光を当てた政策をどんどん推進してほしい! みどり市のモノづくりもどんどん応援します。してください。

この記事をはてなブックマークに追加

シアター

2011年10月20日 | Weblog
何の気なしにテレビを見ていると、テレビコマーシャルから“「太平洋の奇跡」のDVD発売中”とのメッセージ!
えっ? もう? 上映からわずか半年で、もうDVD化・・・。本当に早い! 早すぎる!
この「太平洋の奇跡」は、とても見たかった映画であったが、今春の上映期間中にどうしても時間がとれず、やむなくDVDの発売を楽しみに待っていた。事情通の話を聞いてみると「半年くらいすれば、すぐにDVDが出るよ!」とのことだったが、本当に半年でDVDが発売されるとは・・・。
そんなわけで早速DVDを注文し、ゆっくりと自宅のシアター?で鑑賞をしていたら時間帯が悪かったせいか、子どもたちからブーイング、しかも生活音が耳に障り、とてもゆっくりと見ていられない・・・。やむなくいったん撤収をし、子どもたちが寝静まったところで、ゆっくりとしかもボリュームを下げて静かに鑑賞をした。
「こんなことなら無理をしても、時間をつくって映画館に行って見ればよかった・・・」と思ってはみたものの・・・。
やっぱり映画は、映画館で見たほうがイイ!

この記事をはてなブックマークに追加

陳情活動

2011年10月19日 | Weblog
新年度(平成24年度)の予算編成作業に早くも取り掛かっているが、この度、みどり市として県の新年度予算に対しての要望活動を行った。
地元選出の須藤県議の先導で、大澤県知事、南波県議会議長、そして各担当部長の所へ、私をはじめ副市長、教育長、総務部長など関係部課長と一緒に県庁、県議会内を回らせていただいた。これまでは市長会を通じてこうした陳情活動をしていたが、今年からはみどり市として個別にも活動することとした。特に副市長は、この3月まで県農政部長をしていたこともあり、まさに“勝手知ったる・・・”である。それに教育長もさすがの顔の広さであり、県の総務部長とも旧知の間柄のようである。こうした県との良好な関係は、みどり市のような小さな自治体としてはとても重要なことであり、様々な事業を推進するにあたっては県の協力なくしてはとても成し得ないといっても過言ではなく、理論理屈も大切であるが、こうした人と人とのつながりもとても大切であることを改めて感じた。
さあ、これから新年度予算の編成に向けて、みどり市民の幸福のため、職員一丸となって頑張っていきます!

この記事をはてなブックマークに追加

日光鬼怒川

2011年10月18日 | Weblog
月曜日は、年に一度の日光市姉妹都市交流招待事業歓迎夕食会ということで、鬼怒川へ行ってきました。日光市とは姉妹都市ではないが隣接しており、わたらせ渓谷鐵道をはじめ、様々な分野で協力関係にあり、みどり市としても大変お世話になっています。日光市長とは、わたらせ渓谷鐵道の会議などでよくお会いさせていただきますが、3月11日の震災後激減してしまった日光への観光客のことがとても気に掛かり、この日もこの話をさせていただきました。日光市長の話では、まだ100%元に戻ったということはないが、それでも何とか地元観光業界は頑張っていますとのことで、ちょっと安心しました。

せっかく鬼怒川まで来たのだから、時間に余裕があれば温泉にでも入って、ゆっくりと宿泊でもしたいところでしたが、翌日も朝が早いので、おいしい日光の食材を使った料理をご馳走になり、そのままR122号を南下してみどり市に帰ってきました。

そういえば、修学旅行で日光に行って以来、もう何度行ったか分からないが、日光の寺院などを隅々までしっかりと見学する機会が意外とない・・・。こんなに近いのだから時間を見て、メジャーな日光以外の日光を探索するのもいいかもしれない!

この記事をはてなブックマークに追加