きらめき便り

石原 条 こんな感じでやってます。

工場見学

2011年07月29日 | Weblog
先日、ちょっとしたキッカケでお知り合いとなったリサイクル事業経営者の所へ、“工場見学”ということで勉強のため、お伺いさせていただいた。県外と言ってもお隣、栃木県足利市の東部に位置するこの会社は、リサイクル事業者としては地元ではメジャーな企業でもある。
もちろん、私も会社名くらいは知っているというか、実を言うと社長の姉君のご主人(義理の兄)とは旧知の仲で、彼もこの会社の工場長として頑張って働いている。社長にお会いした時に「実は・・・」ということで軽くお話をさせていただいたところ、翌日社長からいただいたメールには“工場長もお待ちしています”とのことで、この日の訪問となった。

早速会社に入ると、まずは会社紹介のビデオを見させていただき、そのまま工場内の見学となった。自動車のリサイクルを主な仕事とするこの会社のシステムは、まさに日本でもトップクラスである・・・ということは、世界基準をはるかに超えている! すべての車の部品という部品が無駄なく丁寧に、しかもキレイに仕分けされていくその作業は、“芸術の域”に達しているといっても決して過大な表現ではない!
「こんな素晴らしい技術をもった企業がこんな近くにあるなんて!」
世界の最先端を走っている日本のリサイクル事業にあっても、ひときわ光っていると感じた。この日の見学は、リサイクルや環境問題を考えることには充分すぎるくらい為になったし、企業というものの存在意義を改めて考えさせられた。

書きたいことはたくさんあるが、この日お付き合いしていただいた社長をはじめ、社員の方々には心から敬意と感謝を申し上げます。
「本当に素晴らしい芸術を見せていただき、ありがとうございました。これからも更なる飛躍を期待しています!」

この記事をはてなブックマークに追加

デンタルチェック

2011年07月28日 | Weblog
不定期の定期とは言うものの、おおよそ半年に一回の歯のチェックに、久しぶり(半年ぶり)に掛かり付けの歯医者さんの所へ行ってきた。“仕事の合間を縫って”なんて大ゲサなことではないが、お昼休みを利用して検診をしてもらってきた。特にこれといった歯の病気は、ムシ歯をはじめ見つからなかったが、先生からもしっかりと指導を受けて、健康的な歯であり続けるための努力はこれからもキチンとしていくつもりである。
だって、本当にあの痛みを伴う歯の治療は、誰だってしたくないに決まっている。でも、日々の生活のなかでどうしても手入れがおろそかになってしまうこともあるので、こうして半年に一度とはいえ、自分なりに注意はしているのだ! それでも何回かに一度は虫歯が見つかったり、ちょっと痛い思いをする時だってある。
自分は牛乳屋に生まれたので、生まれた時から今日まで、牛乳を飲んで育ってきたと言ってもいいくらいなので、カルシウムはしっかりと摂取してきたせいか、歯や骨については少しは他人より丈夫にできているのかもしれないが、そんな自慢をする前に、これからもケアはしっかりとしていきます!

この記事をはてなブックマークに追加

昭和生まれ

2011年07月27日 | Weblog
今日は大間々庁舎の移動市長室。さわやかな朝のなかを歩いて通勤といきたいところであるが、ほんの少しの距離なのに、大間々庁舎に到着するともう汗がじんわりと出ている・・・。気を取り直し、朝の缶コーヒーを飲み干して仕事に就いた。

朝の打ち合わせの後は、市内で開催された両毛6市若手議員の懇談会に顔を出した。この4月の改選で両毛6市の議員さんたちもすっかりメンバーが入れ替わり、“若手”といわれる方々も増えた。ここでいう若手とは、会の規則を読むと“概ね55歳以下とする”と表現されており、特にキッチリとした決まりはないようである。いただいた名簿を見てみると、私と同年代である昭和30年代後半から昭和40年代前半・・・西暦でいう1960年代がやはり多いかなあと感じた。中には昭和50年代生まれの方々も散見され、改めて地方議員さんたちも世代交代が進んでいるようである。ルール上まだ平成生まれの議員は誕生していないが、4年後の統一地方選挙には、平成生まれの議員がきっとどこかで誕生するだろう。

そうなるとどこかで聞いた文句みたいに“昭和は遠くなりにけり”となるのだろうか? なんて殊勝にも言ってみるが、まだまだ私は現役バリバリの昭和39年生まれである!

この記事をはてなブックマークに追加

ブラウン管

2011年07月26日 | Weblog
地デジ化に移行いたしましたが、皆様のご家庭はいかがでしょうか? みどり市内も地デジ化移行に伴い直前まで対策を講じてまいりましたが、今もって心配の種は尽きません。元々“国策”として進められてきた地デジ化だけに、総務省を中心に日本全国津々浦々まで完全移行できるように地方自治体としても協力はしてきましたが、日本も広いし、デジタル波というか電波の特性や地理的条件などにより、どうしても難視聴となってしまう地域が現れてしまいます。現代の情報化社会では、テレビの視聴ができないということは絶対にあってはならないことで、前述したように市としてもできる限りのサポートをしてまいりました。

ところで、わが家は・・・というと、基本的な所は地デジ化が完了しましたが、どうしても・・・という所がひと場所というかひとテレビありまして、熟慮に熟慮を重ねた結果、“地デジ対応チューナー”で対処をしました。早速、地デジ化当日の午前中ギリギリにセッティングをすると、分厚いブラウン管のテレビとはいえ、すっかりスッキリキレイに映り、びっくりするくらいでした。こんなにキレイに映るのならこのチューナーで充分だ!とはいえ、鮮明な画像に慣れてしまった情報化社会のなかでは、その説得力もあまりないのかも・・・?

この記事をはてなブックマークに追加

祭りが始まった

2011年07月25日 | Weblog
7月も20日を過ぎ、夏休みに入り最初の週末となると、いよいよ夏祭り・納涼祭が各地で開催される! 当初は、“自粛ムード”もあったが、今のところ全て例年通り行われる予定である。そんなわけで、週末の土曜日は、老人ホーム高津戸荘の納涼祭を皮切りに渡良瀬養護学校、そして市内の行政区単位の夏祭りが始まり、週末だけでも6会場の納涼祭や夏祭りに顔を出した。
ところで、前述したとおり市内の夏祭りや納涼祭は例年通りだが、桐生ボートレース場の花火だけは残念ながら中止となった。今日まで市民のみならずたくさんの方々が楽しみにしている花火だけにその開催に向けて努力をしてきたが、3月11日の地震による被害の状況をはじめ、未だ解決できない問題も多く、様々な要因を総合的に判断した結果、やむなく中止といたしました。本当に申し訳なく思っていますが、来年は今年の分まで楽しめるような花火になるよう努力していきますので、何とぞご理解をお願いいたします。
もちろんみどり市各町の3つのお祭りでは、それぞれ花火を打ち上げますし、特に東町の草木湖まつりの花火は、何といってもダムに反響する他では味わえない体験ができますので、是非お越し下さい!

この記事をはてなブックマークに追加

ナイスゲーム

2011年07月22日 | Weblog
“なでしこジャパン”には興奮し、すっかり楽しませてもらったが、個人的にはどうしても顔も名前も姿もなじみのある大間々高校野球部の応援に力と気持ちが入ってしまう。
先日の試合で優勝候補の前橋育英高校を4-0の完封で見事勝利を飾った大間々高校は、勢いもそのままに今度はベスト8をかけて高崎ダービーを制した健大高崎高校との激突である。現在のベスト16には、大間々高校をはじめとする桐生勢は桐生第一高校、樹徳高校、桐生市立商業高校と4校が進出しており、それぞれのごひいきチームの活躍を楽しんでいる。また、8校のシードチームのうち6校が順調にベスト16へ駒を進めている。

台風の影響で天候が心配であったが、夏というより秋を思わせるとても心地よい天気の下、試合が行われた。結果は残念ながら1対5で負けてしまった・・・。決勝まで駒を進める予定で日程を空けておいたが・・・。それでもここまで練習を重ね、素晴らしいプレーで大会を大いに盛り上げてくれた大間々高校野球部に心からのエールを送りたい。
今朝7時には、自宅近くのグラウンドから野球部員の声が聞こえてきた。「え? もう練習?」 ・・・そうです。既に新チームは、今朝から始動を開始です!

“野球部の皆さん、そして関係者の皆さん、本当にありがとうございました! さあ、また次に向かって力を合わせていきましょう!”

この記事をはてなブックマークに追加

制限

2011年07月21日 | Weblog
季節外れの真夏の台風の影響で、みどり市内でもこの日は早朝から大雨である。自宅の周りのグレーチングの網目から雨水排水側溝に飲み込めない水があふれている・・・というよりは、30cm~50cmくらいの高さまで吹き上げている。
市内の状況も心配であるが、一方では現在、渡良瀬川の渇水により20%の取水制限を行っているので、できれば草木ダムの上流にしっかりと雨が降り、しかも災害が出ないようにと正に天に祈るように雨空を見上げた。
結論から言えば、大した被害もなく、取水制限の解除までは至らなかったものの、少しはダムの水位も上がったようだ・・・。

ところで、いよいよ本日から子どもたちは夏休みである! わが家もご多聞にもれず、ただでさえ暑いのに、中2と高2の娘と息子が暑さに拍車をかける・・・。二人ともすっかり大きくなったので、親と一緒に出掛けることなんて滅多にないが、それでも娘は母親とは気が合うらしく、一緒に買い物などには行っているようだ・・・。
そうなると、家の中には私と高2の息子の二人だけになり、正にムサ苦しくなる・・・。
余計な表現やコメントはないが、これも夏休みの風物詩であるかも・・・?

この記事をはてなブックマークに追加

完封勝利

2011年07月20日 | Weblog
大切な公務とは言え、土曜日午後のイベント系のスケジュールは、ピッタリと大間々高校野球部の試合と重なってしまい、さらにはこの日の試合場所が、みどり市から一番遠い高崎城南球場ということもあり、この時間だけでもいいから分身の術か瞬間移動の超能力が使えないものかと真剣に思ってしまった。
もちろん、これらのイベント系行事はしっかりとこなしたことは言うまでもないが、イベントのインターバルの度に現場と連絡を取り、逐一リアルタイムの試合情報はチェックして、まさに一喜一憂であった。

3回戦の相手は優勝候補の最右翼シード校の前橋育英高校である。相手に不足は全くなく、エースの調子がよければ“完封勝利だってある!”とひそかに思っていた。デジタル時代とはいえ、テレビもラジオも放送がなく、現場からの連絡のみで気をもんでいるのが、こんなにそわそわするとは思わなかった。いっそのこと、本当にテレポーテーションして現場で声援を送っているほうが、どんなに安心して落ち着いていられることだろう!
3回表、大間々高校が一挙4点! 「いいぞ!」
そして・・・“やったゾー” 何と完封で前橋育英高校に勝った・・・。あまりにうれしくて、周りにいた方に思わず“勝ちました”と報告し、夜10時からの群馬テレビで放送されるハイライトを食い入るように見た。見てみると、完封したとはいえ、現場にいたら見ていられないくらい緊張の連続だったに違いない・・・。

やっぱり分身の術も瞬間移動もできなくてよかったかも・・・? よーし、次も頑張るぞ!
そして、遅ればせながら“なでしこジャパン”おめでとうございます!

この記事をはてなブックマークに追加

無理なく

2011年07月19日 | Weblog
すっかり意識のなかに無かったが、3連休はいかがお過ごしでしたか? 私といえばタイトではないものの、それなりにスケジュールが入っており、“オフ”ではありませんでした。それに、18日(月)は友好都市である埼玉県鳩ヶ谷市に行き、みどり市・鳩ヶ谷市の少年野球交流親善大会に顔を出してきました。暑さのなか、力いっぱいのプレーにはとてもすがすがしい気持ちになり、何だか元気をもらったようでした。

ところで、そろそろ子どもたちは夏休みに入ります。例年のことですが、特に今年は暑さ対策には気を遣っていきたいと思います。
節電対策は、今のところ一定の効果は表れていると思いますが、これから連日真夏日・猛暑日が続くと、家の中についても熱中症などにかかることもあります。節電のためとはいえ、体を壊しては元も子もありません。節電や環境問題はそれ自体とても大切なことですが、自分の体調・健康とよく相談をして、くれぐれも無理をしないようにしてください。

話は変わりますが、夏休み突入とともにみどり市各地においても“夏祭り”が開催されます。地区祭りを入れると大小20カ所くらいになりますが、現在のところ前年どおりに行われる予定ですので、ご承知おきください。
なお、笠懸まつり、大間々祇園まつり、草木湖まつりの詳細については、市ホームページや広報でご確認ください。

この記事をはてなブックマークに追加

湿度計付温度計

2011年07月15日 | Weblog
湿度計付温度計
“暑い”“熱い”と言っても涼しくなるわけではないが、どうしてもあいさつの中では口走ってしまう。エアコンの苦手な自分も、さすがにこの時期はスイッチオンにしてしまうが、それでも涼しいと感じる温度は30℃くらいである。ちなみに、市長室にはポータブルの小さい温度計(湿度計付)があり、来訪者に見えるようテーブルの上に置いてある。それはそれとして、暑かろうが寒かろうが仕事はあるので、気温のせいにはせず、しっかりと真面目に取り組むことである!

というわけで、気が付けばもう週末である。今週のスケジュールの続きを書くと、上電沿線市連絡協議会の総会のため、前橋市役所へ行き、また、赤城南面道路国道353号改良期成同盟会の総会のため、今度は渋川市役所に行ってきました。
市内では、渡良瀬川流域砂防工事期成同盟会総会、笠懸町建設業協同組合定期総会、そして、みどり市老人クラブ連合会のスマイルボーリング大会などにも顔を出した。
話は前後するが、木曜日には“みどり市の震災後の対応”と題して、早朝6時からのモーニングセミナーで講演をさせていただいた。

そして、本日は100歳を迎えたおばあちゃんの所へ慶祝のためにお伺いしたが、本当にお元気過ぎて適切な言葉が見当たらないくらいだった・・・。また、この日は友好都市である鳩ヶ谷市から木下市長と野口市議会議長がお見えになり、お互いの近況報告をしていると、どうしても“暑さ”関連の話題になり、“埼玉も群馬も暑い”ということで意見が一致した。

この記事をはてなブックマークに追加