きらめき便り

石原 条 こんな感じでやってます。

論文要旨6

2017年09月22日 | Weblog
(仮)みどり電力の設置は、ネット・ゼロを目指す上で売買電力量や売買収支を具体的な数値を挙げて明らかにするためには必要であり、加えて事業として成り立つことにより、その設立意義が市民にも理解されるとした。また、このことは地方自治体発の新たな環境ビジネスモデルの構築につながる可能性もあるとした。
市有施設の総電力使用量を平成30年度までにはネット・ゼロ達成が現実的に可能であると同時に、数値上では市全体の総電力使用量さえも市内に設置されているすべての自然エネルギーを加味すれば、市全体のネット・ゼロも達成できるとした。このようなことは、市が恵まれた水資源によるところが大であるが、ローカルエネルギー政策の先進地として全国に向けて情報発信が出来るものと結論づけた。
尚、巻末資料として、大規模自然災害による長時間停電時の緊急対応型電力供給システムについての提案をした。

この記事をはてなブックマークに追加