きらめき便り

石原 条 こんな感じでやってます。

5カ月

2011年08月31日 | Weblog
少しご報告が遅れてしまいましたが、去る8月26日をもって東北(福島・宮城)地方の被災地への市長会としての職員派遣を終了いたしました。震災後、4月からこの日まで約5カ月間にわたり19陣まで編成をし、お手伝いをさせていただきました。みどり市から派遣された職員はもちろんのこと、県内各市そして群馬県からも派遣され、被災地の現場で頑張ってこられたすべての方々に改めて敬意と感謝を申し上げます。
“お疲れさまでした。そして、ありがとうございました”

こうして市長会としての職員派遣は一応の区切りとなりましたが、みどり市として今後も引き続き、被災地そして被災された方々への支援は可能な限りさせていただきます。
また、現在着用しているチャリティクールビズのポロシャツ・Tシャツの売上金のうち、義援金にあてさせていただいた額が90万円を超え、100万円に迫りました。このことに関しましても、数多くの市民の皆様方にもご協力をいただき、ただただ感謝、感謝です。こうしてたくさんの気持ちが積み重なり一つになればきっと復興も早まり、一人でも多くの笑顔が見られるようになると思います。
ありがとうございました。

この記事をはてなブックマークに追加

8月議会

2011年08月30日 | Weblog
金曜日をもって、明日31日・水曜日から始まるみどり市議会の一般質問の通告締め切りとなった。通常は“9月定例議会”と言うのが一般的であるが、今回は31日とはいえ8月定例議会ということになる。改めておさらいみたいな話になりますが、この8月(9月)の定例議会というのは、通常“決算議会”とも言われ、この3月の年度末をもって出納閉鎖をした前年度分の決算を審査する議会であります。
みどり市は、一般会計ベースで年間約170億、特別会計も合算すると年間約800億~900億くらいの予算・決算の規模になり、これは同規模の自治体と比較してもかなり大きな数字でありますが、これには理由がありまして、競艇事業の会計のボリュームが多く、かなりのウエイトを占め、何と約500億~600億です。これらの決算を審査するわけですが、みどり市では、決算特別委員会には議長を除く全員がメンバーとなり、審議に臨みます。
もちろん冒頭に書いたとおり、一般質問も予定どおり議会の前半で行いますので、よろしければ是非議場へ足を運んでいただければと思います。

ちなみに、議場内はスーパーではなく、通常のクールビズということで対応しています。

この記事をはてなブックマークに追加

新しい朝

2011年08月29日 | Weblog
8月最後の週末をもって、夏のイベント・祭りもひと段落・・・と言いたいところですが、週の改まった本日も、そして月も改まった来月9月も、祭りや納涼祭は続きます。
特に、今週末は友好都市である鳩ヶ谷市の鳩ヶ谷フェスタに行ってきます。川口市との合併を秋に控え、鳩ヶ谷市としては最後のお祭りということになりますので、私も最後までしっかりとお祭りを楽しませていただこうと思っています。

ところで話は変わりますが、ラジオ体操が明後日8月31日・水曜日、ここみどり市で開催されます。正式名は“夏季巡回ラジオ体操・みんなの体操”ということで、みどり市の笠懸運動場(雨天の場合は桐生大学グリーンアリーナ)で、朝6時~6時40分の間行われますので、一人でも多くの市民の方々のご参加をお待ちしております。今年はみどり市合併5周年ということもあり、NHKラジオの全国ネットでみどり市から生中継されます。
まさに“新しい朝が来た 希望の朝だ 喜びに胸を開け 大空あおげ・・・それ イチ・ニイ・サン!”

お待ちしています!

この記事をはてなブックマークに追加

お釣り銭

2011年08月26日 | Weblog
絶好調のコンディションである愛車ワゴンRは、街乗りでもリッターあたり15kmオーバーととても燃費がよく、地球環境にも財布環境にもとても優しい軽自動車である。何年か前に満タンにしたら何と4,000円をオーバーしてしまい、ビックリしてしまった時があったが、このところの原油高でその時期に近づきつつある。自分の場合、給油ランプが点灯するまで給油をしないので、軽自動車とはいえ、いつも給油時は25リットル前後のガソリンが入る! 先日もリッターあたり145円で23リットルを給油したので、軽く3,000円をオーバーしてしまった。

ところで、自分は市内のスタンドを何店か利用させてもらっているが、セルフスタンドで給油の時、前払いシステムのスタンドの場合、10円以下の小銭をすべて入れるようにしている。今時の機械は1円までしっかりと認識できるので、1円の単位がピッタリ合うように、こだわりをもってノズルのトリガーを調整するのが密かな楽しみであり、たまに10円単位までぴったり合ったりすると“よしっ”と喜んでしまう。ところが、たまにぴったり合ってキリのいい数字のお釣りが出てくる時に、小銭がかえって多くなってしまうこともある。例えば、お釣りが900円の時に500円+100円×4ではなく、100円×9という時は何だかとってもガックリしてしまう。
あっ、そういえば、過日のとある場所のとある自動販売機で、とある美味しそうな缶コーヒーを買おうと思い、小銭がなかったので1,000円札を入れ、ボタンを押してコーヒーが出てきた。続いてお釣りボタンを押したところ、いつも以上にコインの落ちる“チャリン”という音が長いなあと思ったら、何と100円玉が8枚と10円玉が8枚、返却口いっぱいにたまっていた・・・。
何だか得したような、損したような・・・。

この記事をはてなブックマークに追加

野営

2011年08月25日 | Weblog
夏休み中の暑い日、桐生地区のボーイスカウトの野営大会が行われているということで顔を出した。顔を出すといっても、車で40分くらい掛かる山道をひたすら登り続けた所にある花見ヶ原キャンプ場という場所で、住所でいうと桐生市黒保根町である。標高も1,200~1,300mくらいあり、夕方4時ごろに到着したが、まさに別天地である。どのくらい別天地であるかというと、赤城山の懐にあるこの花見ヶ原キャンプ場は、うっそうと茂る管理の行き届いた森の中にあり、この時期でも昼間の気温は30℃に達しない。この日も“下界”では35℃を超す猛暑であったが、到着した時の気温は何と26℃であった・・・。
到着するとすぐに野営地に入り、何十とあるテントを訪問し、元気なボーイスカウトの子どもたち、そして、その子どもたちを指導している指導者の方々とお話をさせていただいた。特に、子どもたちは楽しさが尽きないようで、普段ではできない経験を、目を輝かせながら話してくれた。
ちょうどいい時間になったので、カレーライスをご馳走になった。辺りも暗くなってきた森の中で、みんなで食べるカレーはひと味もふた味も違い、普段は飲み込むように食べるカレーも、この時ばかりは食べ切るのが惜しいくらいにゆっくりと味わって食べた。

この記事をはてなブックマークに追加

平服

2011年08月24日 | Weblog
この夏はビジネスシーンもすっかり様変わりをして、クールビズからスーパークールビズという新語も登場したように、役所でもTシャツ・ポロシャツが違和感なくなってきた。もちろん自分自身も着用しているが、すっかりと慣れてしまい、ネクタイはもちろん、ワイシャツさえこのところ着ないで過ごしている。

話は変わりますが、過日の群馬県戦没者追悼式では、もちろんネクタイにスーツということでしたが、県からの案内状では、服装については“平服”でと書いてあり、“知事はグレーのネクタイを着用する”と書いてありました。私自身も県の戦没者追悼式にはこれまで20回近く出席をさせていただいておりますが、こうしたドレスコードの案内をいただいたのは初めてであり、先入観として黒の略礼服と黒のネクタイが当たり前であると思っていました。
案内状にはこれ以上のことが書いてあるわけではないので、ちょっと気になって調べてみると、追悼式への出席の際の服装は元来、出来れば黒というよりダーク系のスーツにグレーのネクタイが基本スタイルだそうで、主催者であるこの日の知事の服装はモーニングにグレーのネクタイ姿であった。

この記事をはてなブックマークに追加

袖口

2011年08月23日 | Weblog
市内3大祭りのフィナーレをかざり、笠懸まつりも無事終了した。いつぞやは想像を絶する大雨で中止となったが、今年は例年以上の人でおおいに賑った。これまでの大間々祇園まつり、草木湖まつりも例年以上の人出だったので今年の祭りは全体的に人の出がよかったようだ。3大祭りはこれで終わったが、地区や団体などの祭りや納涼祭は今週いっぱい続く・・・。
仕事のほうもほぼ通常モードになりつつあり、この日も今月末に迫ったみどり市議会定例会を前に9月補正予算の検討に入り、その後お昼をはさんで利根渡良瀬流域下水道連絡協議会定例会や国道50号バイパス建設促進期成同盟会総会が連続して桐生市内の会場で行われた。
ところで、こうした正式というか公式の会議ではあるが、服装は自分の場合スーパークールビズということでみどり市ポロシャツで出席をしている。会場でお会いする他市町村長との会話でも“それイイね!”的な話になるので、“一枚いかがですか?”と言ってみるが袖口に“みどり市”と入っているので他の市町村長さんがさすがに“みどり市”のロゴの入ったポロシャツは・・・。もちろん袖口に“○○市”と入ったものをおつくりします!
今日になっても笠懸祭りで担いだみこしのためか、右肩がまだ痛い!

この記事をはてなブックマークに追加

宝物

2011年08月22日 | Weblog
真夏の東支所での移動市長室・・・。
東村時代の収入役室が移動市長室となっているが、ここには壁にはめ込まれた大きな大きな金庫が鎮座している・・・。もちろん、私はこの金庫の中を見たことがないが、何だか金塊が詰まっているようで、のぞいてみたくなってしまう。
そして、この東支所の隣には旧花輪小学校校舎があり、現在も保存利用している。この花輪小学校校舎は木造のとっても趣のある建物で、映画のセットなどには絶対にイイ! この校舎の中にも、とってもプライスレスな宝物がどっさりと詰まっていて、来て見ていただければ、その素晴らしさと価値がお分かりいただけると思う。
また、これまた支所の隣をわたらせ渓谷鐵道が走っていて、単線を走る列車の風景は、このまま切り取って大切に仕舞いたいくらいである。
こんな素晴らしい環境のなかで、仕事をさせてもらえることに感謝をしながら思いを巡らせてみた。また、この日は日ごろ市内全域、そして各地でお世話になっている行政区長さんたちと意見交換をさせていただきました。

ちなみに、ここ東支所は全館エアコンOFFですが、とっても快適に仕事ができます。
もっとも、このところの雨ですっかり日本一暑い群馬県東毛地域も涼しくなってきた・・・。

この記事をはてなブックマークに追加

番組宣伝

2011年08月19日 | Weblog
来たる8月21日(日)と28日(日)の2日間(2週連続)にわたり、わたらせ渓谷鐵道がNHKEテレ(教育テレビ)で午後6時~6時半の30分間放送されますので、今日はその番組宣伝をさせていただきます。

番組名は、クリエーターズ・file。サブタイトルは“学生はどこまでプロに迫れるのか?”です。
(番組内容)
政治や経済不安、そして生活の不安・・・混迷する今にあって、そんな状況を悲観せず、自らの「強み」をしっかりと見据えて動くクリエーターとともに“未来を切り開くヒント”を発見していく実践型「発想力」入門番組。
クリエーターは井出祐昭(イデヒロアキ)氏。22年前、JR新宿駅の発車サウンドで脚光を浴びて以来、常に第一線で活躍しているサウンドデザイナーだ。その井出氏が、同じ道を目指す若者(学生)たちに、実際の現場を通して仕事のための“発想のコツ”を伝授する。
学びの舞台は、今年、前身の足尾鉄道から開業100年を迎える“わたらせ渓谷鐵道”。人気の観光トロッコ列車のために発車サウンドを製作してほしいという依頼に、大学・専門学校で学ぶ12人の若者が4チームに分かれて挑む。番組では、若者たちのサウンドづくりにかける奮闘ぶりとともに、井出氏の仕事の現場にも密着、音のクリエーターたちが発想し形にするまでを追う! 

是非、ご覧ください!

この記事をはてなブックマークに追加

カストロールオイル

2011年08月18日 | Weblog
久しぶり・・・でもないが、桐生ボートレース場に行き、報知新聞杯のお盆レースの表彰式でプレゼンターとして仕事をしてきました。

この時期のナイターレースは最高で、ナイターの照明灯に照らされた水面を走るモーターボートのエンジン音と、まさに目の前を通過する時に漂ってくる焼けたエンジンの匂いとカストロールオイルの匂い(ちょっとマニア過ぎるかも?)は、ボートレースならではである! それにナイター、そして豊かな水面ということもあり、まさに昼間の暑さから解放され、別天地にたどり着いたようである。この日は自分も少し早めにボートレース場へ到着し、水面を見ながらエンジン音と匂いを満喫し、自分なりの楽しみ方でレースを見学させていただいた。
どうです、皆さん? この時期のナイターレースは普段以上にエキサイティングで楽しめること間違いなし!
是非、桐生ボートレース場へお越しください! 一人でも家族でもカップルでも、そして気の合う仲間と・・・だれでも楽しめるボートレースです。

施行者としての宣伝アピールでした!

この記事をはてなブックマークに追加