きらめき便り

石原 条 こんな感じでやってます。

上を向いて

2009年01月30日 | Weblog
今朝は、桐生みどり消防署の竣工式の出席からはじまった。最近マスコミの報道などでは、緊急(救急)医療のあり方、特に受け入れる側である病院の問題や、利用者側である市民の救急車の出動要請に対する問題などが大きく取り上げられることも多くなっているが、ここ桐生・みどり地区においては特に大きく表面化した問題は出ていないものの、水面下や潜在的には問題も少なからず抱えている。いずれにしても、利用する側もされる側も“人の命”がかかっているということを考えて、安全・安心なまちづくりに協力をしていただきたいと思う。もちろん、行政としても市民の身体・生命・財産を守るべく、こうした救急医療のみならず、全ての分野において今後も日々研鑽し、より上質なサービスが提供できるよう努力は怠らないと考えている。

話は変わるが、先日の木曜日ようやく平成21年度の予算の最終確認が終了した。詳細については来月開会となるみどり市議会平成21年第1回定例議会で発表をさせていただくが、ご多聞にもれず、みどり市も税収の落ち込みにより、市役所各部局には無理を申し上げたが、担当課ともども努力をした結果、知恵と工夫を凝らした予算が出来上がったと考えている。そして、少しでも元気がでるよう、これから着手するみどり市の将来において、基幹となる産業を育成するためのプランも発表する予定である。多少の大ぶろしきは勘弁していただきたいと思うが、今年も前を向いて、上を向いて進んでいきます。ちょっとオールドソングになるが、今夜あたり“上を向いて歩こう”でも聞いてみようか・・・。オリジナルの坂本九バージョンもいいのだが、個人的にはRCサクセションの忌野清志郎のバージョンがとても気に入っている。

楽しい週末をお過ごし下さい。

この記事をはてなブックマークに追加

こども用

2009年01月29日 | Weblog
インフルエンザも流行の兆しが見え、街中で行き交う人たちもマスクをしている人が増えてきた。カゼをひいている人も、予防のための人も、マスクをしているのはいいことであるが、私の仕事的にはちょっと困ってしまうこともある。私自身は今のところマスクを着用していないが、外出先や市役所内などでマスクを着用した方からごあいさつをされることもしばしばで、当然のことながらこちらからも会釈をさせていただくが、今どきのマスクは性能もよく、防御性能も高いせいか、目の下あたりから全てカバーされており、目しか見えないので、マスクをしなければ知っている顔でも、マスクのせいで誰だか分からない時もある。“目は口ほどに物を言う”ということわざはあるにはあるが、それは顔全体が確認できてのことで、さすがに目だけでは物を聞き取ることはとても難しい。市役所内でも職員の中で何人かはマスクをしているが、今のところは平静である。もっとも窓口業務の場合、マスクをしながらの接客は失礼という指摘もあるが、不快感を与えないようにはしていきたいと考えている。

我が家も、こどもたちは予防を兼ねてマスクをして学校に行っているが、先日「ちょっとオレにも貸してくれ!」とマスクをしてみると、オレの顔がデカイのか、それともマスクがこども用で小さいのか、娘におもいっきり吹き出され、笑われてしまった・・・。そんなに似合わないのかと思い、鏡の前で確認してみると確かに似合わない・・・というか、ちょっと変である!こんな格好で外に出たら・・・。ただ、名誉のために言っておくが、このマスクはあくまで「こども用」であり、決して「おとな用」ではないので、念のため!

いずれにしても、カゼをひいてしまったら、暖かくして休むのが一番、そして何よりカゼにかからないような生活習慣を!

この記事をはてなブックマークに追加

まわし

2009年01月28日 | Weblog
それにしても先週末の気温差は激しかったなぁー!
23日の金曜日はすっかり春めいた気候で気温も17℃を差していた。ところが、その日の晩からまた冬に逆戻りをし、カルタ大会があった25日の日曜日の早朝はなんとマイナス4.5℃を記録した・・・。ということは、たった2日足らずで±20℃の温度差であり、さすがに対応ができなくなってしまった方もいらっしゃるのではないだろうか?人間の体はそんなにヤワにはできていないと思うが、それでも手洗い・うがいを励行し、自分でできるカゼ予防や体調管理はしっかりとしていきましょう。

ところで、“温度差”つながりで話を変えますが、先日、久しぶりの優勝を決めた大相撲の朝青龍関に対する場所前と、優勝が決まった場所後の温度差も±20℃以上に激しかった。体感的にいえば±100℃くらいはいっているのだろう・・・。場所前の稽古総見を終えての職者と呼ばれる方々のコメントは、あらためて優勝が決まって聞いてみると、笑いすら出ないほど口があんぐり開いてしまい、あきれてしまう・・・。いつも言われていることではあるが、評論家・コメンテーターというカテゴリーに分類される方々のコメントは○○○○○○○である!それにしても、結果が全ての勝負の世界ではきちんと結果を出した者のみが評価をされるのである。遅ればせながら「横綱朝青龍関、優勝おめでとうございました。」ちなみに、私自身は特に大相撲のファンというわけではないが、国技としての大相撲は楽しませてもらっているので、来場所もエキサイティングな取り組みを期待している!そういえば、中学生・高校生の時には体育で相撲の時間があり、まわしをきちんとしめて(体育着の上からではあるが)相撲をとったことがある。今ではまわしのしめ方もすっかり忘れてしまった・・・。もちろんそんなに強くはなかったが・・・。

この記事をはてなブックマークに追加

春まで

2009年01月27日 | Weblog
さすがにこの時期は愛馬にはまたがらないのでいつものバイク屋のドックに入れてある。ドックといってもメンテナンスではなく以前にも書いたかも知れないがドレスアップとチューニングのためである。これから先はちょっとディープな話になるので興味のない方にはとてもつまらないかも知れませんがちょっとご勘弁を。

私の愛馬であるMT-01は社外・社内を含めドレスアップやチューンアップのパーツがたくさんあるわけではないので選択の幅が他のバイクに比べ非常にせまくなる。せまくなってもないわけではないが「どうしても」となるとワンオフ(一品物)でオリジナルなものを作成依頼するしかない!
今回のドレスアップとチューニングはホース類(ブレーキ・クラッチのホース)と前後のブレーキである。ホース類は現在の黒ゴムのホースからシルバーのステンメッシュに交換しブレーキは今のところブレンボの4ポットに変えようと思っている。特にブレーキはMT-01用のものがどこのメーカーからも出ていないのできちんと技術力のあるいつものバイク屋さんで取付けをしてもらわないと危ないのでひまを見つけてはバイク屋さんにお邪魔して、あーでもない、こーでもない話をしてくる。場合によってはブレーキキャリパーだけではなくローターまで交換しなくなってしまうかも…。いずれにしても機能・性能プラス見た目にこだわって春までには仕上げたいと思っているので仕上がったらまた写真をこのブログにアップしますのでご覧下さい。またまたわからない話をしてしまって本当にごめんなさい…。でもこの手の話をするとどうしてもとりとめがなくなってしまい、どんどんスピンアウトしていってしまうので今日のところはこの辺で!

話は変わるが最近のお笑い芸人の中で名前は忘れたがちょっと太っていて野球帽をかぶっていて「違うかー」というセリフをいう芸人がとてもツボにはまっている。
「違うかー」

この記事をはてなブックマークに追加

玉子かけごはん

2009年01月26日 | Weblog
ちょっと先週末の金曜日、土曜日、そして日曜日は、新年会がドサッと重なってしまい、何と3日間で13団体13ヶ所での宴会を掛け持ちした。こんなことを書くと「本当?」なんて言われそうであるが、本当である。ちょっとさわりを書いてみれば、藪塚台地土地改良区の新年会をはじめ、みどり保護司、桐生群銀会、桐生商工会青年部、笠懸町商工会、笠懸町婦人会、ボーイスカウト桐生地区の新年会などなど・・・である。

さすがにこれだけ新年会のあいさつ回りをすると、酒の飲めない私としては、宴会料理も失礼ながら、ちょっと食傷気味になる。特に油を使った料理は・・・。それでもせっかくなので少しは箸をつけてはみるが、早々に中座をしてしまうので、もったいないと言えばもったいないのである。人間というのはわがままなもので、こうなると豪華な宴会料理より納豆ごはんや玉子かけごはんをシンプルに食べたいなぁと無性に思うが、まさか宴会場でオーダーするわけにもいかないので、翌朝まで我慢して朝ご飯に食べてみるが、これがまたウマイのなんのって、ちょっとした感動モノである。こうなると、ちょっとこだわりをもつもので、玉子もちょっとグレードの高い物を選んだり、納豆も大粒・小粒・ひきわりなどと日替わりで目先を変えてみると、これもまた楽しいものである。

話は戻るが、いくら新年会が多いといっても、新年会ばかりで一日が終わるわけではなく、週末恒例のイベント行事にもきちんと顔を出し、ごあいさつをさせていただいた。

ところで、新年会とはいえ、いつまで「明けましておめでとうございます。」なのだろうか・・・。会合名は変わっても出席者の顔ぶれはあまり変わらないという新年会もある。あいさつの“ネタ”も、そう何十パターンもあるわけではないので、もう少しボキャブラリーを身につける必要があるのかも知れない。そういえば、昔タモリが司会をしていたボキャブラ天国という番組があったなぁー!

この記事をはてなブックマークに追加

ダメ出し

2009年01月23日 | Weblog
過日、年末に録画撮りをしたお正月用の群馬TV番組を見た。たぶん皆様方もそうだと思うが、自分の姿や声をあらためて確認すると「何とも言えない。」気持ちになる。この「何とも言えない。」という気持ちは私の場合決してポジティブなものではなく、ネガティブなものである。特に映像になってテレビの画面から流れていると考えると、これ以上自分自身のビジュアルを変えようがないことはわかっていても“もうちょっと髪型を・・・”とか、“ネクタイが・・”とか、“目線がカメラ目線ではない・・・”とか、もうキリがないくらいチェックポイントが目についてしまう。

こういう時の批評は、妻と娘に聞くのが一番なのでダビングしたDVDでご高説を賜ろうとして再生すると冒頭から何とも表現しようのない笑い声からはじまり、再生している時間中いっぱい、妻と娘で笑いながらダメ出しのオンパレードである。
結局コメントらしいコメントももらえずに、「いいんじゃな~い。だってもう放送が終わっちゃったんでしょう!」・・・だって・・・。「やっぱり見せるんじゃなかった。」と後悔しても遅いが、身内の批判は、特に厳しいものである!
本日は、午前中にFM桐生の生放送に出演である。幸か不幸かこのFM桐生は、みどり市全域まではカバーしていないので、多分、妻も娘も聞いていないだろうし、今日オンエアーするなんて言っていないので心配はしていないが、万が一聞いていたら多分ラジオの前で大笑いしながら酒の肴?にしているのだろう・・・。

話は変わるが、今日は富岡市の岩井市長さんがみどり市にいらした。前にも書いたが岩井市長には私が県議会議員になって以来、本当に父親の様に面倒をみていただいており、先日は私がゴミ関係の視察に伺った際にも、とても丁寧に説明をして下さった。この日は特に難しい話ではなく私の仕事ぶりを見に来てくれたのだろう。!


この記事をはてなブックマークに追加

キッザニア

2009年01月22日 | Weblog
年末年始の休暇はスーツとネクタイを着用しない日はなかったと書いたが、それでも実を言うと寸暇を惜しんで娘と念願のキッザニアに行ってきた。元日のニューイヤー駅伝を見届けるとスタンバイOKの車に乗り込み、東京豊洲のららぽーと豊洲に向かった。元日ということもあってか上りの北関東・関越道そして首都高もまったく渋滞もなくストレスなく約2時間で到着した。そもそも、キッザニアに行くことは自分のスケジュールも調整しながら、昨年のうちにネットで予約を済ませた。

ここでちょっと“キッザニア”の説明をすると、こどもたちが好きな仕事にチャレンジし、楽しみながら社会のしくみを学ぶことができるところで、80種類以上の仕事や習い事があり、誰でも知っているような名前の企業が店舗を構えています。というわけで、午後4時からの部に入ったが、入場制限をしているせいか、そんなに混雑しているというわけでもなく、ラストの午後9時までたっぷりと5時間楽しんできた。娘はキャビンアテンダントや看護師など時間いっぱいたくさんの職業を体験してきたが、おとなはそれぞれの店の中には絶対に入ることはできず、ガラス越しに我が子を見るか、大人用の待合室や食事をして過ごすことになっている。楽しそうに仕事をしている我が子を見るのは楽しいが、さすがに5時間いるとおとうさんとしても疲れた・・・。なんて言ってはいられず、夜のハイウェイ(東北道)を利用して家路に着いた。
帰りも約2時間で家に到着したが、娘の方は車に乗るなりあっという間にご就寝である。家に着くとすっかり重くなった娘を起こさないようにおんぶしてベッドまで運んだが、翌日、朝起きると娘から「なんで起こしてくれなかったの?お風呂入りたかったのに!」だって・・・。おとうさんも○○○○○・・・。(想像におまかせします。)

この記事をはてなブックマークに追加

新体操

2009年01月21日 | Weblog
先日の桐生大学グリーンアリーナで行われたオープニングイベント(いわゆるこけら落とし)での話をあらためて・・・。

このオープニングイベントには国士舘大学・前橋工業高校・榛東中学のそれぞれの新体操の選手たちが公開競技を行ってくれた。新体操競技をテレビでしか観戦したことのない私としては、目の前でナマの演技を見るのははじめてであり、どんなスポーツもそうであるが、やっぱりスポーツは現場に限る。それにしても新体操はスゴイ!何がスゴイって男子の場合はバック転をはじめとする空中技などの力強い演技はもちろんのこと、新体操ならではのロープや棒(スティック)などを使った演技も間近で見ると女子とはまた違った迫力を感じる。女子の場合は、何といっても優雅さと柔軟性である。「何でそこまでやわらかいの・・・?」と思うが、練習の成果とはいえただただ「スゲー!」という感嘆詞が出てくるだけである。学生時代から、野球の練習前のアップのための柔軟体操でさえも苦痛を感じていた自分なので、体操競技だけは「トライしてみたい!」と思ったことは残念ながら一度もない・・・。

それにしても、目の前で新体操の演技を見られたという経験はとても貴重だった!そんなわけで、その日の夜いつものようにビリーズブートキャンプをきちんとこなし、汗を流した後、お風呂でゆっくりとあたたまり「少しは体がやわらかくなったかなぁ?」と思いたったので、リビングの床に座って足を伸ばして体を前に倒してみると、「結構イケそうだなぁ!」と感じたので近くにいた娘に、「ちょっとお父さんの背中を押してくれないかなぁ?」と言ってみると「いいよ!」という返事。最初のうちは軽く押してくれたが、そのうち見ていたテレビが佳境に入ったらしくだんだん雑になってきて、最後に思いっきり押されたら「イテェ!」と叫んでしまった。やっぱりオレは体操に向いてない。

この記事をはてなブックマークに追加

2009年01月20日 | Weblog
今年最初となる東庁舎での移動市長室。みどり市は南北にとても長く道路距離で38kmくらいあることはいつも書いているが、この時期この南北の距離と気温や気候がとても連動していることが肌で感じる。市内の南部である笠懸町と北部である東町とではその気温や気候に差があることは言うまでもないが、もう少し細かく説明すると、笠懸町全域と大間々町の渡良瀬川以南についてはほぼ同じで、大間々警察署以北になると少し気温が下がり、そのままR122号を北上していくと桐生市黒保根町水沼ポイント、ついでみどり市東町花輪ポイント、そして東町神戸ポイント、さらに東町沢入ポイントといったふうに、それぞれのポイントごとに体感的にも数値的にも気温・気候が変化する。特に標高差や温度差を正確に測ったデータをもっているわけではないが、先月も「ちょっと寒いなぁ」と感じていたら桐生市黒保根町水沼ポイントあたりからうっすらと白くなっていて、北上する度により白く景色が変化していった。ただ、それぞれの地区にはいわゆる“沢”というものがあり、同じ地区でも沢づたいの道を入っていき奥に行けば行くほど、びっくりするような景色に出会えることもある。皆様もよろしければちょっと時間をつくって“沢”に入ってみてはいかがでしょうか?本当にびっくりするような景色に出会えることもあるかもしれません。

そうそう!防寒具はバッチリ決めてタイヤは必ずスタッドレスにして行ってください!12月の移動市長室では夕方から庁舎を出て花輪の街を歩いて、会合会場に行ったが、さすがにこの日はちょっとためらってしまい、車の中から景色を眺めて帰路についた。

インフルエンザの流行のきざしも見られそうなので、皆様方もおからだご自愛のほど。
そうそう!くれぐれも氷の上には入らないように・・・。

この記事をはてなブックマークに追加

横綱

2009年01月19日 | Weblog
週末の金・土、そして日曜日と合わせ、3日間で8ヶ所での新年会と、新体育館のオープニングイベント、それに、経験者採用となるみどり市職員・保健師の採用面接試験に臨んだ。
特に市職員の採用については、新卒者試験が終わった直後ということもあり、ちょっと心配していたが、昨年秋以来の景気減退も重なったせいなのか、予想以上の応募があり、あらためて就職の厳しさを体感した。採用する人数はほんとうにわずかな予定ではあるが、多くの方々が熱意をもって応募をしていただいたので、私としても時間の許す限り、ひとりでも多くの方々と面接がしたいと考え、この日も朝の9時から夜の7時過ぎまで合計28名の受験者と面接をした。さすがに神経を集中して28名の方々と面接をすると、終了と同時に疲労感が出てくる。

それに、この面接の合間を縫うように、お昼休みにはちょっと役所を抜け出して笠懸9区の老人会新年会に顔を出したりした。ちょっとしたランチブレイクを楽しんだが、どこに行ってもおじいちゃん・おばあちゃんは元気いっぱいである!

話は変わるが、昨夜、伊勢崎市の新市長に五十嵐氏が決まった。選挙戦は、はたから見てもうらやましいくらいの横綱相撲である。五十嵐新市長とも県議会では10年以上一緒に仕事をさせていただき、現在はないが、当時の県議会の自民党内の、いわゆる“派閥”も“政策同志会”という同じグループに属していたこともあり、旧知の間柄である。お隣同士なので今後も何かとお世話になると思いますが、何とも心強い限りである。とにかくご当選おめでとうございます。これからのご活躍を期待しています。

さあ、今週末は前橋の県議補欠選挙だ。本当なら予想を書きたいところだけれど、公職選挙法に触れそうなので、やめておきます。
それにしても、伊勢崎市長選の投票率が39.73%とは・・・。

この記事をはてなブックマークに追加