きらめき便り

石原 条 こんな感じでやってます。

子ども手当意見交換会1

2011年01月31日 | Weblog
様々な要因が偶然か必然かはわからないが、いずれにしても重なって去る1月29日の土曜日、前橋市内の某ホテルで朝7時から“子ども手当に関する意見交換”を行うことになった。全国的にもこの“子ども手当”に関する話題が高まっているが、私自身としても“首長の会”にも参加し、“子ども手当”に関して自分なりの意見も持ち行動をしてきた。また、各自治体においてもそろそろ新年度予算の編成時期に入り、この“子ども手当”の予算組みをどうするかということで議論があるようであり、県内35市町村の動向も気になっていたところ、県町村会加盟の23町村のうち実に22町村が「全額国費負担」という姿勢にちょっと触発されて、市ではみどり市と太田市の2市が同じ歩調・考えだったのですぐに清水太田市長と連絡をとり「段取りは自分がしますから思いを同じくする首長同士で一度意見の交換をしましょう!」ということになった。
こうなると、自分自身でいうのもなんであるが“電光石火”の行動を旨としている私なので、町村会長である真塩榛東村長はじめお付き合いのある町村長に次々と相談をし、この日の会合となった。まだまだ新年会も日程に入っていたり予算編成などただでさえ忙しい首長さんたちなので、夕方の会合はムリと思い、ちょっと早くて恐縮だったが朝7時からの朝食会ということになった。準備期間は本当にわずかであったが、スタッフもフル回転してくれたし、何より県内の心を同じくする首長さんたちのほとんどが気持ちよく呼応してくれたことがとてもうれしくもあり、そして心強くも感じた。

この記事をはてなブックマークに追加

新型車両とわっしー

2011年01月28日 | Weblog
1月26日、わたらせ渓谷鐡道に待望の新型車両が導入された。私自身はそんなにディープに鉄道の知識があるわけではないが、それでも男の子としては新型車両が入るとなると、何となく期待感でドキドキしてしまう!詳細な時間はいづれにしても、この日に入庫するという情報はあったので、たまたま近くの個人事務所に立ち寄ったついでに車庫の前を通り、中をのぞいてみると普段見なれないカラーリングの車両が一台ドックに入っている!“おっ、来たな!”と思い一目散に車庫の前まで行き、はやる心を抑えながら現場にいた方にきちんと了解をとり、中に入らせてもらった。すると程なく社長も見えて、社長の「どうぞ」という言葉に甘え、新型車両の中に入った。今までのボックスシートではなく、いわゆる一列シートで、まだ床にはビニールシートも敷いてあり、まさに新車のニオイがプンプンするとっても素晴らしくもカッコイイ新型車両についつい歳を忘れて子どものようにはしゃいでしまった・・・。カラーリングはわ鐡カラーの“あかがね色”とホワイトクリーム系のツートンカラーでとてもシックである。内装も派手さはないもののとっても機能的でお客様にもきっと喜んでもらえると思う。デビューまでもう少し時間はありますが、是非ご乗車下さい。それに今ならわ鐡の大間々駅の車庫でその雄姿が見られます。それにもうひとつあらたにわ鐡のゆるキャラとして“わっしー”君が誕生しました。こちらのほうもごひいきに!

この記事をはてなブックマークに追加

叙情的風景

2011年01月27日 | Weblog
今年最初となる東庁舎での移動市長室・・・ちょっと叙情的に書いてみます。
東庁舎から遠くに見える山々の木々の色はすっかり冬色であり、近くの樹木もそのほとんどが葉を落とし木々の大小の枝が医学書に載っているような人間の複雑な血管の模型図のように見え、こんなに寒くなっても大地からの栄養分をしっかりと末梢まで伝えていると思うと、まさに人間の血管と同じだなあと妙に感じてしまう。
冬の寒さはまさにこれからが佳境に入るが、隣にある保育園からは寒さなんかモノともしない子どもたちの元気でかわいい声が冬の澄んだ空気の後押しもあってかまったくノイズのないドルビーシステムで聞いている音のように心地よいクリアに脳に届く。さすがに備えてある電動アシスト自転車でひと回りしてみよう!という気にまではならないが、すっかりアルファー波が脳に出現している模様で、ちょっと散歩でもしてもっと心地よいモノを見つけに行ってみようという気持ちになる。
すると今度は花輪駅にわたらせ渓谷鐵道のディーゼル車が滑り込んできた。いつものようにいつもの音で、いつもの匂いが目の前を通り過ぎていったが、これまた音とも匂いもいつもと違った切れ味のいい音と完全燃焼されたクリアな匂いで、思わず近くの無人踏切に入り遠くなる列車を見送ったが、これもいつもより澄み切った空気のせいか長い時間見えている。ちょっと昔を思い出してしまったので、周囲の安全を確認し子どもの頃のようにレールに耳をあててみた。冬のレールはとっても冷たかったけど、遥か彼方にいって見えなくなった列車の鼓動がしっかりと伝わってきた!

この記事をはてなブックマークに追加

ダウン

2011年01月26日 | Weblog
真冬の天気が続いており、氷点下の表示となってもさほどびっくりするようなことはなくなったが、それでも寒いものは寒く、朝目を覚まし日課となっている新聞を取りに外へ出ると、まさにヒフ感覚でその日の寒さがしっかりと伝わってくる。

この日は大間々庁舎での移動市長室と重なり、年明け初となる臨時市議会が開催をされた。予定時間を少しオーバーして始まった市議会本会議であるが、議会の一番高いところに位置する議長席にいつも座っている藤生議長の姿が見えない・・・。事前にちょっとはなしは聞いていたが、この日の議長席に座った阿左美副議長からもあらためて議長不在の説明がなされた。それによると、議長は本日、風邪のため39度の熱があり、様々な事情を勘案して欠席するとのことであった。いつも元気で体格もしっかりしている議長なので、風邪で議会を休むなんて想像したことがなかったが、とにかくゆっくりと体を休めてしっかりと治していただきたいと思う。そして議場にいる議員さんたちの中にもマスクをした方もちらほら見受けられる。風邪をひいているのか予防なのか、それとも早くも花粉症なのかは格好を見ているだけではわからないが、いずれにしても素早い対応と準備だけは怠らないように自分自身にも言い聞かせたい。それに報道によると今シーズンの花粉は去年が少なかったせいもあり、特に多い花粉量になるとの予想もされている・・・。
何事も“備えあれば憂いなし”とはいうが・・・

この記事をはてなブックマークに追加

桐生市・みどり市広域住民アンケート

2011年01月25日 | Weblog
去る1月22日の土曜日、桐生市の地域地場産業振興センターにおいて「桐生市・みどり市広域住民アンケート」の調査報告会が行われた。これは社団法人桐生法人会(木村俊一会長)が昨年の10月に、生活圏に関すること、市町村合併に関すること、これからの桐生市とみどり市の関係に関することの大きく3つ分かれた質問で計13問プラス回答者の属性(居住地や年令・性別など)であり、桐生市民3,000人・みどり市民2,000人を層化抽出し、2,786人(回収率55.72%)から回答を得たものである。数字などの詳細な資料は後日あらためてアップさせていただきますので参考にしていただきたいと思います。
このアンケートは、特に桐生市とみどり市の次の合併について、それぞれの市民の気持ちや思い、考えを推しはかることが主眼と思われるが、アンケート結果から受ける私自身の率直な第一印象は“想定内”である。もう少し深度のある考えや思いはデリケートな問題も含んでいるので、ブログ上の文字だけの表現は極力差し控えるが、アンケート結果の数字だけでも、代表的な質問を挙げて書かせていただきます。

市町村合併に関する設問のうち、
◎行政区画が離れていること(飛び地)について
(問題がある・どちらかといえば問題がある、と回答した桐生市民約54%・みどり市民約42%で、問題なし・どちらかといえば問題なし、と回答した桐生市民約27%・みどり市民約39%であった。)
そして一番関心が高いであろう設問である
◎桐生市とみどり市が将来的に合併することは賛成か反対かという設問に対しては
(賛成・どちらかといえば賛成、と回答した桐生市民約73%・みどり市民約36%で、反対・どちらかといえば反対、と回答した桐生市民約10%。みどり市民約49%であった。)
この続きはまた後ほどということで・・・

この記事をはてなブックマークに追加

励行

2011年01月24日 | Weblog
睦月も後半に入り、この週末は新年会も佳境に入ってきた。金・土・日の3日間で何と8ヶ所での新年会があり、それぞれ最初から最後までとはいかないが、許す限りの時間滞在をし、ごあいさつをさせていただいた。ちなみに、藪塚台地土地改良区新年会、笠懸町商工会新年互礼会、桐生商工会議所青年部新年会員交歓会、みどり市交通安全会笠懸支部新年会、ボーイスカウト桐生地区新春指導者懇親会、笠懸婦人会新年会、みどり市ろう者協会新年会、それに企業の新年会などである。毎年のことではあるが、お声をかけていただけることは本当にありがたい気持ちでいっぱいである。ただ、時間帯がどうしても重複してしまい、尚且つ会場が離れてしまうと移動時間も最後の会場などはおひらきギリギリということもあり、本当に申し訳なく思うことも度々あり、この場を借りてお詫び申し上げます。それでもできる限りひとりでも多くの方にごあいさつをさせていただきたく、必ずお伺いさせていただきます!
ところで、こんな感じで毎日新年会がありお伺いさせていただいているが、自分自身の健康管理もしっかりとしなければならない!新年会でカゼでもひいてしまってははずかしいし、ましてや他人にカゼをうつしてしまうようでは申し訳がたたない。・・・というわけで、毎日外出から帰ってきたら手洗いうがいは必ず励行している。皆様も手洗いうがいの励行を!
それでもカゼをひくときはひくけど・・・。

この記事をはてなブックマークに追加

わ鐡ダルマ(すべらないダルマ)

2011年01月21日 | Weblog
年も明け、いよいよこれから受験シーズンを迎えるにあたり、ちょっとここで今シーズンみどり市長イチ押しの逸品の販売促進営業活動をさせていただきます。
皆様ご存知、みどり市・桐生市・日光市の渡良瀬川沿いを走る「わたらせ渓谷鐡道」から昨年秋より発売になった縁起ダルマが予想以上に売り上げを伸ばしているので、あらためてこのブログで宣伝をします。
この縁起ダルマは日本一のダルマの生産地である高崎市で作られています。色はわたらせ渓谷鉄道のイメージカラーである“あかがね色”、そして顔の下には“わ鐡”の“わ”と書いてあります。まあここまではよくあるダルマですが、実はこのダルマの中に鉄道の線路に列車がすべらない様に利用する“滑り止めの砂”が入っているんです。ダルマは七転八起ということで縁起をかつぎますが、七転八起にプラスして“すべらない砂”入りのすべらないダルマはいかがでしょうか?
受験生にはベストグッズでしょう!ちなみにお値段は何と780円です。詳しくはわたらせ渓谷鐡道のホームページをご覧下さい。
そうだ!このダルマ、受験生はもちろんだがこの春には全国的に統一地方選挙がある。定番のダルマもイイが、この“わ鐡ダルマ”をおひとついかがでしょうか?立候補予定者の方々!それにお笑い芸人にも話が“すべらない”ようにおひとついかがでしょうか?もちろんプレゼントにも最適です!

この記事をはてなブックマークに追加

たちばなし

2011年01月20日 | Weblog
過日のとある新年会でのヒトコマ・・・。市内東町の北部在住の方々との会話で「市長もたまにはうちのほうにも遊びに来てよ!」と言われ「そうですね、近いうちに行きます!」という立話ではあるが、約束をした通り東町北部へと向かった。
この日は午前中の来客や市内宅のお悔やみに伺った後、ちょっと早めの昼食をとり東町での移動市長室の時間に間に合うように車を北へと走らせた。東町に入り間もなくすると平野では見られなかった雪が道路の脇や畑、そしてやや遠くに見える山々に残っている風景となり、北へ行く程にその雪の量や白の割合が徐々に増えていった。神戸地区を過ぎ富弘美術館や草木ダム周辺はもうすっかり雪景色である。その雪景色を見ながらさらに北に行き市内最北の沢入地区に入ると、銀世界とは言わないまでもそれに近い景色となった。約束通りにここまで来たが、その新年会でお会いした方の家に行くのも突然では失礼なので、近くを流れる渡良瀬川の横に車を停めて降りてみると“びっくり!”この場所はちょっと小規模のダムというか堰堤があり、川の流れがあまりないところではあるが、それでも何と川が全面氷結している!さすがにその氷の上を歩いて対岸まで渡る勇気はないが、こんな風景がみどり市内で見られるなんて・・・なんだかとっても感動してしまい、しばらくボーっとその景色を見ていた。帰り道にもちょっと寄り道をして座間地区にある不動滝を見たが、さすがにこの滝は全面氷結はしていなかったが、それでも遠くからでも凍りの柱が確認できた。
この時期のみどり市北部は思った以上にイイですよ!スタッドレスタイヤを装着して、是非見に来て下さい。身も心も凜とします!

この記事をはてなブックマークに追加

社会人経験者枠

2011年01月19日 | Weblog
新年会の合間をぬって・・・というと、いささか表現の仕方に問題があるかも知れないが、週末の土曜・日曜の2日間にわたり、この4月、新年度採用予定の職員の最終面接試験を行った。「えっ?昨年秋に採用試験を行ったばかりじゃないの?」という素朴な疑問が聞こえてきそうであるが、今回の採用試験は「社会人経験者枠」ということで、社会人としての経験が3年以上の方に限ってのものであり、昨年暮れに行われた一次試験(筆記・適正試験など)には80名を超える受験者数であった。今回の社会人経験者枠は保育士と一般行政職であるが、ここで○名という断言はできないので若干名という表現になりますが、ご容赦のほど。
ところで、この面接試験全体の雰囲気の感想とすると、当たり前のことであるが昨秋の新卒者の試験とは違う。どこが違うかと言うと、当然年令が違う。そして何より社会人としての経験があることから、こちらからの質問も自然と前職(現職)の話題になり、ちょっと専門的で深度のある返答などは、こちらが「へぇー!」と感心して、勉強させてもらうこともある。受験者のキャリアシートに目を通しているだけでも世の中には本当にたくさんの仕事・職種があるんだなあと改めて感じることもしばしばで、やりとりをしながら、その仕事を想像するだけでも何だかとても楽しい気持ちになる。
受験者の全ての皆様、この度はみどり市職員採用試験を受けていただき、ありがとうございました。

この記事をはてなブックマークに追加

鹿田山

2011年01月18日 | Weblog
今年(今シーズン)初?となる降雪というか風花というか、うっすらとも言えないくらい白い景色になった。もっとも市内北部ではすっかり雪景色になっているが、市内平野部では初?となるのだろうか? もっとも、気温のほうは連日マイナスを記録しており、このところさすがに朝早く起きるのがつらいというか、なかなか目が覚めてもふとんの中から出られない・・・。
ところで話は変わるが、先週2日連続して市内の鹿田山で不審火があった。そもそもその前にこの鹿田山附近で靴を燃やしている不審者を地元の方が発見し、その時は事無きを得たのですが、その後先述した通り、あまり間を置かずに2日連続での不審火となった。多少うっすらと雪化粧したとは言え、市内の空気は乾燥しており、大規模な山火事にでもなったら、それこそ取り返しのつかない事態となってしまう。こうならないために行政としても警察や消防と協力して巡回を強化するなどの対応をしますし、地域の皆様方の巡回も始めたところであります。不審者がこのブログを見ているとは思えないが、「バカなことはすぐにやめてほしい」し、不審者を発見したらすぐに警察・消防・市役所などにご一報いただきますようお願い致します。
市民の生命や財産に係わる深刻な事なので断固として対応いたします!

この記事をはてなブックマークに追加