きらめき便り

石原 条 こんな感じでやってます。

ワイドショー的考察

2010年04月30日 | Weblog
硬派の政治レポートではなく、ワイドショー的視点で先日行われた鳩山首相との意見交換会をレポートしてみます。
ナマ鳩山首相を見るのは決して初めてではないが、一時間もの間、同じ空間で過ごさせていただくのはそうあることではないので、ちょっと鳩山首相ウォッチをしてみた。この日の会議の中味は過日のブログで触れたが、会議にさっそうと登場した鳩山首相は濃紺のスーツに純白のワイシャツ、そしてお気に入りの黄金というか黄色とグレーのストライプになったネクタイを身につけていた。ここからはあくまで私感となるが、ご了承下さい。
全体の姿を見て、まずテレビで見るよりは小柄でスリムな方なんだなぁと感じ、続いて髪型に目をやると、テレビで見る限りあまりへアースタイルにはこだわっていないのかなぁと思っていたが、この日はきちんと髪型が整えられていた・・・。愛妻家らしく、きちんと左手の薬指にはシルバー(プラチナかな?)のリングが光っていた。激務でお痩せになったのか、いくぶんかスーツが大きく見えたが、どうなのだろうか?スーツの胸ポケットにはチーフはなく、緑の羽根がつけられていた。
・・・失礼とは承知で書かせていただきましたが、日本国のため、ご本人もおっしゃる通り、身を賭して頑張って下さい。そして、くれぐれもお身体、ご自愛のほど。

皆様も楽しいゴールデンウィークをお過ごし下さい。

この記事をはてなブックマークに追加

鳩山総理大臣との意見交換会2

2010年04月28日 | Weblog
市長の発言が終わると邑楽郡内の4町長からそれぞれ「雇用問題」について発言があったが、あらためてこの東毛地区が工業中心の製造業が多い地区であるということ、また外国人労働者が非常に多い地区であるということなど地域の抱える問題がクローズアップされた。また続いて各市町の商工会関係者からの発言もあり、やや時間をオーバーしたもののそれぞれ言いたいことや言うべきことはしっかりと言えたのではないかと思う。

ところで、太田市の工業出荷額が2兆円を超え、全国11で政令指定都市である北九州市より額が大きいということにはこれまたあらためて「へぇー」と感心してしまった。やはり道州制をにらんで内陸型の工業都市を目指し、関東物流の拠点になるようにグランドデザインを描くことをしてみたいとも思いたくなるような気持ちになった。全ての意見が終わったところでまた改めて鳩山首相からコメントがあり、商工業はもちろんのこと農林水産業まで言及をされしっかりと政策に反映していくことを約束してくれた。約一時間の意見交換会ではあったが、自分としてもいい経験になったと思う。
普天間の米軍基地の問題もタイムリミットを目前にし、ギリギリの作業が続いていると思うが・・・やはりこれ以上のコメントは差し控えよう。

ところで明日はまた違う視点からちょっとくだけた鳩山首相と意見交換会レポートをお届けします。

この記事をはてなブックマークに追加

鳩山総理大臣との意見交換会

2010年04月27日 | Weblog
セキュリティーの問題もあるかもしれないが、急きょ鳩山首相が群馬県にお見えになるということで、意見交換会が開催されることになった。大泉町において県内東毛地区の首長・議長・商工関係者を招いての意見交換会であったが、限られた時間の中で発言をするため、準備は用意周到にした。
午後一時半から開会予定ではあるものの、午後一時までには会場入りするように指示があり、午前中の仕事もそこそこに少し時間に余裕をもってお昼過ぎには車で大泉町役場に向かった。会場に到着すると内外はかなり厳重な警備がなされており、中に入るとたくさんの関係者が集まっていた。開会15分前には会場へうながされ着席をし、資料に目をやりながらスタンバイをしていた。とにかくマスコミの数も相当なもので、テレビを通じてはよく目にする記者会見ではあるが、こうしてナマでシャッター音やフラッシュの光を感じるとビックリしてしまう!
会議がはじまるとまず大沢知事のあいさつの後、鳩山首相から“自分の目で地方の苦労を見させていただきます”という旨のあいさつがあった。その後内閣府大島副大臣はじめ来賓者の紹介があり「多文化共生」「雇用問題」という議題に絞って意見の交換が行われた。まず「多文化共生」については地元大泉町長からと伊勢崎市副市長からお話があり、これを受けて鳩山総理からのコメントを受けるというものであった。続いて「雇用問題」について太田市長、桐生市長、館林市長、そしてみどり市長の順番で行われ、短い時間ではあるが準備していたことはきちんと発言をさせていただきました。
続きはまた明日ということで・・・

この記事をはてなブックマークに追加

初登庁

2010年04月26日 | Weblog
週末の金曜日、いよいよ本日より2期目のスタートである。といっても特に気張ったこともなく、自然体で初登庁に臨んだ。4年前とは趣きを異にして、普段着のまま質素にセレモニーを行い、時間にすれば5分足らずの初登庁式となった。この登庁式でのあいさつも極めてシンプルで、「市民と同じ気持ちで仕事に取り組み、そして愛される市役所を目指して頑張ってほしい」旨の話をさせていただいたが、とにかく地道に着実に、新しいみどり市を市民の皆様と共に創造していきましょう!

とにかくこの日は、この初登庁式の後のスケジュールが超過密で、初日からこのペースでは・・・といった感じもしないではないが、ザッとスケジュールを披露します!
まず、登庁式の前に朝8時半には来客者があり、そして9時からは初登庁式のセレモニー。その後は決裁書類に目を通し、すぐに車に乗り込み、大間々保育園母親クラブ総会→みどり市老人クラブ連合会総会→柏東保育園母の会総会→群馬県退職公務員連盟山田支部総会→ちょっと腹ごしらえ程度のコンビに昼食。午後からは笠懸庁舎に戻り、まずみどり市環境保健委員への委嘱状交付式、続いて農業委員の選任通知書の交付式に臨み、それぞれにごあいさつをさせていただいた。その後は来訪者との面会に臨み、夕方からは東町サンレイク草木でのみどり市農業委員会の懇親会を皮切りに、みどり市勤労者協議会総会→桐生商工会議所青年部総会・懇親会→桐生地協代表幹事会→交通安全会笠懸支部総会→みどり市観光振興推進協議会設立会議と、夕方から夜にかけての短時間で、しかも約50kmの移動距離ではとても無理かと思ったら、何とかギリギリ全ての会合に間に合い、ごあいさつもさせていただいた!フーッ!

それにしても、この節目の大事な日も雨だった・・・!

この記事をはてなブックマークに追加

昭和

2010年04月23日 | Weblog
先日、久しぶりに洋服ダンスの整理をしていると、20代の半ば頃に作ったと思われる背広を見つけ、ちょっとというか、かなり防虫剤の臭いがキツかったが、「もしかしたら着られるかも?」と思い、何年ぶりかわからないが“試着”をしてみた・・・そうしたところ、何と何と、うれしいことに着られるではないか!思わずうれしくなって娘のところへそのまま向かい、「どう?」と言ってしまったが、「どう?」と言われても小6の娘には父親の気持ちや想いなどはわかるはずもなく、「どうしたの?」といったリアクションであった・・・。この経緯を説明してはみたが、「あっ、そう!」的な返事だったので、「まぁ、こういうことは自分自身しかわからないからなぁー」と思い、再びタンスから昔の背広を取り出して“ひとりファッションショー”をして悦に入っていた。そんなことをしていると、何と成人式に着た背広が出てきて、恐る恐る試着してみたが、さすがにハタチの体型には戻っていなかったようである。そんなわけで、努力の甲斐があってか、せっかく昔の背広が着られるようになったので、もったいないからクリーニングに出してもう一度着てみようかと思ったが、どうも自分のファッションセンスに自信がないので、再び娘に「この背広、どうかなぁ?」と聞いてみると、素早い反応でキッパリと「ショウワ」と言われてしまった。「ショウワって昭和のこと?」と聞き返したかったが、こんなことを聞くとまたネガティブなコメントをされてしまうので、それ以上の会話はなかったが・・・。
そうかなぁ、そんなに“ショウワ”かなぁ?

“楽しい週末をお過ごし下さい。”

この記事をはてなブックマークに追加

プレイバック3

2010年04月22日 | Weblog
31日の水曜日は、この日をもって市役所を退職する職員に対し、退職の辞令交付を行った。勤務の長い職員は40年を超え、まさに永い間ご苦労様でした。この日をもって市役所職員ではなくなりますが、こうして一緒に仕事をしてきたのも何かのご縁であると思いますので、これからもみどり市に対してそれぞれの立場からのご協力をお願い申し上げます。“永い間、本当にありがとうございました。”

辞令交付に続いては、この4月より新たにみどり市としては3番目にネーミングライツにエントリーしていただいた市内スポンサー業者との調印式に臨みました。そして、夕方からは連合消防団の団旗返納式に臨んだが、翌4月1日からは衣替えをし、新たにみどり市がひとつになった消防団が誕生した。もちろん、あらためて消防団への辞令交付と新しい消防団旗の授与式を行った。消防団員の皆様、これからも市民の安全安心のため、何卒よろしくお願いいたします。

そして、市役所内では職員の辞令交付を行い、早速第1回目の部長会議、続いて新人職員のオリエンテーションとしての市長講話、教育委員会関係の教職員辞令交付式と、年度始めならではの行事に続けて臨み、自分自身も気持ちを新たにした!職場環境や立場が変化した人もしなかった人も、それぞれの職場で市民に対し、思いやりをもって全力でその職責を全うすべく頑張って下さい。市民も私も、皆様方全員に期待しています。

この記事をはてなブックマークに追加

プレイバック2

2010年04月21日 | Weblog
まさに年度末も押し迫った30日・31日は、転任のあいさつでたくさんの方々が市長室へ見えられた。毎年この時期は、様々なところで行く人・来る人がそれぞれの想いでいるのだろうが、知った顔が遠くへ行ってしまうというごあいさつをいただくと、やっぱり一抹の寂しさが残ってしまう。

この日は新しい政策実現かなった「赤ちゃんの駅」のデザインの表彰式と指定式が桐生大学で行われた。こうしてみどり市は桐生大学とも様々な分野で連携をし、まさに“学官”の取り組みを実践している。もちろん、将来はそれに“産”を加え、文字通り“産学官”が連携し、それぞれがレベルアップできるような仕組みづくりを目指していきたいと思っている。
また、この日も岡登堰土地改良区の総会や、わたらせ渓谷鐡道の取締役会が開催され、夕方からは(社)モーターボート選手会群馬県支部創立の50周年記念式典が行われた。

ところで、ここにあらためてご報告をさせていただきますが、わたらせ渓谷鐡道のために使ってほしいということで、市内東町出身の方から今年も1,000万円という多額の寄付を昨年に引き続きいただきました。ここで氏名は公表いたしませんが、この場を借りてあらためて御礼と感謝を申し上げます。本当にありがとうございました。ご寄付はわたらせ渓谷鐡道のすべてのために有効に使わせていただきます。

この記事をはてなブックマークに追加

プレイバック1

2010年04月20日 | Weblog
ブログを再開いたしましたが、実を言うと、休んでいる間も書き溜めていたので、しばらくの間年度末・年度始の報告を遅ればせながら書かせていただきます。

例年、この時期は人事、そしてそれに伴う異動が行われ、各種団体などでも総会などが集中する。年度末となった29日は、まず朝一番でわたらせ渓谷鐵道再生協議会が開催され、あらためて鉄路存続と再生が協議をされた。わたらせ渓谷鐵道は地元の貴重な交通手段、
そして貴重な財産として、経営の努力はもちろんのこと、行政としてもできる限りの支援、応援はしていくつもりであり、23年度に行われるデスティネーションキャンペーンともタイアップし、その活性化について広域全体で取り組んでいきます。

また、この日の午後からは、この度新たに選任をされたみどり市農業委員会の方々に辞令交付を行い、続いて行われた農業委員会総会に出席をし、ごあいさつをさせていただいた。また、夕方からは今年度をもって役目を終え、発展的に解散となったみどり市建物共済推進協議会の解散式に臨み、会長としての最後のごあいさつをさせていただきました。ここにあらためて関係する皆様方に今日までのご功績を讃え、感謝とねぎらいの意を表します。“長い間ありがとうございました。”

この記事をはてなブックマークに追加

きらめき便り

2010年04月19日 | Weblog
本日より“きらめき便り”を再開させていただきます。
ルール上の任期は4月23日からとなりますが、引き続きみどり市政を担当させていただくこととなりましたので、市民の皆様方はじめ関係する全ての皆様方にあらためてご指導・ご協力の程、よろしくお願いいたします。

また、あらためてこの度の4年の任期に臨むにあたって、60項目にわたるマニフェストを作成しましたが、このマニフェストの詳細については個人のホームページ上で公開していますので、ご覧いただければ幸いですし、冊子も作成してありますので、必要な方はご連絡いただければと思います。

この4年間は“持続可能”をキーワードとし、しかも柔軟性のあるみどり市を目指し、次代を担う子どもたちにも夢が持てるようなまちづくりを目指して参ります。派手さはありませんが、マニフェストで約束したことを堅実、着実に実行していけば4年後には必ずや他に誇れるみどり市になると思います。そのためには市民の皆様方の協力が不可欠であり、ここにあらためて市民はじめ関係する全ての方々のご協力をお願い申し上げ、きらめき便り再開にあたってのごあいさつとさせていただきます。
何卒よろしくお願いいたします。

この記事をはてなブックマークに追加