太陽と花と波と緑そして命

I love mother nature,and life

ファミリーヒストリー A family history

2017-05-18 06:00:00 | 日記

English follows

 

日本大好きのフランスの友人が、今回はその友人を連れて日本に来た。

彼女らに会った時、その友が私に頼みたいことがあるという。

その友人には、日本が好きで日本にずっと住んでいて日本で亡くなったおじさんがいるという。

そのおじさんのお墓に行きたいんだ、と。

だけど、知っているのはおじさんの名前と北九州に埋葬されている、という情報だけ。

その情報だけで、果たしてお墓を見つけることができるのかどうか怪しかったが、この時代、インターネットがあるじゃないか。

日本の友人の私たちはさっそく「北九州、墓地」というワードで検索し始めた。

北九州にカトリックの納骨堂があることがわかった。

やった、きっとそこに違いない。

次の日、私はそこへ電話してみた。

そのおじさんの名前を告げて、埋葬されていないかどうか聞いてみた。

納骨堂の方は、調べてみるのでちょっと待ってくれと言い、しばらくしてまた電話してみた。

そうしたら、やはりおじさんの墓はそこにあった。

彼はパリミッション会の神父様だったんだね。

こうして彼女は北九州のおじさんの墓参りに行けたのだった。

お手伝いできて私もうれしかった。

おじさんも天国で、はるばるフランスから姪っ子が来てくれて喜んだに違いない。

 

My French friend who loves Japan very much, she came to Japan with her friend this time.

When I met them, her friend had a something to tell me.

She had un oncle, who lived in Japan and loved Japan, he dicided to live here and died.

She wanted to find his tomb.

But only she know is his name and tomb is in Kitakyushu.

I douted if I could find his tomb or not, but we have a very good thing, yes, we have an internet!

We, her Japanese friends started to check a word, "Kitakyushu, tomb" on internet web.

We found that there is an Catholic cemetery in Kitakyushu.

Well done, maybe his tomb must be there!

 Next day, I called this Catholic cemetery and asked if a French man's tomb is there or not.

Cemetary's person said that he check it out, and finally I made sure that his tomb is there.

He was a father of an Association Paris Catholic Mission.

She, his niece visited his tomb in Kitakyushu.

I'm very glad to help to find her oncle's tomb.

He must be very happy in paradise to came his niece from France!




画像は五島の教会です。

These pictures are Charch in Island Goto, Nagasaki pref.

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コージーコーナーのジャンボ... | TOP | 春のバラ Spring roses »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL