きらめき便り

石原 条 こんな感じでやってます。

7つの主施策

2009年02月27日 | Weblog
平成21年度の主な施策について、もう少し細かく触れます。

(1)新市建設のための社会基盤(インフラ)整備については、情報通信施設整備事業(地上波デジタルに対応するためなど)、道路整備事業、岩宿駅周辺整備事業などです。
(2)子育て支援の促進と、少子化対策では子どもの医療費の負担軽減の拡充(義務教育終了(中3)迄の入通院に係る医療費の無料化)、保育園整備事業(新設保育園)、妊産婦健診の個人負担の軽減、第3子以降の子育て支援などです。
(3)人や環境に優しい、安全で安心に暮らせるまちづくりでは、環境基本計画策定事業や地球温暖化対策実行計画策定に取り組むほか、太陽光発電設備設置事業(大間々庁舎に導入)、住宅用新エネルギーシステム設置補助金、また緊急経営安定化資金融資枠(3億円)などです。
(4)教育環境の整備と文化スポーツの振興では、小中学校施設耐震強化事業や、大間々給食センター基本実施設計事業を盛り込みました。
(5)みどり市の飛躍に向けた計画の策定と市民との協働によるまちづくりでは、新産業誘致のための準備として、動物医療意識調査事業や男女共同参画計画の策定事業、次世代育成支援行動計画策定事業、地域保健計画の策定、都市計画マスタープランの策定事業、行政評価システム導入事業等に着手します。
(6)広域行政の振興、桐生市との連携では、桐生厚生総合病院の医師確保対策事業に取り組むとともに、引き続きコンビニ等収納事業を推進します。
(7)最後に、団体補助金の使途適正化や賃貸借地の計画的な公有化及び企業誘致についても引き続き取り組んで参ります。

だいぶかけ足で書きましたが、もっと細かく知りたい方はみどり市総務部財政課までお問い合わせ下さい!久しぶりに最初から最後までキッチリ、カタメの話をしてしまった・・・。

楽しい週末をお過ごし下さい!

この記事をはてなブックマークに追加

東京での会議

2009年02月26日 | Weblog
議会の合間といえば合間になるが、議会初日の施政方針演説の翌日のこの日、東京の麹町の全国都市会館へ向かった。電車にしようか?と迷った挙句、前後の会議などの日程を考え、この日ばかりは車での移動となった。ここ全国都市会館は全国市長会や県選出の国会議員などの会合でよく利用するところであるが、この日は富弘美術館20周年記念事業のための第一回の準備会議であり、全国というとちょっと大ゲサになるが、県内外から富弘美術館の関係者らが集まり、20周年の記念事業に向けての準備がスタートをした。私としても毎回出席というわけにはいかないが、時間の都合のつく限り顔を出したいと思っている。

そういえば、今年初めての県外出張・・・?でもないかな・・・?栃木県佐野市も県外といえば県外なので、2度目ということになるのかも知れない・・・?せっかく東京まで行くからということでもないが、会議だけの出席ではもったいないので、県選出の国会議員の事務所へちょっとおじゃまをして、気になる国政や来たる衆院選の話をしてきた。もちろん事前にアポをとっていたので国会議員御本人と直接お話をしてきたが・・・。
特に地方自治体に身を置く立場からすると、今一番ホットな関心は、定額給付金の話である。みどり市でも専任の職員を配置し、準備はきちんとしているが、万が一法案が通らなかったら・・・と考えると市民に対しての説明はもとより、この定額給付金に合わせた商品券の発売や市内商店の需要喚起策などのイベントも水泡に帰してしまうのでとても心配である。この日の話ではそんなことは杞憂に終わると思うが・・・。それにしても中川前財務大臣の・・・おっ!と思わず「ここだけの話」を書いてしまうところだった・・・。


この記事をはてなブックマークに追加

ハウチュ

2009年02月25日 | Weblog
ちょっとゆっくり読み上げたせいか、昨日の議会初日冒頭の施政方針演説は、予定時間をちょっとオーバーしてしまった。最近は総理大臣をはじめ、大臣の答弁などでの読み間違いがよく指摘されるので、事前の準備でも読み間違いがないようによーく繰り返し勉強をした。もっとも、ふりがなをふるような難解な漢字はないが、それでも中盤から後半にかけてちょっと気が散ると文章の区切りを間違って、とても聞きづらくなったり、役所広司が演じているコマーシャルのように“ハウス”を“ハウチュ”というような、とても笑えない場面になってしまうこともある。特に、漢字が並んでしまうような文章は普段日常的に使わないということもあり、流れが止まるといっきにダメになってしまう。ちなみに、「定住自立圏構想推進要綱」を「ていじゅうじりゅつけんこうしょうしゅいしんようこう」と読んでしまい、正確に言えるまで2~3回つっかえてしまった・・・。

まぁ、この手の話は日常生活の中でもよくおきることであるが、皆様も経験があるでしょうか?しかし、何でオコチャマコトバになってしまうのだろうか・・・?そんなわけで、施政方針の説明も終わったので、予算の概要をちょっと書きます。平成21年度予算の一般会計は169億9,700万円で対前年比1.2%、2億300万円の増とし、

(1)新市建設のためのインフラ整備
(2)子育て支援の促進と少子化対策
(3)人や環境にやさしい安全安心に暮らせるまちづくり
(4)教育環境の整備と文化・スポーツの振興
(5)みどり市の飛躍に向けた計画の策定と市民との協働によるまちづくり
(6)広域行政の振興と桐生市との連携強化
(7)団体補助金の使途の適正化、賃貸借地の計画的な公有化及び企業誘致の促進

からなる7つの主な施策を発表しました。詳細はあらためて報告します。

この記事をはてなブックマークに追加

施政方針演説

2009年02月24日 | Weblog
いよいよ本日より2月定例会が開会された。2月定例議会は年4回の定例議会の中でも新年度予算を中心に、一番長丁場の開催日となる。これは県でも市町村でも同じであり、みどり市議会も来月19日(木)まで24日間となる。本来ならば、施政方針演説の全文を掲載したいところであるが、A4で20ページに及び読んでも約50分くらいかかるので要点をピックアップして書きます。まず、予算規模は一般会計ベースで169億9,700万円で前年度比1.2%、金額で2億300万円の増額となりました。また、13の特別会計を合わせた総額は797億3574万円余で前年度比5.4%、金額で40億9,064万円余りの増となりますが、これらは国民健康保険特別会計や競艇事業特別会計の増額によるものです。予算編成の基本的な考え方=世界経済が100年に一度の危機と言われている中、我が日本経済も景気後退局面に入ってきており、みどり市内、あるいは広域圏の経済状況を見てもまさに自分の今までの常識や経験則が通用しない事態に陥っています。特に自動車産業の、すそ野的な産業が数多く存在するこの地域では、その不況の嵐は日に日に強さを増しており、みどり市においても今後税収の落ち込みなどネガティブな予想をせざるを得ません。

予算編成につては市民が安心して暮らせるまちづくりを考え、歳入に見合った、将来にわたり維持可能な健全財政の構築を基本としていますが、国レベルでの景気対策や生活対策などの補正予算も考慮し、前倒しで実施できる事業については平成20年度予算での実施を図り、またみどり市として取り組むべきみどり市総合計画に定める事業を着実に実行する予算編成としました。特に政策についてはあらためて報告をさせていただきます。

この記事をはてなブックマークに追加

作成準備

2009年02月23日 | Weblog
まだまだ新年会があり、先週も4カ所での会合に顔を出した。明日24日からのみどり市議会2月定例議会の開会に備えマンスリーのFM桐生への出演や新年会、そして保育園の発表会などの合間を縫って一般質問に対する答弁の打合せや資料集めなどの準備に時間を費やした。今回も16名の議員からの質問が予定されている。特に今議会は新年度予算の審議ということもありボリュームもたくさんある!体調を整えて万全の体制で臨んでいきます。

明日提出予定の予算案や議案、そして政策についてはあらためて明日以降にきちんとご報告をさせていただきます。ちなみに週末の金曜日はFM桐生への生出演の後は昼食を兼ねた懇談会に臨み、昼過ぎからは一般質問に対する打合せ・・・これは庁内各部局。そして夕方からは2ヶ所での新年会・懇親会に出席し、9時を回った頃には自宅に到着した。
夕食は済ませてきたのでそのまま自室に入り今度は答弁の資料づくりのためネットなどを使い調べモノをしながら作成をした。この作業も思った以上に時間がかかるもので、いつも苦労をするが、特に言い回しについては気を遣う。前にも言ったが、私の場合一言一句完璧に文章を作るわけではないので議場でも文を棒読みするということはしないが、それでもポイントポイントはきちんと押さえて答弁書をつくっている!土・日もこんな感じで夜おそくまで“勉強”をしたせいかちょっと朝早起きすることができず気持ちのイイふとんの中で1秒でも長く頑張ってしまった…。
夜の1分と朝の1分は何でこんなに体感的に違うのだろう…?

この記事をはてなブックマークに追加

新産業

2009年02月20日 | Weblog
昨日も朝いちばんの庁内での打ち合わせを終えると、車に飛び乗り前橋へ向かった。まずはNHK前橋支局へ伺い、先日パルで行われた“BS日本のうた”の公開録画が無事終了したことの御礼をかねてごあいさつをした。15分くらいの滞在時間の後、すぐ近くにある市町村会館に向かい、お昼をはさみ群馬県市町村総合事務組合の定例会と、続いて行われた群馬県市町村会館管理組合議会の定例会に臨んだ。顔ぶれを見ると、亀山桐生市長・安樂岡館林市長とは3日間連続である。

ところで、昨日の午後に新年度予算の発表を行ったが、詳細については議会中のブログで述べるとして政策の中で特に企業誘致、新産業の創出については昨日(19日付)の新聞各紙にも取り上げられたのでちょっとお話をさせていただきます。概要については19日付の上毛新聞トップを読んでいただくのがとてもわかりやすいと思いますが、この高度救急動物医療センターの構想は私が市長に就任した当初から調査研究を進めてきており、かれこれもう約3年くらいになります。基本的には人間でいう2次3次医療に相当する病院を動物にも・・・という発想ですのでイメージをそのようにしていただければ結構です。ただ、あくまで医療とはいうものの、企業誘致でありそのことにより税収のアップや雇用の創出をねらっており、みどり市の様々な現況・ポテンシャルを考え、他にマネのできないユニークな取り組みと考えています。新聞発行日(19日)の朝には早くも問い合わせが入り、企業としても興味を示していることもうかがえました。理想・最終形はとてもここでは書ききれないくらい夢と希望でいっぱいであるが、現実的にはできることから一歩一歩着実に進めていくつもりであり、あまり大ぶろしきを広げるつもりはないが、是非期待をしていてください!

陽気もよくなってきたようだし、さぁ、週末は汗を流そうか!ん?また新年会が入っているようだ・・・。

この記事をはてなブックマークに追加

勇退

2009年02月19日 | Weblog
群馬県市長会が開催された翌日、今度は場所をおとなり栃木県佐野市に変えて、両毛6市の市長会が行われた。6市のうち4市が群馬県なので、4名の市長は昨日に引き続き・・・ということになる。北関東横断自動車道や広域市場や日赤病院の建設などの大きなプロジェクトはあるものの、特に緊急を要する議題ではなかったが、それでも実のある有意義な意見交換ができた。

ところで、先日の県市長会同様この両毛市長会でも栃木県の2市(足利市・佐野市)の市長選がこの4月に予定されている。佐野市は現職岡部市長が出馬を予定しているが、足利市はとても残念なことであるが、“オヤジさん”こと吉谷市長が道を譲るということで、今期限りで勇退されるという・・・。実はWeb版の下野新聞で勇退の記事を見つけ、すぐに電話をかけてオヤジさんに意思を確かめたが、その通りであった。市長になったばかりの私を本当に息子のようにかわいがっていただき、自分も“吉谷市長”とは言わず、どこでも“オヤジさん”と呼ばせてもらい、できれば選挙応援のマイクを一度くらいはご恩返しに握りたかったが叶わなくなってしまったようだ。県議会議員時代より群馬・栃木というお隣同士大先輩たるオヤジさんには本当にお世話になり、栃木県内でも吉谷市長を“オヤジさん”と慕う政治家は福田知事をはじめたくさんいると伺っている。
思い出話は尽きないが、心の底からオヤジさんに感謝と御礼を申し上げます。勇退するといってもまだまだ元気なので、たまにはお会いをしに伺いますので、ご指導下さい。これからもよろしくお願いいたします“オヤジさん”。

この記事をはてなブックマークに追加

放送コード

2009年02月18日 | Weblog
昨日は今年最初となる県市長会が行われた。この日は地元で阿左美沼土地改良事務所の竣工式・祝賀会があり新築の建物の“新築のニオイ”を気持ちよく感じてきた。その後車に乗り込み前橋市の某ホテルに向かい会議に出席した。まずは県内12市の市長と12市の区長会連合会会長による懇談会が行われ、各市の様々な話題が提供され、とても勉強になった。続いて市長会の会議に入り終了後は新たに加わった五十嵐伊勢崎市長の歓迎会も兼ねた意見交換会ということでなごやかな雰囲気の中、楽しい会話が始まった。

新たに・・・というものの五十嵐伊勢崎市長も県議会議員出身であり、もう数えきれないくらい席を同じくして仕事をさせてもらっているし、しかもここにいる県内12市の12名の市長のうち9名が県議会議員出身ということもあってか、さながら県議会OB会というか同窓会といった趣もないわけではなく、しかも9名全員が少なくとも数年は同じ議場で県会議員という立場で働いてきたということもある。もっとも昔話はいずれにしても市長とはいえ政治家である者の習性として、こういうメンバーになるとどうしてもすぐに選挙の話になってしまう。次期衆議院議員の選挙は当然のことであるが、関心の中心はどうしても仲間である太田市長選挙になってしまう。会話の中味はどうも放送コードに触れそうなので内密にしておくが、この太田市長選挙も現在のところ出馬予定の4名のうち県議会出身者が3名もエントリーしている!
この4月にも選挙が予定されているがどうなることだろうか?

もっとも自分自身も来年には任期が満了するのでそろそろ準備に入らないと…。

この記事をはてなブックマークに追加

春咲小紅

2009年02月17日 | Weblog
新年会のピークを終えたとはいえ、週末も5件の会合に出席をした。また、金曜日には久しぶりにお昼休みを利用して歯医者へ行ってきた。2年前にちょっと痛い思いをしたのでその学習効果もあって、このところ年に2回くらいは特に気になるところがなくても“歯の健康診断”だけは行っている。今回もチェックをしてもらったが特に悪いこともなく、きれいにクリーニングをしてもらってきた。ところで最近の歯科はスゴイ!しばらくぶりということもあるが、治療席に座ると以前のロケーションと変わっていた。特に右前の方にパソコン画面が備え付けられており、さっき撮った歯のレントゲン写真がすぐに映像として見られ、ポインタを使ってドクターが丁寧に説明してくれたのにはびっくりした。こうなると、良いことではあるが、患者ひとりひとりにかかる時間がますます増えて予約がとりにくくなるカモ・・・?

昨日は移動市長室で東庁舎で執務をしたが、午前中には桐生市出身のジャズピアニストである山中千尋さんが市長室に見えられた。6月14日にパルで公演があるのでたくさんの方々のご来場をお待ちしております。音楽センスが限りなくゼロに近い自分ではあるが、娘がピアノをしていることもあり、山中さんのお名前や簡単な経歴くらいは存じ上げており、昨夜もそのことを娘に話すと「本当なの?」と驚きとうらやましさが入りまじった表情をしていたので、証拠写真を今晩でもみせてやろうか・・・。山中さんはチャーミングなのは言うまでもないが、あらためて写真をご一緒させてもらうと、私の半分くらいかなぁー?という感じで、そのイメージで握手をするとビックリ!予想を裏切る感覚であった。私もこの仕事をしてからもう何人の方と握手をしたかわからないが、だいたい見た感じのイメージと握手した感覚は一致するものであるが、こんなに予想を裏切られたのは初めてである!

ところで、ここ東庁舎でも心なしか季節の変化を感じた。市内平野部に比べると若干の温度差はあるのだろうが、それでも着実に春がやってきている。皆様はスプリングソングはどんな曲が好きですか?たくさんありすぎて選曲不可能だなぁ・・・。それでもあえてあげるなら“春咲小紅”とケツメイシの“さくら”かなぁ・・・。
山中さんにも聞いてみればよかったなぁ・・・。

この記事をはてなブックマークに追加

おとうさんVS市長

2009年02月16日 | Weblog
先週末、夕方から前橋市内での会合をはじめに、ほぼ同時刻で市内大間々町、東町での会合も重なり、まさに駆け足で市庁舎を拠点に約100kmの移動となった。この日は妻がPTAの会合で遅くなるため、少し早く切り上げて・・・と思っていたが、東町サンレイク草木での会合を終え、自宅に到着する頃には時計の針は9時を回っていた。

こういう時は得てして何か起きるもので、ちょうど自宅の前にさしかかった時、ケータイに、市内笠懸町で民家火災があり、激しく炎上中との一報が入った!自宅前なので、いったん車を降りて急いで家に入り、玄関先でこどもたちを確認すると、何やら案の定兄妹ゲンカをしているようだ。このまま二人にさせておくのも申し訳ないと思ったが、何せ火災であり、しかも炎上中ということなので、こどもたちには悪いが「おとうさん」より「市長」の仕事を優先せざるを得ない・・・。こどもたちには「すぐに帰ってくるからケンカはほどほどに・・・」というセリフを言うだけで、一分後には再び車に乗り込み、火災現場へ急行した。現場に到着すると、火は鎮まっているものの、あの鼻をつく、こげたにおいがあたり一面に充満している。迷惑のかからないよう中に入り確認をすると、見た目にも大きな一軒家がほぼ全焼である。現場は騒然としているので、とりあえず消防署員に状況を聞いて、遠巻きに見ながら現場で頑張っている消防署員・団員に声をかけて回ったが、火災の恐ろしさをまざまざと感じた。空気が乾燥しているこの時期、くれぐれも火の用心を心かけて下さい。今回の火災ではケガ人がひとりも出なかったことは不幸中の幸いではあるが、あらためて被災された方々には心からのお見舞いを申し上げます。

そんなことで、すっかり遅くなって再び自宅に着くと、さっきの兄妹ゲンカは終わっているようで、娘が何も言わず“ハイ!”とチョコレートをプレゼントしてくれた・・・。

この記事をはてなブックマークに追加