きらめき便り

石原 条 こんな感じでやってます。

ひとこと

2007年01月31日 | Weblog
政治家のひとことは、時として外交・国際問題にもなりかねない重大な意味を含んでいることもあり、「発言」には充分な配慮と注意を払わなければならない!現在も柳沢厚生労働大臣の発言で、国会も混乱をする様相を呈している。大臣でも特に少子化に関わる大臣だけに残念である。もちろん、発言の一部だけをとらえたり、言い回しとして正確な意図が伝わらない場面は多々あるが、「言葉」そのものはたとえ比喩であったとしても不適切なものは不適切である。私の場合もちっちゃな市の市長ではあるが、それなりに「発言」には配慮と注意をはらっている。公式・非公式、公的・私的なんていう言い訳は通用しないと思っているので、市長としての発言は時として慎重になりすぎて味気なくなるときもあるが、この点に関しては県議時代とは決定的に違う点でもある。市長になって早くも9ヶ月を経過し、少しは発言する時の「間」や「呼吸」も心得てきたような気もするが、たまに仕事モードと家庭モードのスイッチの切り替えがうまくいかない時には、妻や子どもたちに対しても仕事モードのまんまで会話に対応してしまい、ひんしゅくを買うこともある。

先述した厚生労働省つながりで、今日は会計監査院の厚生労働省関係(医療にかかるレセプトの内容点検)の検査が行われた。これは、みどり市で行っている医療費の点検作業が適正に行われているかという検査であり、調査官が時間をかけて検査をするのであるが、その検査に先立ち市長室にお見えになり、ごあいさつをいただいた。役所の会計を検査、監査する役所である会計検査院とあって、調査官の方の印象もまさしく「会計検査院」であり、余計な話や「発言」は一切なかった・・・。

話は戻ってしまうが、そうは言うものの配慮や注意を払っていても、ついつい余計なことを言ってしまい、後悔することもたくさんある。「あー、言わなければよかったなぁ」という経験はもちろん誰にだってあると思う!不完全な人間である私としては、他人様のことをあれこれ言う資格はないと思うが、ことの良し悪しや分別ぐらいはつけているつもりである。もちろん、このブログを書く時も私なりに気を使いながら書いているつもりですが、「失言」もたくさんあります。「何せ不完全な人間ですから!」という開き直りともとれる言葉も「失言」だったりして・・・。

でも、たった「ひとこと」が人に勇気を与え、生きる喜びと幸せを与え、人生に影響を及ぼすことだってある。そんな「ひとこと」が言えるくらい達観できればと思ってはみるものの、まだまだ道のりは険しい・・・。

言葉とは、本当にむずかしいものである!

この記事をはてなブックマークに追加

ヤフオク

2007年01月30日 | Weblog
昨日は朝一番で市議会会派代表会議が開催されるということで、真っ先に大間々庁舎に向かった。私の方からは、サンレイク草木の支配人など人事異動に関することについてお話をさせていただいたが、支配人人事については注目をされていることもあるので、支配人に就任する予定の方のキャリアなど細かく説明をした。2月1日の辞令をもって就任する予定の新支配人には、ホテル再生のエキスパートであり、とても期待をしている。地元ではないが、その分しがらみもない!今までのキャリアに基づいた力を思う存分発揮してくれると思う!

その後、笠懸庁舎に戻り、わたらせ渓谷鉄道の存続についての話し合いを行い、続いて過日台湾に農業視察に行ったみどり農協青年部の皆さんの視察報告を受けた。この日は少し時間が空いたので、市長室で記者の取材に応じた。政治・行政の話を中心に、私が話すことのできることは話をしたが、この記者さんは本当によく勉強をし、調査取材をしていると感心をする。婉曲な表現や言い回しをしても、勘所をキチンと押さえている。さすがプロだ!

話は変わるが、昨晩と言ってもいつもの新年会をこなしたあとの深夜になるが、ヤフー・オークションでどうしてもほしかった靴が出品されていたので、ネットの向こうの見えない相手とオークション・バトルを繰り広げてしまい、予定した予算をオーバーしてしまったが、何とか競り落とすことができ何とも言えない自己満足感と達成感を味わったが、ちょっと高かったかもなぁ・・・。靴といってもスポーツシューズではなく、いわゆる紳士靴であり、知る人ぞ知るジョン・ロブ社というイギリスの靴のマイスターメーカーの革靴で、その名をフィリップⅡというモデルである。興味のない人には全くつまらない話でゴメンなさい!早速今日の昼休みに入金を済ませ、あとは商品の到着を心待ちにしている。このヤフー・オークションは思わずハマってしまうこともしばしばで、たまにはヒマつぶしでオークションに参加し、全く欲しくない商品を落札してしまったこともあるが、これはこれで楽しいこともあるし、幸いにしてまだ一度もトラブルに出会ったことはない!

今日の昼食も、市内のそばやさんで大盛りそばを食べたが、市内のそばやさんはどこに行ってもおいしい!

ところで、今度は市民の皆さんとのランチ・ミーティングでも企画してみようかなぁ?お昼休みの短い時間ではあるが、市長室でお弁当持参ということで、特にむずかしい話をするわけでもなく、気軽に一緒にランチを食べましょう!という感じで・・・。

しかし、陽気がいいが、もう春なのだろうか?

この記事をはてなブックマークに追加

浮世

2007年01月29日 | Weblog
土曜日は朝一番で笠懸北保育園の作品展見学から始まった。北保育園に到着すると、もうたくさんの人でいっぱいで、私も中に交じって園児たちの作品をゆっくりと見せていただいた。幸い、この日は一月下旬とは思えないくらい暖かく、暖房器具もいらないような春を思わせる天気であった。この北保育園には、もう何度となくおじゃましているせいか、顔見知りの方も増え、何となくフランクに話せる雰囲気である。この時期の作品展はめずらしいが、私もこの日はお風呂の入浴剤を子どもたちと一緒に作り、この日の夜はハンドメイドの入浴剤をお風呂に入れて、ひとり悦に入ってお風呂を楽しんだ!あっ、そうだ。
いただいたトン汁は、とってもおいしゅうございました。

その後、老人会の新年会に顔を出し、午後1時半から笠懸庁舎で市内3商工会の会長、副会長との会談に臨んだ!この日の会議は将来の3商工会の合併に向けて話し合うもので、当然、現在査定中の新年度予算にも影響している話なので、シリアスでシビアな話であることは言うまでもない!3商工会の役員さんたちも経営者ばかりなので、とてもお忙しく、あえて土曜日を選んだが、本当にご多忙のところご足労いただきありがとうございました。

サタデーナイトも3カ所の新年会をかけ回り、夜遅くなって家に着いたが、めずらしく子どもたちも起きていたので、何日かぶりに夕食は抜きではあったが、団欒を楽しみ、少しゆっくりとした時間を過ごすことができた。

日曜日も早朝より、大間々中の体育館で地区予選を勝ち抜いた子どもたちが集まり、みどり市の代表を決めるカルタ大会があり、子どもたちの真剣なまなざしに、すごくすがすがしい気持ちになった。

話は変わるが、先日市内のある家へ弔問に伺った際、小学校の低学年と思われる男の子が、亡くなったおばあちゃんのそばで大声を上げてエーンエーンと泣いていた。私が線香を上げ、少しばかりの雑談をしている間中もずっと泣いていた。「大好きなおばあちゃんが亡くなって本当に悲しいんだろうなぁ」と思いながら男の子の頭を撫でてみたが、大好きな人の死や身近な人の死を子どもの頃に体験をすることは、これから大人として成長する過程の中で、とても大切なことであると思う。生と死、そして命を考えることは理論や理屈より自分自身の体験から学ぶことが多い気がする。この男の子は、きっと大きくなっても思いやりをもってお年寄りや小さい子どもにもやさしく接することができる大人になってくれるだろう!人の死という悲しい出来事ではあるが、なぜかとっても心が癒された場面でもあった。

日曜日の晩は、本当に久しぶりに家族全員で県内の温泉センターに行って浮世のアカを落としてきたが、ちょっと長く入りすぎたのか、すっかり肩の力が抜けてぐったりしてしまった。それにしても、どこに行っても子どもたちとお年寄りは元気である・・・。

この記事をはてなブックマークに追加

遅寝・早起き

2007年01月26日 | Weblog
今朝は目覚まし時計を午前4時半と4時45分と二つセットして早起きにのぞんだが、気合が入っているせいか、えてしてこういう時は不思議と目覚まし時計が鳴る前にきっちりと目が覚める!昨日は昨日で、新年会の後の2次会(といっても私は食べるだけだが・・・)
にお付き合いをし、本日の睡眠時間は実質3時間といったところだろうか・・・。それでも体調は万全である。今朝の早起きの理由は、朝6時から太田市藪塚町の会場で行われる、とある団体のモーニングセミナーのゲストスピーカーとしての講演を行うためである。
早朝より約100人の会員の方々を前にお話をさせていただいたが、この日の題目は「としよりっ子」というタイトルで、以前ブロブにも書いた内容も少し入っているが、自分が成長し人格形成をしていく中で最も大きく影響を与えたのがおじいちゃん、おばあちゃんであるということを中心に話をさせていただいた!「みどり市長として・・・」なんて言ってしまうと少し大げさになってしまうので、政治や行政の話はサイドメニュー程度として、メインディッシュはあくまで“おじいちゃん”“おばあちゃん”で、肩の力をぬいて、20分くらいの間、思いつくままにとっても気ままな話をさせていただいた。もしかしたらアカデミックな話を期待していた人がいたらゴメンなさい・・・。
でも、とっても有意義な時間をたくさんの人と過ごすことができ、本日ご参会の皆様には心から感謝を申し上げます。ありがとうございました。

あまりにも早い会合だったので、会も終わり、食事を済ませ、市役所には午前8時前に到着し、まだ玄関も開いていないのでウラから入り、いずれにしても今日は一番乗りだなあと思い庁舎に入ったが、私より早く机に向かっている職員がいた!

つかの間のコーヒーブレイクを楽しんだ後は、8時半過ぎから早くも面会者の予定が入っている。その後はお昼をはさんで、夕方~夜まで5ヶ所の会議や新年会に顔を出す予定だ!
今日は市内だけではなく、おとなり桐生市や太田市での会合も入っており、なかなかタイトな時間割であるが、帰りは夜の11時頃になるだろう!

昨日・今日と子どもたちと会話をしていないが、寝顔だけは見ている。昨日も夜遅く寝室に入り娘のとなりで横になったが、ぐっすり眠っている。「いつまで一緒にいられるかなぁ」と思いながら娘の手を握ってみたが、無意識ではあるもののすぐに手を振り解かれ、反対側の母親の方に寝返ってしまった・・・。

今日は、実働約19時間の予定だ!みなさん、よい週末をお楽しみ下さい。

この記事をはてなブックマークに追加

背すじ

2007年01月25日 | Weblog
今朝は、昨日から引きつづいて予算査定を行い、休む間もなく幼稚園で行われているお茶会へ行った。 今日のお茶会は、笠懸幼稚園年長の園児たちといっしょにお抹茶とお菓子を楽しんだ。 和敬会のメンバーの方々がボランティアでお手伝いをして下さり、とってもスムーズにお茶会が進行した。 私も年長の園児たちときちんと正座をしてお茶をいただいたが、見渡すと子どもたちは私よりもずっときちんと正座をして背すじを伸ばしている。私はといえば、約20分位の正座で、体重が重いせいか、すっかり足がしびれてしまった。
私も3年前には幼稚園のPTA会長を経験させていただいたが、たくさんの子どもたちといっしょにいると、なぜか楽しい。とっても楽しい時間を過ごさせていただき本当にありがとうございました。

その後、数軒の弔問をさせていただき、今度は笠懸地区の老人会連合会の新年会に顔を出した。先ほどとはうって変わって、おじいちゃん・おばあちゃんばかりで今度は私が子どもや孫のようである。園児といっしょでここにいるおじいちゃん・おばあちゃんたちも背すじが「ピン」としていて、もしかしないでも私が一番姿勢がよくないかも知れない。それにしてもおじいちゃん・おばあちゃんたちもすこぶる元気がイイ!

そして今日のお昼ごはんはリッチにうな重を食べた!市内のうなぎやさんに行ったのだが、実を言うと、昨日のとある会合でここのうなぎやさんのご主人から「うちの孫が庁舎の前で市長と記念写真をだっこして取ってもらって、その写真を大事にとってあります。」ということをお聞きしたので、早速食事に伺った!いやー、とってもとってもおいしいうな重を食べたが、値段以上の味でした。 ごちそうさまでした!

午後からは30分刻みくらいで面会や会議に追われた! 今日迄の予算査定の疲労も少し残っているが、体調も万全であるし、今日の子どもたちやおじいちゃん・おばあちゃんの姿勢をみれば「疲れた!」なんて言っている場合じゃない! さあ、またこれから会議をこなし、桐生市で行われる新年会に行ってきまーす。

この記事をはてなブックマークに追加

雪景色

2007年01月24日 | Weblog
大寒を過ぎたというのに、今年はまだ一度も雪景色を見ていない。市内でも東町の北部にうっすらとであるが山々が白くなっており、日陰の道路は部分的に凍結しているところもあるにはあるのだが雪景色ではない。今日もうす曇ではあるが、そんなに凍てつくような寒さではなく、その証拠に我が家の子どもたちも、朝、ふとんから抜け出るのにそうそう大声を張り上げなくても何とかなるし、もちろん自分自身も同じである。
基本的には寒さにも暑さにも強い自分ではあるが、たまには雪景色が見たいものであるし、たまにはスキーにも行ってみたいなー。
私はボードはしないが、学生時代には「ヨコシマ」な気持ちでスキーを一生懸命頑張ってみた。シーズン中はトータル20日間以上をスキー場で過ごすこともあり、それなりにスキーの技術も上達したと思うが、「ヨコシマ」な気持ちは達成できなかった。
何年か前、友人の家族らと大勢で子ども専用のゲレンデがある、岩鞍スキー場に行って、子どもたちとスキーを楽しんだことがあるが、「昔とったきねづか」は全く無かった!

今日は午前中に面会や決裁などをこなし、昼食を兼ねた会合の後、昨日おとといに引き続き、予算査定に臨んだ。今日で3日目となるが、幸い集中力は全く切れていない!
限られた財源・予算の中で、どう優先順位をつけ、どう実行していくかが課題であるが、説明責任が誰にでも果たせる予算を作成する意欲は何ら変わるところはない!

話は変わるが先日のブログで「あるある大辞典」の納豆について少し書いたが、大変なことになってしまった。ここに関わった製作者の処分や番組スポンサーの降板により、番組そのものも無くなってしまうとのことであり、改めて事の重大さを認識した。
この件は、いち民間テレビ局の不祥事やデータ捏造として看過することなく、我々行政としても自分達と置き換えて、大いに考え、議論することが必要である。

それにしても予算査定は頭がイタイ…。

この記事をはてなブックマークに追加

血の気

2007年01月23日 | Weblog
月曜日はサンレイク草木の改革に伴う人事採用の件で、希望者4名の方々の面接を行った。それぞれ立派なキャリアを持ち、思いのほどを聞かせていただいたが、多分この中からサンレイク草木の再建を担う人物が出ると思う!

その間にもいよいよ新年度予算についての査定がはじまってきた。
この日は財政課よりおおまかな説明を受けたが、これからが本番なだけに、昨日も夜遅くまで細かい数字の検証作業に時間を費やした。とにかく実質的には私としてのカラーの出る初めての予算であるので、その力の入れ方もおのずと変わってくるというものかも知れない!詳細は改めてご報告させていただくが、担当各部課でも心を込めた予算組みをしてもらったものと理解しているし、緊縮財政とは言え、ちょっと無理を言ったかも知れないが、みんなで歯をくいしばって頑張っていこうゼ!

夕方近くには太田市役所へ清水市長を訪ねた。訪ねたといっても生臭い話ではなく、北関東道の件でお伺いした。公務繁忙の中とはいえ、いつも清水市長はあたたかく迎えてくれる。お互いお隣同士なので道路など様々なところで整合性を持って事に当たって行く旨もお互い確認をした。もちろんちょっとではあるが、今回の新聞をにぎわせたことについてもきちんとお話を伺い、清水市長からもきちんと回答をもらったが、「ここだけの話」という約束なので、忘れてしまった!

夕方からは、恒例の新年会に顔を出したが、中でも桐生群銀会では桐生市財界のお歴々が並び、群銀からも頭取や専務がおみえになっており、「さすが桐生市!」といった感があった。相変わらず私のスピーチは45秒ほどで、「0.9%の金利で、みどり市に融資していただけないでしょうか?」なんて冗談とも本気ともつかないようなごあいさつをさせていただいた。

今日は新年度予算査定の合間を縫って、笠懸庁舎で行われている日赤の献血に協力させていただいた。だいぶ久しぶりの献血なのでいささか緊張したが、しっかりと400㏄献血をさせていただいた。30~40分で全て終了したが、私自身血の気が多いせいか、私より先に献血をしていた女性職員より早く終了した。採血をしていた看護士さんから、そんなことはあまり自慢にならないと諭されたが、なんとなく面目を保ったような気がしたが気のせいだろう!とにかく久しぶりなので、スタッフの手際のよさと、徹底した管理には、少しびっくりし、感心をしたが、終了後いただいたキティちゃんのクリアファイルは帰ったら娘に渡そう!

今日は一日数字とにらめっこだったが、本来数字にあまり強くない自分としては、肉体労働よりもこういった頭脳労働のほうが体力を消耗する。それに今日は血を抜かれたから余計かも…。

さあこれから新年会に行ってきまーす!

この記事をはてなブックマークに追加

流行

2007年01月22日 | Weblog
さすがに金曜日の夜の新年会5レンチャンのハシゴは疲れた。ほとんどの会場に遅れて到着をしたが、みなさん快く迎えていただき、ありがとうございました。それぞれの宴会に少しずつの時間しかいられず、到着次第あいさつをして回っていたので、実は5会場回ったわりには食事はあまりしていないが、メタボリック気味なので、たまにはこういうのもイイかな・・・。

土曜日は、東町の花輪小記念館で「上毛紙上写真展」の開催セレモニーに出席をした。これは、上毛新聞に掲載され、入賞された写真の原画を、花輪小の教室を使用して展示をしているもので、とてもキレイですばらしい作品ばかりなので、是非一度花輪小まで足をお運びください。

ところで、この花輪小記念館は、東町出身の日本鉄鋼界の父と言われる今泉嘉一郎氏の浄財により建立された、とても由緒があり、しかも使用している部材も、当時としてはモダンで高品質なものばかりの木造の校舎であり、登録有形文化財にも指定されているので、この校舎そのものも一見の価値がある。鉄筋コンクリートの校舎しか知らない私としては、とっても新鮮であるが、なぜか懐かしさも感じる。この日も寒いことは寒いのだが、自分が経験をしていた鉄筋コンクリートのひんやり感と、この花輪小の木造のひんやり感は、ことばでは伝えられないが、何となく違うゾ!このひんやり感の何とも言えない味わいも、是非皆さんも感じてください。チーク材の床やダルマストーブに一段高くなっている教壇、そしてこれら全てを含めたこの風景を堪能してください。

日曜日ではあるが、朝8時30分には笠懸庁舎に通常勤務と同じように出勤し、商工会役員の方々と新年度予算の打合せをし、お昼をはさんで3つの新年会に顔を出した。
まずは、笠懸9区の老人会で、たくさんの元気なおじいちゃん、おばあちゃんから元気をもらった。
次は笠懸地区婦人会のお母さん方に手づくりの料理をご馳走になりながら、とっても楽しい時間を過ごした。が、カラオケはちょっとハズかしいくらい、ふざけてしまったかも知れない。
少し?遅れて大間々9区の新年会にも顔を出したが、時間がだいぶ押してしまい、短い滞在になってしまってゴメンなさい。

話は変わるが、この春に行われる統一地方選挙も間近になり、動きも活発さを見せてきたが、昨日投開票が行われた、そのまんま東氏が当選をした宮崎県知事選挙や、現職が敗れた山梨県知事選挙などは、当然のことながら今後の政治の流れを見極める上で、とても重要であると言えるのではないだろうか。

この記事をはてなブックマークに追加

サンクチュアリ(聖域)

2007年01月19日 | Weblog
通常勤務を終え、恒例になっている夕方から夜にかけての会合(宴会)の合間を縫って、久しぶりに市内のバイク屋さんに寄ってみた。現在オレのバイクはここに置いてあるが、春までそうそう乗る機会もありそうにもないし、ましては基本的にシーズンオフなので、そろそろフルノーマルなオレのMT-01も少し手を加えようかと思っている。まずは「カッコ」から入るオレとしては、取り急ぎマフラー関係からイジろうかと思っている。
MT-01のエキゾストノートは、ノーマルでも充分にイイのだが、どうしてもノーマルのままでは満足できないので、自分なりに社外のマフラーを研究してみたが、MT-01用は絶対数が少ない・・・というより2~3社からしか商品が出ていないので、自分の好みでOVER社製のスリップオンタイプのマフラーにすることにした。エキパイの方はカッコ悪いので、ノーマルのエキパイをそのままにすることにしたが、何事も決めるまでは迷うが、勝手なもので、注文を出すと早く本物が見たくなるのが人情である。バイク屋さんにはマフラーが入ったらすぐに連絡をしてくれるようにと伝えてあるし、一刻も早く音が聞きたいと思うと、おもちゃを注文した子どものようで、そわそわして何だか落ち着かない気持ちになるが、これもまたイイものである。もちろん、資金とも相談しなければならないので、少しずつ楽しみながら仕上げようと思っている。次はブレンボのブレーキにするかなぁ・・・。断っておくが、妻には内緒の話なので、くれぐれもご内密に!

乗り物つながりついでに四輪車の話もするが、もちろん四輪車も大好きである。仕事のせいにするつもりはないが、自分の好みの車を乗れるほどヒマもカネもない!でも死ぬまでにといっては大げさになるが、どうしても一度は乗ってみたい車がある。それは、アストンマーチンというイギリスの車で、あの有名な007のボンドカーでもある。中でも、DB9というタイプの車種が最もお気に入りなのだが、ヴァンキッシュや、V8バンテージでも構わない!ちなみに価格は2,000万円を軽く超える!どうですか・一台?

今までの話はあくまで超個人的な趣味趣向の話であり、興味のない人には全くわけのわからない内容になったが、もっとディープな話をしたい方は是非メールをください。いっしょにバイク談義、車談義をしましょう!興味のない人はゴメンなさい。

さぁ、今晩は週末ということもあってか、各種団体の新年会が市内外の5つの会場で行われる。ちなみに、桐生市民文化会館をスタートし、→笠懸町内の会合→笠懸町内の会合→桐生市内の会合→桐生市内の会合といった具合に渡り歩くが、「余人をもってかえがたい」人物でもない私だが、体力と時間の許す限り、全て会合には顔を出す予定だ!

皆さん、よい週末を!

この記事をはてなブックマークに追加

新市長

2007年01月18日 | Weblog
昨日の夜は、公務である新年会などの行事をこなしたあと、少し時間が遅くなったが、プライベートな新年会を市内某所で楽しんだ。アルコールの飲めない自分は、相変わらず食べることだけに専念をしたが、気心の知れた仲間との時間を、何の気兼ねもなく、たくさんの話をして過ごした。それにしても、おいしい食事だったなぁ・・・。

今朝は、笠懸庁舎に出勤後、すぐに大間々庁舎に移動し、面会・会議をこなしたあと、すぐにまた笠懸庁舎に戻った。本日は、友好都市である鳩ヶ谷市から過日の選挙で当選され、新市長に就任された木下達則市長と、これまた同時に行われた市議会議員選挙で当選され、新しく議長、副議長になられた野崎一則議長、伊藤ミエ副議長、そして市の幹部職員の方々も同行され、わがみどり市にお越しいただいた。昼食をはさみながら、しばしの間選挙戦などのよもやま話も交えながら、お互いの交流を深めた。木下新市長は、聞くところによると県職の経験があり、なんとなくウチの副市長とキャリアが似ている。それに今回の市長選にあたっては、地域の議員を中心とした強い推薦を受け、職を投げうってでの挑戦であるとのこと。また、木下市長ご自身はもちろんのこと、埼玉県人ではあるものの、鳩ヶ谷市とは縁もゆかりも全くない中での選挙戦ということをお聞きし、ビックリした。大都会・東京と接し、都市化が進む鳩ヶ谷市だからかなぁ・・・?などとも考えたが、みどり市のみならず群馬県ではあまり考えられない話であるが、今どきの都市型の選挙である!いずれにしても、これからもいろいろな場面でお世話になると思いますが、フレンドシップをもって実のある相互交流を続けて行きたいと思うし、近いうち、今度は私が必ずお伺いさせていただきます。その時は、あの坂の途中にある、おいしいうなぎやさんにまた寄ってみたい気もするが・・・。

ところで、ちょっと宣伝をさせていただきますが、今晩、群馬TVで7時30分から、みどり市長としての一年の抱負を語る番組に出演をさせていただいておりますので、是非ともお時間のある方はご覧下さい。

今日もこれから新年会へ出かけてくるが、宴会料理もちょっと・・・という感もあり、体調を整えて臨まないとメタボリック以上にメタボリックになってしまうので気をつけないと・・・。でも、目の前にあるおいしそうな料理を見逃せる程、タフなオレではないので、とても大変だ!

この記事をはてなブックマークに追加