太陽と花と波と緑そして命

I love mother nature,and life

メリッサの写真ギャラリー Melissa's photo garelly

2017-06-02 06:00:00 | 日記

English follows

フランスはブルターニュの友、メリッサがすごく良く撮れた鳥の写真を私にくれたので、紹介します。

I presented you Melissa's best pics of birds, she is from France of Bretagne.

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
Comments (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 川面に映るスカイツリー Sky... | TOP | なか卯 Nakau, a noodle shop »
最近の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
鳥の名前 (ウメ)
2017-06-04 20:09:30
こんばんは!
ご無沙汰しておりますが、JOCOさんお元気そうで何よりです。

鳥さんの写真がアップされていたので、おぉ!と思いましたよ(笑)

最初の鳥さんはたぶん、ダイサギです。
英名はGreat Egret
大きさと背中の飾り羽が目印です。
冬だとくちばしが黄色いですが、夏羽なのでくちばしは黒いですね。
フランスもこれから夏ですかね。

次がコブハクチョウですね。
英名Mute Swan

次は鯉ですね(^^)

次は左奥の小さい方から、オオバン
英名Black Coot
真ん中はコクチョウ
英名Black Swan そのままですね~。
右手前がヒドリガモ
英名Eurasian wigeon

最後はたぶん、ノスリだと思います。
英名はEastern Buzzard
あるいは、ケアシノスリ
Rough-legged buzzard
多少羽の模様に個体差があるのでどちらかはちょっと悩みました。
どちらかの可能性があると思います。

自然公園のような湖あるいは大きな池なのでしょう。
日本でもよく見られるのはダイサギ、オオバン、
ヒドリガモは冬の渡り鳥として見られます。
ノスリは川原などでも見かけますが、ケアシノスリは日本ではめったに見られない珍しい種類です。
コブハクチョウやコクチョウは日本では大きな公園の池で餌付けされていますね。
フランスでは、餌付けか野生かはわかりませんが。

それにしても鳥さん、よく撮れていますね。
近くにこのような場所があると、楽しめますね。
私も楽しみました~
ウメさん、お久しぶり! (JOCO)
2017-06-06 22:52:58
こんばんは!
こちらこそご無沙汰しております。ウメさんもお元気でしょうか?

鳥さんの名前、ありがとうございます。英名も、、、!
写真、良く撮れてるんですよね。特に一眼レフのすごい望遠レンズを使っているわけではなく、普通のコンパクトデジタルカメラ使ってるんですけどね。

ダイサギの背中の飾り羽、風が吹いてなびいたりすると、きれいなんですよね~。レースみたいで。

小さく映ってるオオバンとか、よくわかりましたね~。
さすが、観察してる人じゃないとわからないと思いましたよ。

私は、ワシタカ類はからきし区別つきません、、、。
全部ほぼ同じに見えます。
これは、ノスリかケアシノスリなんですね。

野鳥が観察できるところが近くにあると、いいですね。
楽しんでくださり、うれしいです

post a comment

Recent Entries | 日記

Trackback

Trackback  Ping-URL