きらめき便り

石原 条 こんな感じでやってます。

論文要旨4

2017年09月20日 | Weblog
更に、ネット・ゼロに向けてこれまでの調査データに基づいた理論値を計算したところ、現況(平成26年度末)で市有施設の総電力使用量の約24%である自然エネルギー発電(太陽光発電のみ)を100%にするためには、理論上の計算数値では不可能とは言えないものの、現実的には太陽光発電の整備だけでは難しいとの結果を得た。更には、市全体の総電力使用量の25%(国の目標値)を自然エネルギーで賄うことは非現実的であるとしたものの、既設の群馬県企業局所有の東発電所の発電量を仮に組み入れることが可能なら25%達成は可能であるとした。今後は太陽光発電の計画的な整備設置に加え、現在計画中の小水力発電施設の平成30年度末までの設置完成に向け協力をしていくことがネット・ゼロ達成への大きな意味をもつ。また、大規模自然災害時の長期間停電に対応しうる電力自立型システムについて、現状と将来展望を踏まえ太陽光発電単価と太陽光発電設備費を元に、太陽光パネルで発電される電力量の単価を算出しその有利性を検証し、同時に環境アセスメントを満足する太陽光発電施設の提案をした。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 不協和音 | トップ | 論文要旨5 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事