きらめき便り

石原 条 こんな感じでやってます。

便利な久喜駅

2017年10月18日 | Weblog
この日は、私が会長を務める「渡良瀬川流域砂防工事期成同盟会」の国への要望活動である。朝一番の東武りょうもう号で久喜駅で下車し、JRを乗り継いでさいたま新都心へ向かった。さいたま新都心には渡良瀬川水域を管轄する国交省の出先機関があり、ここにある高層のビル群にはその他の省庁も入っている。近くにはさいたまスーパーアリーナもあり、名前のとおり“新都心”である。ここまで自宅からは概ね2時間弱といったところであり、久喜駅はJRも乗り入れており、この東武りょうもう号も全車停車となりとても便利になった。
そして、まずはここで担当官に要望活動としての主旨説明をした後、再び電車を乗り継いで、今度は国会議員への要望活動のため千代田区永田町へ向かった。お察しのとおり、この日は衆議院選挙の真っ最中であったが、以前より調整されていたので静まり返った国会周辺を歩き回り、約束をしていた国交省・財務省では担当官に要望説明をきちんとさせていただいた。
夕方までには地元に戻ると、駅からそのまま東町のサンレイク草木で行われた草木湖まつりの反省会へ顔を出し、ごあいさつをさせていただいた。
それにしても、新都心へ行くには久喜駅の利用が安くて速くて便利である。

この記事をはてなブックマークに追加

7回目

2017年10月17日 | Weblog
天候が心配されたが、この日は予定どおり年に一度の市内最高峰である袈裟丸山登山を行った。2011年3月の東日本大震災における福島原発事故後、この袈裟丸山附近では基準値を上回る数値が検出されたことを受けて、毎年この時期、丸一日かけて袈裟丸山を走破し、定点で放射能レベルを測定しており、今年で7回目となる。この日は夕方から天候が悪くなるという予報だったので、少し早めに登山口へ到着すると、すぐに山を登り始めた。毎年登っていることもあり、登山道はすっかり見慣れた景色となり、足取りも軽やかに登山を楽しんだ。この日の登山は、市の環境担当の職員はじめ上毛新聞の記者も同行したが、急な山道を苦労しながら何とか全員無事に山頂に到着した。
到着すると、まずはびっしょりと汗を吸った下着を着替え、すぐに昼食を食べた。1,900Mに近い山頂は、平地とは比べようもなく寒く、汗を吸った下着をそのままにしていれば、すぐにカゼをひいてしまうくらいである。少しの休憩の後は、まずこの山頂で放射能レベルを測定し、下山道の途中途中の定点で測定しながら足を進ませた。
測定した数値は市のホームページ上でアップいたしますが、おおむね全地点で数値は下がっていた。こうして7年のデータをあらためて確認すると、実際足を運んで測定した意義はおおいにあると感じた。
同行していただいた上毛新聞社さん、お疲れ様でした。

この記事をはてなブックマークに追加

投票に行きましょう

2017年10月16日 | Weblog
連休最後の月曜日。この日はみどり市職員採用試験の最終面接ということで、普段どおりの時間に出勤し、ほぼ丸一日かけて全員との面接を行った。この面接は、みどり市の将来を担う大切な人材を確保するため大切な試験であり、受験者そして私たち試験官もひとつとして気の抜けない“真剣勝負”である。“真剣勝負”だけあって、夕方にすべての面接が終了した後は本当に疲労する! 今後あらためて試験の合否判定をするが、あらためてこの日受験をしていただいた皆様方にねぎらいの言葉をかけたいと思います。
そして週明けの火曜日、いよいよこの日から衆議院議員選挙が公示となった。選挙中でもあり、ここではこれ以上深い話はしないが、来たる22日の投票日には投票に行きましょう! もちろん、笠懸・大間々・東の各庁舎では期日前投票を行っていますので、当日ご用のある方は、ぜひ期日前投票をお願いいたします。
また、この日は県市長会による県予算等要望を県知事あてに行い、終了後はそのまま太田市へ向かい、群馬東部水道企業団正副企業長会議と議会定例会に出席した。そして、夕方からは“政務”でした。

この記事をはてなブックマークに追加

人馬一体

2017年10月13日 | Weblog
3連休初日の土曜日は、雨上がりの悪コンディションの中、市長杯グラウンドゴルフ大会が開催されたが、会場に到着するとグラウンドは水びたしである・・・。それでも会場には数多くの参加者が来ており、とりあえず開会式は挙行されたが、さすがにこれでは開催困難と判断し、再開は午後からと日程変更された。その後、みどり市青少年健全育成大会に出席し、夕方からは「ひまわりの花畑まつり」の「笠懸の武技」を翌日に控え準備のため前泊する「小笠原教場」の皆様方と食事を共にしながら歓談をした。
雨も上がり、気温も上がり、すっかり好天となった日曜日は、みどり市スポーツ少年団近接剣道交流大会、大間々町第8区体育祭、笠懸町子ども会秋季球技大会、笠懸町第3区・第7区の敬老行事それぞれに顔を出した後、昼食を済ませた後は「笠懸の武技」に出演するべく鎌倉時代の衣装に身を包み、本物の馬にまたがり会場へ向かった。会場には数多くのお客様がひまわり畑の中で武技を心待ちにしており、すぐに小笠原教場の方々による見事な武技が披露され、的を射抜きながら疾走する人馬に惜しみない大きな拍手や歓声がおきた。毎年毎年お世話になっている小笠原教場の皆様方に心からの御礼を申し上げます。
“今年もありがとうございました。”
また、ご来場いただきました皆様方、そして準備をしていただいた保存会の皆様方にも心からの御礼と感謝を申し上げます。

この記事をはてなブックマークに追加

ネタばらしはしない

2017年10月12日 | Weblog
久しぶりに近くの映画館で「関ヶ原」を観賞してきた。ウィークデイの仕事が終わった後の午後6時過ぎからの上映だったのでゆっくりと観ることができたが、うっかりという表現はどうかと思うが、久しぶりの映画館での映画鑑賞に浮かれてしまい、飲み物も食べ物も買わずに席に着いてしまった・・・。というのは、この映画の終演時間は約3時間後の午後9時近くになり、腹減らしの自分としては空腹をどう耐えるかが気がかりになってしまった。「まあ、たまには夕食が少し遅くなっても大丈夫だろう・・・。それに、たった3時間くらい我慢すればいいのだから・・・」と自分に言い聞かせ、いよいよ映画が始まった。
ネタばらしになるようなことはここでは書かないが、結論から言うと、空腹などは気にならないくらい面白くのめり込んでしまい、あっと言う間に3時間がたってしまった。ただし、本当のことを言うと、のめり込んでしまった気持ちとは別にお腹は正直なもので、途中で何度もお腹がなってしまった・・・。
そう言えば、むかしむかしデートで映画を観ている時にお腹がなってしまったことを思い出した。

この記事をはてなブックマークに追加

国際人

2017年10月11日 | Weblog
区長会の研修旅行の翌日は、群馬県道路協会桐生支部の視察研修参加のため、今度は東伊豆町に向かった。電車での移動は全く苦にならないというか大好きであり、この日の移動も在来線や新幹線を4本乗り継ぎ、約5時間以上かけて東伊豆へ向かった。ちなみに、乗り継いだ路線名は「名鉄蒲郡線」「JR東海道本線」「新幹線」そして「スーパービュー踊り子号」である。この日も日頃大変お世話になっている群馬県道路協会桐生支部の皆様方に御礼と感謝を申し上げ、ゆっくりと過ごさせていただいた。そして翌日は、せっかくなので協会の皆様と一緒のバスに搭乗させていただき、群馬まで約8時間、研修と移動をした。
夕方までには地元に到着すると、いったん自宅に戻り荷物を置くと、再び身支度を整え笠懸公民館へ向かい「みどり市中学生海外派遣事業帰国報告会」に出席し、各グループの報告を最後までゆっくりと聞かせていただいた。中学生の報告会としてはとても質が高く、内容のあるものであり、この事業の有効性をあらためて感じた。中学生の皆様、ご報告お疲れ様でした。これからも研鑽を続け、たくましい国際人になってください!

この記事をはてなブックマークに追加

689kcal

2017年10月10日 | Weblog
この日は午前中の仕事を済ませると、日頃大変お世話になっているみどり市区長会の視察研修に同行するため、高崎駅から研修先の愛知県蒲郡市に向かった。蒲郡市はボートレース場もあり、市長さんとも全施協でよくお会いしており、何度か訪問しているところである。お昼頃の新幹線なので高崎駅内の店でお弁当を選んでいると、群馬県民としては定番の“とり弁”や“釜めし”といったところについつい目がいってしまうが、この日は別の店のショーケースに入った色彩も鮮やかな、見るからにヘルシーなお弁当に食指が動いてしまった。しかも、カロリー表示が689kcalという罪悪感の全くない数字がダメを押し、そのまま新幹線の車内でおいしくいただいた。本音を言うと少し足りない感じもしたが、ペットボトルのお茶を飲めば何とか夕食まではもつだろう! 
その後は、予定どおりに東京駅で「こだま」に乗り換え2時間ちょっとで豊橋に着き、今度は在来線に乗り換え蒲郡へ無事到着した。会場に到着した後はゆっくりとさせていただき、あらためて日頃市政にご協力をいただいている区長会の皆様方に感謝と御礼を申し上げた。もちろん、夕食は罪悪感のたっぷりあるようなおいしい食事をたくさんいただき、昼間の689kcalは全く意味のないものになってしまったような気がした・・・。

この記事をはてなブックマークに追加

7桁

2017年10月06日 | Weblog
月も改まった10月1日日曜日。今年で3回目となる「絶版二輪車祭」が桐生ボートレース場で開催され、たくさんの来場者でおおいににぎわった。来場者のひとりである私もおおいに楽しませてもらい、少しの時間ではあるが特設ステージでトークショーみたいなこともさせていただいた。
今年で3回目になるので、個人的にも少しは旧車の良さが理解できてきたかなぁ・・・と思うが、来場者と出展ブースの方とのやりとりを聞いていると、やっぱり会話の内容が深すぎて思わず目を見開いてしまう・・・。この日も、展示販売しているホンダやカワサキを中心とした旧車の価格は、3回目ということもあり少しは並んだ7桁の数字も見慣れたというかそんなにびっくりすることはなくなったが、あらためて展示車輛と価格を合わせて自分なりの価値観で計算をしてみると・・・「ん~、むずかしい・・・」。価格とはモノの需要と供給の関係で決定するので、売り手よし、買い手よし、そして世間よしならおおいに結構なことであり、こうしておカネが流通することが日本経済活性化の一因になるなら、なおのこと結構な話である!

この記事をはてなブックマークに追加

週末の3日間

2017年10月05日 | Weblog
週末の金曜日は、午前中いっぱい来訪者との面会などで過ごし、午後からは桐丘学園の理事会・評議員会に出席した後、桐生交通安全協会で開催された「秋の交通安全功労者・優良自動車運転者表彰式」に出席をした。あらためて、この日受賞された地域の交通安全にご協力をいただいているすべての皆様方に心からの感謝と御礼を申し上げます。そして、夕方からは、みどり市商工会館で行われた「みどり市商工会安全衛生大会」に出席し、ごあいさつをさせていただいた。
土曜日は、いつもより少し早く自宅を出て、市内7つの小学校の運動会を見学させていただいた。とっても元気な子どもたちが校庭を走る姿は、見ているこちらも自然と笑顔になり、思わず声援を送ってしまった。お昼過ぎまでにはすべて回り終えると、いったん自宅に戻りスーツに着替え、夕方からは地元企業の創立40周年の記念祝賀会にお伺いし祝辞を述べさせていただいた。
月も替わった1日の日曜日。この日は大間々商工朝市から始まり、いったん自宅に戻りライダーズウェアに身を包み、ボートレース桐生で開催された「絶版二輪車祭」に参加した。このレポートは改めてさせていただきますが、夕方からは市内の叙勲受章者の祝賀会に出席し祝辞を述べさせていただいた。あらためて「ご受章おめでとうございました」。

この記事をはてなブックマークに追加

ドカティ

2017年10月04日 | Weblog
福岡出張から戻った翌土曜日は、おとなり伊勢崎市のオートレース場で“ドカティ・マガジンデー2017”が開催された。Bike JINでもお馴染みの「枻(えい)出版社」さん主催のイベントということもあり、とりわけドカティファンではない自分であるが、こっそりと見学をさせていただいた。
ドカティ専門の雑誌がイベント名になっているだけあり、駐車場はドカティばっかりである。バイク乗りではなくでも、DUCATI(ドカティ)という名前は聞いたことがある方はいると思いますが、イタリア製のカッコイイバイクである! 私の周りでもドカティ乗りはいるし、ちょっとだけなら乗ったことがあるが、残念ながら今までのバイク経歴の中で所有したことはない。とは言え、実を言うと数ヶ月前ブログにもアップしたが、こっそりドカティの販売店へ行き“X-ディアベル”というドカティらしからぬバイクを試乗させていただいたことがある。この日も会場にはこのX-ディアベルをはじめ、数多くの新型ドカティがズラッと並んでおり、会場内のオートレース場のオーバルコースで試乗会もしていた。その他、ドカティ関連グッズやバイクグッズもたくさん展示販売していたので、ちょっと気に入ったものを購入してきた。余裕があれば、このX-ディアベルを一台持ってもいいかなぁ・・・と思うが、余裕はない・・・。

この記事をはてなブックマークに追加