きらめき便り

石原 条 こんな感じでやってます。

世代的違和感(ジェネレーションギャップ)

2009年10月30日 | Weblog
全国市長会関東支部役員会でのはなし。
予定していた会議や視察も終わり、夕食会も兼ねたレセプション。こういった場所はよくあるが、いつも感じることは“年令コンプレックス”である。カミシモを着た場面では年齢などは関係なく、みどり市長として堂々と意見を言っているが、こういったフランクな場面になると、体育会系の性で大先輩の方々を前にするとどうも一歩引いてしまう。この日も私から見れば全員年うえ・・・というか父親年代の方々もたくさんいらっしゃる。雑談の中で、政治や地方行政の話以外になると、残念ながらジェネレーションギャップを感じてしまい、たぶん相手も同じような感覚とみえて、何となく同世代グループが輪をつくって話が盛り上がっている。最近は世代が同じような首長も多くなってきたが、こういう経験はもう数えきれない程している・・・。それでも仕事はもちろん、自分自身のためにも遠まきながら話を聞かせていただいている。
でも、たまーに年令も地域もまったく外形上の共通項がなくても、とっても話の合う・・・言い換えれば“ウマの合う”先輩や後輩もいるので、だから出会いは楽しいものである。
それにしても、今回の関東市長会はとてもいい議論が交わされ、自分も発言をしたが、各市長さん方がお話しになった意見もとても参考になった。

ところで、我が群馬県市長会の松浦高崎市長は関東市長会にあっても重鎮の大物である!
あっ、そういえばこの開催地の富士吉田市役所にはなんと「富士山課」という課がある!
びっくり!

この記事をはてなブックマークに追加

フジヤマ

2009年10月29日 | Weblog
伊香保からは早起きをしていったん自宅と市役所に立ち寄り、再度の身支度と書類の決裁を済ませ、再び車に乗り込み、山梨県富士吉田市へと向かった。関越~圏央道~東名と乗り継ぎ、昼食を含め約3時間ちょっとのドライブで富士吉田市に到着をした。

この日の会議は全国市長会関東支部役員会であり、群馬県からは高崎市長とみどり市長が選出されている。会場は富士吉田I.Cを下りてすぐにある富士急ハイランド内にあるコンベンションホールで行われた。高速道路を走っていると車窓からはあの有名なジェットコースター“フジヤマ”や“ドドンパ”“鉄骨番長”もよーく見える。もちろんこの会場も同じ敷地内にあるため目の前に見えるが、仕事なので乗るわけにはいかずに見てるだけである。

役員会に集まった市長は12名で、すぐに会議が始まった。支部長である甲府市長、そして全国市長会長である長岡市長のごあいさつの後、会務報告や役員異動、そして直近の関東地区の市長選挙結果報告が行われ、つづいて支部提出議案などの協議に入った。この会議の中では、地方が抱えている様々な問題が議論されたが、個別具体的な案件はともかく市長たちは異口同音に政権交代に伴い、少なからず地方にも混乱が生じているようなニュアンスの意見が多かったと思う。特に、ものごとを決める時の手順や方向が見えにくいという意見が多かったような気がする。

こうして地方の市長たちもケンケンガクガクたる意見を交わしながら頑張っている姿も是非みていただきたと思うが、どうも情報発信力不足なのかも知れない・・・。

この記事をはてなブックマークに追加

高津戸橋

2009年10月28日 | Weblog
「満願成就」というと少し大げさになるかも知れないが、渡良瀬川に架かる「高津戸橋」の新橋が開通式を迎えた。この日は朝から降りしきる雨の中での式典ではあったが、自分としても思い入れのある橋の完成には、とても感慨深いものがあった。
思い起こせば、もうかれこれ12~13年くらい前になるが、老朽化した高津戸橋を架け替える話が持ち上がり、当時県議だった私はその実現のために、関係省庁や県、そして国会議員事務所などを、必死の思いで走り回った記憶が鮮明によみがえってくる。苦労話やウラ話はここで書くことはしませんが、とにかく多くの関係者にはこの場を借りて心から御礼を申し上げます。

ちなみに、旧高津戸橋は昭和9年の建設で、今年で75年を迎えている。その間、あの有名なキャサリン、キティなどの台風も乗り越えて、渡良瀬川をはさんだ高津戸地区、そして桐生市川内地区と大間々地区を結ぶ、まさに架け橋として頑張ってくれた。新橋の完成に伴い、旧橋は解体をされる予定であり、一抹の寂しさも残るが、75年頑張り続け、数え切れない人や車に「便利」という有形無形のものを与え続けてくれたことにも感謝をしたいと思います。

ところで、この日はこうした雨模様にもかかわらず、大沢県知事はじめ、たくさんのご来賓を迎え、市内に在住する同世帯の夫婦で、3世代の皆様による渡り初めも無事終了したことをご報告させていただきます。そして、現在この高津戸橋付近は“菊のながめ” 「第52回関東菊花大会」の真っ最中ですので、お時間がありましたら是非お越し下さい。

旧橋と新橋が同時に見られるのもあとわずかです!

この記事をはてなブックマークに追加

KID

2009年10月27日 | Weblog
日曜日・・・この日の天気は朝からどんよりしており、こういう天気は俗に何というのだろう?と思いながら、市内各地で行われているイベント会場を回らせていただいた。
その前に、今週の予定をみてみるとどうもあまり自由な時間がとれそうもなく、それにちょっと髪が気になってきたので、同級生の“ユミちゃん”に無理を言って開店前に散髪をしてもらった。他人から見ればかわり栄えはしなくても、こうして自分的には何だかとてもサッパリした気分になる!

というわけで、すっかりリフレッシュした後に、笠懸6区レクリエーション大会・東日本少年少女レスリング大会・希望の家療育病院・のぞみの苑の合同運動会、そして公民館で行われていた笠懸地域文化祭に顔を出した。それぞれの会場は市民のみならず多くの方々で賑わって楽しい!

ところで東日本少年少女レスリング大会ではちょっとしたサプライズがあった。なんとあの格闘家“山本KID”さんが来ていた!超一流のファイターであると同時に、レスリングの指導についてもこうして子どもたちと一緒になって頑張っている姿はとても見習うべき点があり、まさに超一流たる由縁なんだろうと感心して、ますます応援したくなってしまった。それにしてもあの肉体は、服の上からでも想像がつくようなまさに鋼の体であり、私もその日の夕方には再びグリーンアリーナのジムでトレーニングに励んでみたが・・・。
そして本日は、全国市長会関東支部役員会のため山梨県富士吉田へ行ってきます。

この記事をはてなブックマークに追加

いっちょまえ

2009年10月26日 | Weblog
先週の木、金は2日間にわけて久しぶりに職員とのランチミーティングを行った。特に今回はこの4月に入職した新人とのランチミーティングということで、半年を経過して少しは仕事に慣れてきたかな、という頃ではあるが、そんなにかしこまった話ではなく、昼食をしながらフランクに楽しく時間を過ごした。昼休みという短い時間ながらも様々なお話ができたし、私が言うのもなんであるが、新人の皆さんの話から、思った以上に問題意識をしっかりと持ってそれぞれの仕事に取り組んでいると感じた。
とはいえ、公務員としての自覚をもって市民から信頼される、みどり市職員を目指して頑張って下さい。そして早くお給料以上の仕事ができるように・・・。

職員つながりの話で金曜日は来年度採用予定の職員についての会議が行われ、こちらの方もいよいよ最終段階に入ってきた。おおよそ数字を挙げると応募総数約120名で、書類選考などで半数の約60名に絞られ、続いて適性試験や作文などで1/3の約20名になり、来月にはいよいよ最終面接で来年度採用の職員が決定する。7月上旬から始まった長丁場の作業であったが、受験者にとっては大げさに言えば一生を左右するものであり、こちらも真剣勝負で臨んでいる。

また、この日は阿左美沼土地改良区の総会や農業振興地域整備促進協議会や桐生水泳協会の創立60周年の記念イベント、それに市内経済会の会合などに出席をした。
そしていよいよ土、日は全国芝居小屋会議がここ、ながめ余興場で開催され、全国各地の芝居小屋のあるまちから多くの方々にご来場いただき、地元の方々を含め、とても活気のある“サミット”となった。

今日はこれから関東地区競艇主催地議会協議会の臨時総会のため、伊香保までいってきます。

この記事をはてなブックマークに追加

連休最後の法則

2009年10月23日 | Weblog
実を言うと、シルバーウィークの最終日、弾丸とはいわないが“連休最後はイケる”ということを実証すべく、午前中の仕事を終えると、偶然にもバスケットの練習が休みになった娘をつれて東京に向かった!前日、夕食をとりながら娘と話をしていると「明日の休みはどこかに行こう!」というリクエストがあり、「おとうさんは午前中ちょっとお仕事があるので、それが終わってからでもいいかな?」と答えたところ「いいよ!」との答え・・・。早速「どこがいいかなぁ?」とあーでもないこーでもないと話をしていると、お正月に行った「キッザニア」に行って、前回できなかった“お仕事”をしてみたいと言われたが、完全予約制のキッザニアで、しかも明日のチケットなんて・・・と思いながらもネットのホームページを覗いてみると、何と、午前の部も午後の部も空きがある!「やっぱり連休のラストは・・・」と思いながら心の中で微笑みながら、午後の部の予約を済ませた。

午後4時からの入場なので、多少時間にも余裕がありゆっくりと車を走らせ、キッザニアのある東京江東区の“ららぽーと豊洲”へと向かった。「連休最終日の法則」どおりさしたる渋滞にも巻き込まれず、ストレスもなく到着すると、入場までの間ららぽーとの中でウィンドウショッピングを楽しんだ。

時間になり中に入ると、ここでは親子で楽しむというよりは、こどもがひとりで自分の興味のある仕事について調べながら経験するというものであり、各ブースの中にはこども以外は入れない。それでも遠巻きにわが子の姿を追ってみるが、とても真剣な目つきで“仕事”に取り組んでいる様子は、それだけでもここに来た甲斐があるというものだろう!食事を取るのも忘れ、最後の9時までたっぷり楽しんだので、ららぽーと内でおそい夕食を食べ、9時45分頃には帰路についた。いつものように車に乗った瞬間にぐったり深い眠りについた娘をバックミラーで確認しながら、ゆっくりとガラガラな高速道路を走り、日付が変わる前には自宅についた!こんな事、あと何回できるのだろう・・・。

この記事をはてなブックマークに追加

父親の背中

2009年10月22日 | Weblog
衆院選も終わり、新政権による内閣も陣容を整え、いよいよ“国民との約束”達成のため始動してきたが、いわゆる“落選組”の前代議士の方々ともお話をさせていただく機会があったので、今日はその話を・・・。

それぞれの元職の代議士には、みどり市としてはもちろん個人的には県議時代、そしてさらには秘書時代を含め公私共に大変お世話になった。落選という結果に無念さと一抹の寂しさはあるものの、こうして顔をみてしばしの間話をしていると、私が想像している以上にご本人たちも現実を受け入れてサバサバというか達観した雰囲気を感じた。父親の年齢に近い元代議士には失礼な言い方かもしれないが、つい最近までの顔つきからは信じられないくらい柔和な顔つきになり、言葉もとても優しくなった・・・。ご本人たちにお会いし、会話をした後、ふと、ひとりの時間に想いをめぐらせてみた・・・。「こんなに穏やかな顔を見たのは長いお付き合いの中ではじめてだし、こんなにゆっくりと穏やかな会話をしたのもはじめてかも知れないなぁ・・・。」ありとあらゆる思い出と想像が頭を駆け巡り、本当の父親に対する気持ちになってしまった。群馬県内の元代議士に限っては、次期は不出馬を表明しているが、そうはいってもまだまだ元気で頑張ってほしい!もちろん、柔和な顔で楽しく愉快にこれからも天下国家、そして地域のために活躍をされることを祈念いたします。感謝・感謝・感謝です。

この記事をはてなブックマークに追加

鶴屋デパート

2009年10月21日 | Weblog
熊本出張でのおはなし
最終日、午前中には全ての日程を終えたので、飛行機の出発予定までの間、しばらく時間があるので熊本城を散策した。久しぶりに訪れた熊本城であったが、城内には新たに本丸御殿が復元されていた(宴会場と調理場)。その後市内の“鶴屋デパート”でウインドウショッピングを楽しんだが、この鶴屋デパートは先日ケンミンショーにでていて、熊本県民はデパートといえば鶴屋というくらい超メジャーであり、県民のほとんどが鶴屋カードをもっているというし、市外の方は鶴屋デパートで買い物をすることがステータスとか・・・。確かに、1F2Fには東京の一流デパートと同じようなブランドメーカーがズラッと並んでおり、ちょっとびっくりした。ちなみに、ヴィトン・フェラガモ・グッチ・ティファニー・ディオール・ダンヒル・バリーなどなどである・・・。

夕方のフライトで東京に向かったが、すっかり天候が回復し飛行機嫌いの自分でもリラックスして1時間30分の空の旅を楽しんだ。羽田に着いてからは時計とのにらめっこをしながらBダッシュで浅草へ向かい、行きと同じく東武りょうもう号で帰路についた。

あっ、そういえばおみやげは大丈夫だったかな?とりあえずは少し多めに買ってきたが、娘からは「熊本のクマを買ってきて!」とワケのわからない事を言われたが、そんなモノは売ってなく「群馬県のグンマちゃん」のようなキャラクターも見る限りではなかったようである・・・。

それにしても、行きも帰りも飛行機の客はほとんどといっていいくらい、都市問題会議に出席した方ばかりであり、こうした経済効果もすごいのだろうなと感じた。また桐生市は、市議会議員さんたちも会派単位で参加していたようで、帰りの空港ロビーでバッタリと知っている顔にお会いした。お疲れ様でした。
ところで“タヌキのいる船場山”を見たが、とても“山”には見えなかった・・・。

この記事をはてなブックマークに追加

二礼二拍手一礼

2009年10月20日 | Weblog
遅ればせながら先週末からの日程報告をいたします。
15日の木曜日は、午前中朝イチ番で来年度の予算編成会議に臨み、続いて鹿田山の菜種まき作業に顔を出した。この菜種まきは地元の保育園児とわたらせ養護学校、それに地元ボランティアの皆様方を含め、総勢300名を超す参加者で、とても楽しく和気あいあいに作業が進んだ。来春には黄金色に輝く菜の花畑が楽しめるだろう!その後、時間にちょっと遅れてしまったが、神明宮の秋祭りの式典に参加し、収穫の秋に感謝を込めて二礼二拍手一礼をさせていただいた。午後には来訪者の対応や一時間刻みの打ち合わせで午後6時までには庁舎を出て、公務日程にはない“公務”に向かった。

金曜日は午前中いっぱい市長室を離れて市内を回り、午後には車で渋川市役所に向かい、赤城南面道路(国道353号)改良整備促進期成同盟会の総会に出席した。会議終了後は前橋、高崎の企業回りをし、みどり市に対する引き続きのスポンサーとしての応援をお願いさせていただきました。そして、夕方からは前橋市内の会合に出席し、夜8時頃に帰宅した。

土曜日は少し早起きをして、シルバー人材センターの清掃ボランティア活動の激励に顔を出し、保育園の運動会→みどり市父の日大会→笠懸5区敬老行事→群馬大学工学部文化祭とスケジュールをこなし、夕方までには鳩ヶ谷市へと向かい、2年に一度の鳩ヶ谷フェスタに参加をさせていただいた。日曜日は花輪朝市、みどり市消防団の秋季点検、笠懸2区運動会、吹上地区交流会などに参加をした。ふーっ・・・

好きでしている仕事なので何の文句もないが、衆議院が解散する前夜からもう4ヶ月にもなるが、完全オフが一日もない・・・

この記事をはてなブックマークに追加

八海山

2009年10月19日 | Weblog
先週連休明けの火曜日、午前中は大間々庁舎での移動市長室で打ち合わせや面会などを済ませ、車に乗り込み、途中、市内宅の弔問に伺っていたら、時間がなくなってしまったので昼食はコンビニのおにぎりで済ませ、議長宅に寄り、議長とともに区長会の研修先でもある新潟県南魚沼市に向かった。高速道路を使うと思った以上に早く、順調に関越トンネルを越えて越後へ到着した。雪国とはいえ、まだ紅葉には早く、とても過ごしやすい気候である。おりしも、NHK大河ドラマの「天地人」の絶大な効果もあり、この秋の観光客もロケ地であるここ南魚沼市六日町界隈を中心に、前年比大幅増とのことである。

夜の宴席には日頃の感謝を込めてごあいさつをさせていただき、酒の飲めない自分としてはもっぱら接待専門で楽しい時間をすごさせていただいた。翌日は、午前中だけ少しお付き合いをし、区長さん方と一緒にこれまた「天地人」で一躍有名になった「八海山」へ登った・・・。といってもロープウェイです!ロープウェイの山頂駅からのながめはまさに360°のパノラマでとても絶景であった。他の団体さんも一緒になったが、本格的な登山スタイルの方も多く、ウィークデイなのに結構な観光客で賑わっていた。
そういえば、この「八海山」の名をとった地酒はとても有名であり、酒の飲めない私でもその名を知っている。今度「八海山」の話題になったら、「本物の八海山に登ったことがあるんです!」と自慢してみようか・・・。
・・・実は昔、酒に全く興味のなかった私はいただいた「八海山」を「どうせ飲めないのだから、お風呂に入れてあったまってみよう!」という貧困な発想で入れてみたことがある・・・。

この記事をはてなブックマークに追加