きらめき便り

石原 条 こんな感じでやってます。

理由

2006年08月31日 | Weblog
昨日は朝9時からの入札を済ませ大間々庁舎に向かった。9月5日から開会をする議会の準備である。代表者会議は短時間で終了をしたが、午後から始まった全員協議会はとても時間がかかった。特に決算については、みどり市としてではなく旧町村の単位で行うので、単純に3倍時間が必要である。この議会もボリュームのある議題を議会の皆様と論議をしていきますので、市民の皆様方もぜひお時間がありましたら傍聴に来て下さい。

話は変わるが〝葬儀〟についてよく聞かれるので、みどり市長としての考え方をお話しします。旧町村の時代はそれぞれの首長本人あるいは代理の方が告別式には必ず出席をし、お焼香をさせていただいたと思いますが、みどり市としては基本的に市長または代理の者が告別式に出席をすることはありません。年間400件以上の葬儀があることもありますが、全てに出席することは物理的、時間的に不可能であります。しかしながら、みどり市の市長としての故人に対するご冥福を祈る気持ちとして時間は多少前後をしますが、空いている時間を利用して必ず全員の自宅にお伺いをさせていただき、弔意のごあいさつをさせていただいておりますので、何卒ご理解下さい。

ところで、私を除く妻と二人の子どもは、友人の家族とプチ旅行に行ってしまった。どこに行ったのかは守秘義務があるので言わないが、久しぶりに今日は一人で過ごしたが、強がりを言えばたまには一人もイイものである…。が、ちょっとつまらない!
でも、子どもたちはちゃんと夏休みの宿題は終わったのだろうか?

この記事をはてなブックマークに追加

諸問題

2006年08月30日 | Weblog
今朝は8時からJAみどりにお伺いをし、組合長から市場統合についてのお話をさせていただき、JAとしての考えもお伺いさせていただいた。みどり市としては両毛6市に新規加入をさせていただいたが最初からこの市場統合については参加をしていなかったものの、一定の方向は示さなければならない。そして今朝の組合長との話の内容はとても参考になるものが多かった。
市長室に戻り、9時から大間々9区の区長が見えられ、地域防犯についての取り組みをお伺いし、青色灯付のパトカーについての話をしたが、とても真剣に地域の安全、子どもの安全を考えていただいており、本当に感謝感謝である。当地区は県内20警察署のモデル地区にも選定されており、みどり市における地域の安全についての指標となるので、大変なところもあると思いますが大いに期待しています。
その後決裁をすませて、10時半からわたらせ渓谷鐵道の取締役会のため本社(市内大間々町)に向かった。議案の中では年間フリーパス「わたらせ夢切符」の発売中止が正式に承認をされた。これで9月30日をもって夢切符に終止符が打たれることになるが、実際には来年の9月末まで引きずってしまうことになる。併せて市民鉄道協議会の設立準備会についての報告があり、6月9日より現在まで6回の会合をもち20名程の沿線住民を中心としたメンバーで9月1日にも準備会をもち、その方向性が示されるとのことである。また「わたらせ夢切符」の代替商品についても提案があった。逆転満塁ホームランになるものではないかもしれないが、鉄道を維持するための寄付的な性格をもつパスや福祉目的のパスなどについて採用を検討していきたいと思う。
その後、阿左美の桐生競艇場に向かい、SG記念レースのオープニングセレモニーに主催者として出席をした。昨晩も夜10時頃からマスコミはじめ関係者を招いての懇親会にも出席したが(ちなみに昨晩は会合だけで4カ所を回りました)、競艇場と自治体(市)の関係って最初は戸惑いもあり、感覚的になんとなくしっくりとこないこともあったが、みどり市にある企業として捉え、お互いイーブンな立場でかかわっていきたいものである。
それにしても毎日毎日いろいろなことがある。

この記事をはてなブックマークに追加

挨拶

2006年08月29日 | Weblog
色々な会合や会議に出席をすると必ずといっていいほど「あいさつ」がある。あいさつについて私なりに心がけていることを話します。まず“短く”すること。そして美辞麗句はなるべく使わずに、分かりやすい言葉を使うこと。それと当り前だが、その場所や会議の雰囲気にあった内容にすること。…これが私の“あいさつ三原則”です。
自分が小学生の頃、朝礼のときの校長先生の話はとても退屈だったが、今でも鮮明に憶えている話がある。それは何かすごくいいことをした生徒がいて、校長先生もすごく機嫌がよく、「こんなにすばらしい行動ができる皆さんに今日は校長先生からお話をすることはありません。ありがとう!以上です」といったようなとても短い話であるが、子ども心に「校長先生、オレたちの気持ちを分かっているなぁ」などと思ったものである。そんな気持ちや考えもあって前に書いたような“あいさつ三原則”があるのかもしれない。ただいつも思うのだが、あいさつは最初の人が短いと次の人も短くなるものであり、その逆もある。5分以上もしゃべっておきながら「はなはだ簡単ですが…」などとバカなことを言う人もいる。こんなことを書いている私が長い話をしたらいつでもブーイングをして下さい!
ところで、ちょっと時間が経ったので話をするが、先週金曜日の上毛新聞のトップに知事選に関する記事が出ていた。自民党は自治官僚を担ぎたいらしい。当日はこの件で朝一番で旧知の○○県議から電話があったが、内容はお察しの通りである。
またその日の夕方、偶然にも県の副知事が市役所に突然お見えになった。アポなしだったが、たまたま時間があったので市長室で世間話をさせてもらった。副知事は県議時代からのお付き合いで、そういえば副知事就任の際は賛成をさせていただいた経緯もあるが、何でも県の出先機関に行った帰りに寄ったらしいが、偶然といえば偶然過ぎるかもといった想像もしてみるが、額面通りでイイんじゃないかなぁ!今は知事選よりもみどり市のことで頭がいっぱいですから!

この記事をはてなブックマークに追加

値段

2006年08月28日 | Weblog
金曜日の夜の10時過ぎにオーストラリアホームステイに行った市内の25名の中学生が無事到着をした。帰国のあいさつを受け、ねぎらいのあいさつをしたが、その中で〝R〟と〝L〟の発音の違いが分かるようになった人は手を挙げて!と話をしたら一人だけ手が挙がったが、それぞれがプライスレスの貴重な経験をしただろう。自分が中学生の頃にこういうプログラムがあったら絶対に参加したかったなあ…(ちょっとうらやましい)。
土曜日は市内の企業と地域の納涼祭に参加をし、その合間を縫ってパルで行われた陸上自衛隊中央音楽隊による演奏会に出席し、本物を楽しんだ。もちろん主催者としてのあいさつはさせていただいた。
日曜日は朝イチで大間々神梅グランドで行われたソサイチ大会に顔を出し(ソサイチとは7人制サッカーです)、私のマニフェストにもあった黒塗りの公用車(クラウン)2台をせり売りするオークション会場(といっても笠懸庁舎の2F)に向かった。たくさんの方に参加をしていただいてオークションが始まったが、うれしい誤算である。活気のあるせりが始まるとみるみるうちに価格が上がり、最初のクラウンは1万円がなんと9万6000円で落札した。2台目のクラウンは3万円がなんと18万円で落札した。合計で27万6000円也である。ちなみに1台目のクラウンは走行距離約15万kmでエアコンが壊れているし、2台目のクラウンは走行距離約10万kmであるが、結果をみればわからないものである。いずれにしてもみどり市最初のオークションは成功をした。午後からは、みどり市長杯ソフトボール大会の表彰式に出席した。初代チャンピオンはコンドルズでした。おめでとうございます。その後、友好都市である埼玉県鳩ヶ谷市のまつりに参加させていただいた。午後5時半頃に鳩ヶ谷市に到着すると、ちょうど大間々町の子ども育成会の子供たちが子ども八木節を終えて帰るところだったので、ちょっとあいさつをさせていただいた。名倉市長をはじめ、たくさんの方に歓待をされ坂の途中にあるおいしいうなぎをご馳走になった。下の娘も連れて行ったが、みどり市内の祭りとはまた趣が違ってとっても楽しかった。友好都市としてお付き合いをしていると顔見知りの方も増え、〝市長さん、ブログ見てますよ!〟なんて言われるととてもうれしくなる。来年もぜひ参加させて下さい。ありがとうございました。
ちなみにウチの娘はベビーカステラが何よりも大好きであり、今日も1000円分買わされてしまった。最近は父親と手をつなぐことも少しはずかしくなってきた娘だが、今日は母親も兄もいないし、ましてや知らない土地でのお祭りだったので、オレの腕にそっと手を回してくれたのがなぜかとてもうれしかった。

この記事をはてなブックマークに追加

取材

2006年08月25日 | Weblog
市長になってから4カ月が経過したが、ランチミーティングで職員と話をしていて「最近やっと家で夕食が食べられるくらいな時間に帰れるようになった」ということを聞いて〝そうだなあ。オレもしばらく家で一家団らんで夕食は食べていないなあ〟などと思いをめぐらして指折り数えてみたが、記憶にないくらい家では夕食を食べていないことに気付いた。県議時代もそうだったが、基本的に夜は各種会合などで食事を済ませてしまうことが多かったので、ウチの場合は夕食を食べるときには必ず妻に連絡をするようになっている(多分普通は食べないときに連絡するのだろう!)。でも、その分といっては何だが、朝食だけは家族全員で食べることを心がけている。寝坊がちな子供たちはいつもギリギリに起きてくるが、オレも父親としてたまにはパンを焼いたりして少しは手伝いもしている。当然、家で時間のある時は食器洗いはもちろん、洗濯だってすることもある。ただ洗濯物はデリケートなので妻と娘のものにはあまり手を出さない。
今日は朝一番で笠懸小5年生の二人の女の子が取材にみえた。「わがまち新聞」の取材であるが、事前準備もしっかりしていたようで、なかなか感心するような質問をたくさんされ少しビックリしたが、自分なりに分かりやすくていねいな言葉で答えさせていただいた。二人とも最初は緊張した顔をしていたが、次第に笑顔も出てくるようになり、とてもいい雰囲気で取材が終え、仲良く記念撮影をした。
今日はこれからサンレイク草木に向かい、会合に出席後トンボ返りで笠懸でランチミーティング、そして常任委員会と代表者会議に出て、夜9時過ぎに到着予定のホームステイから帰る中学生を迎えます。
このブログを見ている人だけにそっと教えるが、桐生競艇の花火は9月30日(土)に決まった。楽しみに待っててください。
ところで何回目かは分からないが、27日は副市長のハッピーバースデーである。おめでとう?

この記事をはてなブックマークに追加

カレーライス

2006年08月24日 | Weblog
まずは報告をいたしますが、昨日行われた群馬県ポンプ操法競技大会で、桐生広域を代表して出場したみどり市消防団は7位に入賞しました。日程の都合で会場には足を運べませんでしたが、選手をはじめ団員全員の努力に心から御礼と感謝を申し上げます。本当にありがとうございました。そしてお疲れ様でした。そして、絶対に努力は裏切らないことをあらためて感じました。
今日は午前中の各部課との打ち合わせを済ませ、8回目のランチミーティングに臨んだ。話は本当にいつも楽しく、いい雰囲気でさせていただいている。私の食事は決まってお弁当屋さんのものであるが、今日は無性に“ココイチ”のシーフードカレーが食べたかったので買ってきておいしくいただいたが、自分1人でカレーのにおいをさせていて、申し訳なかったような気がするがどうだったろうか?
それといよいよ9月議会に提出をする議案についての検討作業に入った。当初予算の158億を補正する作業であり、現在作業中なので詳細なことは申し上げられませんが、議会そして市民の皆様方にも理解していただけるような提案ができると思っています。午後は健康づくり推進協議会の委員委嘱状の交付式に臨んだ。その後すぐに笠懸庁舎に戻り、大間々町出身で埼玉県在住の池澤敏子さんより合併を記念し、童謡の“ふるさと”の詩を筆字で書いたすばらしい書をいただいた。聞くところによると池澤さんは書では日本でも相当の大家らしい。先日も桐生市市民文化会館で個展をしたとのことです。
さぁ!これからみどり市連合区長会の懇親会である。市内の区長さんたちには行政の一翼を担っていただき本当に感謝している。今日は日頃の御礼と感謝を込めてお話をさせていただきたいと思う。
最後になるが、明日はAM8:30から笠懸小の5年生が2人来る予定である。聞くところによると私へのインタビューらしいが、とても楽しみにしている。続きは明日きちんとさせていただきます。

この記事をはてなブックマークに追加

マニュアル

2006年08月23日 | Weblog
行政はサービス業であるという認識は当然必要である。今日はサービスマニュアルについての自分なりの体験やちょっといい話をさせていただきます。昨年のことですが、我が家に長男の友達たちがたくさん集まっており、ちょうどお昼頃になったので、“おじさんがハンバーガーをご馳走してあげるよ!”と話し、早速ハンバーガーショップに行った。自分一人で買いに行ったのだが、なにせ食べ盛りの子どもたちの注文である。ハンバーガーだけでも15個以上、それにサイドメニューも数多く注文をした。注文を終え、会計をしようとすると店員さんが私に「こちらでお召し上がりですか?」とたずねてきたが、回りを見渡しても客は私だけである。いくら私が体が大きいとはいえ、ハンバーガー15個はとても食べられない。
実はこれがマニュアルなのである。マニュアル通りに仕事をこなすということは、とてもシステマチックで効率がいい。それに担当者が変わってもすぐに対応ができるという点では必要であることは言うまでもない。
話は変わるが、有名なテーマパークでの話を紹介します。若い夫婦らしき二人が昼食をとりにレストランに入り、自分たちのオーダーを終えた後、お子様ランチを注文したところ、オーダーを聞いていたウェイターは怪訝そうな顔をして「当店ではお子様ランチは小学生以下のお子様のみに提供をしておりますので…」という返事である。その夫婦は少しの沈黙の後「実は今日、ここが大好きだった娘の命日なので…」と声をつまらせたところ、ウェイターはその言葉を最後まで聞かず、その場を立ち去り、すぐに子ども用のイスとランチマットを用意し、当然のことながらお子様ランチをテーブルに乗せたということである。マニュアルにないこと、マニュアルに想定されていないことがときとして起こるものである。我がみどり市もマニュアルはもちろん大切であるが、想定外のときにもフレキシブルに対応できる感性と感覚と、何より心をもっていきたいものである。

この記事をはてなブックマークに追加

夕食

2006年08月22日 | Weblog
お盆をはさんだ夏休みも終わり、世の中も仕事モードに入りつつある。甲子園の決勝戦も再試合の末、早実が優勝を飾った。早実のエース斉藤投手は太田市(旧新田町)出身とのことで応援にも少し熱が入ったが、とにかく早実の皆さん優勝おめでとうございます。
今日は朝から来訪者が多くちょっとお疲れモード気味です。皆様にも報告があります。
まずは、本日社会保険庁群馬社会保険事務局長と同桐生事務所長がお見えになり、報道でも承知のとおり国民年金保険料の免除等に係る不適正な事務処理についての陳謝と今後の取り組みについての話があり、みどり市を代表して書面をお預かりいたしましたので、市民の皆様方にご報告いたします。私としては自分たちの過失を認め謝罪をし、処分もあり、今後の信頼回復へ向けての努力をするという旨の説明を受けた以上、その言葉と気持ちを信じ努力を重ねていってほしいという言葉を申し上げた(ちなみに桐生事務所管内においては不適正な事務処理案件はないとのことでした)。
職員とのランチミーティングを済ませたあと、午後からは東町のちえのみ保育園の作業現場へ向かった。天井板の張り替え作業の真っ最中であったが、とにかく安全第一である。その後笠懸庁舎に戻り決裁を済ませ、今度は大間々庁舎で体育協会の役員と社会体育館建設についての打ち合わせである。旧笠懸町から引き続いている案件であるが、方向性は出たようである。今年度は実施計画の予算も計上しているので、いい方向に向かうと思う。
こんなに忙しく動いていると、夕食は?と言われるが、今日に限っては午後7時頃笠懸庁舎を出発し大間々庁舎に向かう途中、大間々のモスバーガーを買って、大間々庁舎で食べました。ちなみに、きんぴらライスバーガーと定番のてりやきが好きだけど。たまにはイイネ!

この記事をはてなブックマークに追加

祭りを終えて

2006年08月21日 | Weblog
笠懸まつりも無事終了し、市内の全て三大まつりも全て盛況のうちに終わりました。
祭りについてはみどり市に限らず、色々なことが合併を機に論議をされてきたけれど、私なりに3地区のまつりを全て参加をしてきたが、結論から言うと、全部のまつりを残していきたいと思うし、行政としては注文を付けずに、今回のように民間(商工会など)にまかせ、できうる限りの協力をするというかたちにしていきたいと思う。もちろんお金のかかる話でもあるので、お互い知恵を出し合っての工夫は必要である。それにしても3地区それぞれの祭りには歴史や文化を感じた。祭りの参加者もそれぞれ例年に比べ多かったとのことであり、私自身も祭りでたくさんの人にお会いしたが、みどり市になった市民の一体感を感じるような場面も数多くあった(ちなみに私の娘は全祭り出場です)。
笠懸まつりではラストの花火で少し進行がスムーズではないところもあったが、消防団員の皆さんがものすごく良く働いてくれた。もちろんウチの職員も縁の下の力持ちとして頑張ってくれたし、各地区の区長さんをはじめ各種団体の方やボランティアの方々にも市長として心からの御礼と感謝を申し上げたい。本当にありがとうございました。また来年もよろしくお願いいたします。
日曜日は、祭りの余韻を引きづりながらみどり市ソフトボール大会であった。“市長杯”と銘をうったのは今回が初めてであるが、今後様々なスポーツに“市長杯”を利用してほしいし、その協力は惜しみなくします。また、23日の水曜日に県のポンプ操法大会に桐生広域を代表して出場する大間々第4分団の練習にも顔を出した。団員総出で練習をしている姿にとても感動をした。今、流した汗はきっと役に立ちます。
“努力は絶対に裏切らないから、努力を信じ続けましょう”

この記事をはてなブックマークに追加

準備

2006年08月18日 | Weblog
書き忘れてしまったが一昨日、市内の25名の中学生がホームステイのためオーストラリアクイーンズランド州ブリスベン市へ向かった。大間々庁舎玄関で出発のセレモニーを行い、中学生たちもいくぶん緊張しているようだが、全員の瞳がとっても輝いていたのが印象的でした。とにかくたくさんのことを経験してきて下さい。そして、後でゆっくりと報告を聞きたいと思います(さっき連絡が入り無事に到着したそうです)。実は昨日、一日中市役所には出勤をしなかった。表向きは就任以来初の休暇となっているが、大間々町にある個人事務所で終日たまった仕事をこなした。子どもたちもミニバスの練習があり、特にどこかへ行くでもなかったが、この夏休み中に一日だけでもゆっくり家族でのんびりと過ごしたいが、できるだろうか?
昨日のブログでわたらせ渓谷鐵道のことを書いたら、早速いろいろな方から反応があったが、タイムリーな話題だけに皆さん関心があるらしい。とにかく前向きに進めていきます。
そして、明日は笠懸まつりである。商工会をはじめ、たくさんのボランティアの方々はもちろんのこと、今日は市役所の職員も準備の応援でいい汗を流していると思う。心配なのは天気だけなのだが…。
さあ!実はこれから足利市の吉谷市長がみどり市にお見えになるので市長室もエアコンをつけよう!前にも話をしたが、私はエアコンが嫌いである。どんな話をするかは内緒であるが、そんなにすごい話があるわけではない。先日の足利花火への出席のお礼と“ぜひ一度みどり市役所に行きたい”という私に対しての〝公約〟を守って来ていただけるということである。吉谷足利市長のイメージを私なりに表現をさせていただくが、以前にも書いたがお互いそれぞれの県会議員の時からの知り合いである。年齢は私の父より上であるが、私が言うのもなんだが実に〝天真爛漫〟である。もともとは足利市内で代々歯科医院を営んでおり、吉谷市長自身も歯科医の免許をもっている。なぜか私のことを我が子のように可愛がってくれて、年は離れているが非常に気が合う。
実はここには書けない話もしたが、内緒なので勘弁して下さい!
みなさんよい週末を!
笠懸まつりでお会いしましょう!

この記事をはてなブックマークに追加