ジョブカフェちば スタッフブログ!

ブログについての感想・意見は、メールで jobcafe@ccjc-net.or.jp まで

豆タン、オススメのメッセージ 年末特別編 SMAPの皆さん

2011年12月31日 | 新着イベント

さて、今年もいよいよ終わりですね。

皆さんにとってどんな一年だったでしょうか。

充実していた一年だったという方、来年もいい年でありますように。

残念なことばかりだったという方、来年はいいことばかりになりますように。

 

さて、そんな年の瀬に、以前テレビで紹介されていたSMAPのメンバーの皆さんの言葉を紹介したいと思います。

あまり知られていないのですが、SMAPのメンバーは、昨年の東日本大震災の後、時間を見つけては、多忙な中、睡眠不足も抱えながら、何度となく東北の地に向かい、ミニリサイタルなどを行って、被災地の人たちを励ましてきたそうです。

でも、そんな姿を決して、アピールしたりするためではないとずっとメディアには伏せていたそうです。

そして、今年初の海外公演、中国・北京コンサートを成功させました。

豆タンはすごい人たちだなぁなんて感心してしまうのですが、メンバーは

「俺たちはたいしたことない。

 劣等感との戦いみたいなところはある」

と語っていました。

SMAPほどの人たちでも、ひとりひとりは普通の人と変わらないんだなぁと。

そんなチャレンジする姿を来年も見ていきたいですね。

番組の中で、メンバーひとりひとりに、「プロフェッショナルとは?」という問いかけがありました。

メンバーひとりひとりの回答が次の通りです。

中居正広さん「一流の素人ですね。一流の二流みたいな、最高の二番手みたいなのが自分にはあってるかな」

木村拓哉さん「前線から逃げない人。最前線から前に進み続ける限り、前線にはいられるから。痛いなと思う、風当たりは強いけど」

稲垣吾郎さん「あえて自分を否定することなく、そして自分に与えられた仕事を責任をもって、仕事の持っているメッセージというものを他人に伝えていく」

草剛さん「チームワーク、仲間を大切にする人。自分の力以上のものを出すには、やっぱり仲間とかチームワークを大事にするというのがプロフェッショナル」

香取慎吾さん「明日を生きる人。今を生きるのはもちろんのこと、一歩二歩先を、明日を生きる。ふりかえりません、ぼくらは」

 

紅白の大トリ、豆タンは楽しみにしています。


この記事をはてなブックマークに追加

良いお年を・・・

2011年12月28日 | 新着イベント

ジョブカフェちば、本日で年内の開館は最終日となります。

新年は1月4日(水)より開館します。

 

みなさん、今年1年はどんな年でしたか?

豆タンは、今年はツイッターを始めたり、バーチャルガイドのツアーコンダクターとして

登場したりと、新しい行動を起こした年でした。

来年も、求職者の皆さんのためにできることを、頑張っていきたいと思います。

今年も豆タンブログをご愛読いただきありがとうございました。

良いお年をお迎えください。              豆タン


この記事をはてなブックマークに追加

必勝倶楽部レポート「私が2週間で内定を取れた理由」

2011年12月27日 | 新着イベント

みなさんはジョブカフェちば名物の「必勝倶楽部」はご存知でしょうか?

2週間で内定を取る!というたった一つのミッションに向かい、

全力で駆け抜ける超ハード、かつ、磨き抜かれた精巧なプログラムです。

この必勝倶楽部はジョブカフェちば設立当初から開催し、現在は

ほぼ毎月1回のペースで開催しています。

そして、今年でとうとう100回目を迎えました。

この100回分の必勝倶楽部について改めて精査し、そこから見えてきた

2週間で内定を取れる人の秘密を一つのパンフレットにまとめました。

このパンフレットはジョブカフェちばでのみ入手可能です。

短期間で決まる人の秘密、知りたい方は是非ジョブカフェちばへ

お越しください!

 


この記事をはてなブックマークに追加

豆タン、オススメのメッセージ お笑い芸人 長州小力さん「人生に正解なんてない」

2011年12月27日 | 新着イベント

★豆タンがジョブカフェちばの最新情報をついーと中→

お笑い芸人の長州小力さん、ご存知でしょうか。

「最近、見ていない」

そんな超えも聞こえてくるような。

ご本人もそうおっしゃっています。

「最近、テレビで見かけません、ってよく言われます。

 その通り、スケジュール結構空いています」

 

でも、小力さんはちっともめげていません。

「役者、お笑いとやってきたけど、果たして何が正解なのか?

 高収入を得てテレビにいっぱい出て世の中に認められる-それが一般的には正解なんでしょう」

でも、小力さんは言います。

アマチュアでも大きな満足感や幸福感を得ている人は大勢いる。

 

「人生に正解なんてない。

 すべては本人次第。

 他人に正解を託してはいけないんです」

 

この言葉を聞いて、豆タンは、TOKIOさんの宙船の歌詞を思い出してしまいました。

自分の喜びややりがいは自分だけが知っている。

だから、自分で決めて自分で行動すること、それが大切なんですね。

小力さんはこうも言っています。

「もう一山、当てたいと思いますけど・・・」

また元気な小力さんをテレビで見るのを楽しみにしています。


この記事をはてなブックマークに追加

朝日新聞「就活歳時記」に掲載されました

2011年12月26日 | ジョブカフェちば

毎週月曜日に朝日新聞夕刊で「就活歳時記」という記事があります。ジョブカフェちばのカウンセラーが毎月1回持ち回りで記事を執筆していますが、今回は12/19(月)に東條カウンセラーが「工場見学で選択肢増やそう」という内容で記事を書いています。

ジョブカフェちばの名物プログラムの「ものづくり出会いツアー」について書いています。製造系やものづくり系の業界や仕事はイメージで判断されがちですが、百聞は一見にしかずで、実際に自分の目で見て、耳で聞いて、肌で感じてきちんと理解をした上で判断をしてほしいという内容です。もしかしたら、思ってもいない方向性に出会えるかもしれませんよ!

ただ、残念ながら、今年度予定していた計6回は全て終了しています。もし、来年度実施の際は、ぜひ、参加してみて下さい! 


この記事をはてなブックマークに追加

豆タン、オススメの歴史散策 第20回「野菊の墓と山武市・成東」

2011年12月24日 | ジョブカフェちば

★豆タンがジョブカフェちばの最新情報をツイート中→

明治・大正時代に活躍した、歌人でもあり小説家でもある伊藤左千夫の出身地が、山武市の成東だそうです。

伊藤は、正岡子規の実質的な後継者ともいわれ、雑誌「アララギ」「馬酔木」の中心となりましたが、なんといっても有名なのは小説「野菊の墓」の執筆者としてでしょうか。

「野菊の墓」は、15歳の少年・斎藤政夫と2歳年上の従姉・民子との淡い恋を描いた名作で、夏目漱石が、「自然で、淡白で、可哀想(かわいそう)で、美しくて、野趣があって」こんな小説なら「何百篇よんでもよろしい」と評したそうです。

なお、「野菊の墓」の舞台は、松戸市矢切付近で、主人公ふたりの別れの場となったのが矢切りの渡しです。

成東は、童謡「里の秋」作詞家の斎藤信夫の生まれた地でもあり、成東城跡公園には歌碑も残されています。 

市内には、荒波を切り裂いて、漂流する漁船に灯りが届き救ったという逸話の残る不動堂の常夜燈がある浪切不動院があります、こちらも歴史ある建造物で、聖武天皇の時代に東大寺の大仏建立に尽力した僧・行基の開祖と言われています。

そんな歴史や文化に思いをはせながら、野菊路を散策してみるのもいいのではないでしょうか。


この記事をはてなブックマークに追加

豆タン、オススメのメッセージ 作家 川上美映子氏「心のよすがを持つ」

2011年12月22日 | 新着イベント

★豆タンがジョブカフェちばの最新情報をツイート中→

以前新聞に紹介されていた記事からです。

作家の川上美映子さん、著書「乳と卵」で芥川賞を受賞した方ですが、ミュージシャンとしてご存知の方もいるかも。

川上美映子さんは、「幸せとは何か」ということについては誰も定義してくれないと語ります。

自分の外側から与えられる規範に自分を当てはめていれば安心できた、それはいつのまにかなくなってしまったと。

そんな時代に生きる中で、川上さんは

「私たちは心の中にバックドア(裏口)を確保しておく必要がある」

と説きます。

「人は普段は社会に向けた表の顔で生きているが、それとは別のところに自分だけのよりどころをもつことが大事」

「それはひそかに思う人の姿であってもいいし、自分が強く心ひかれる一枚の絵でも、一冊の本でもいい。

 ささいな何かで構わない。

 それは他人にはわかってもらえないような純度の高いものであるほどいい。

 そういう何かを心の深いところに持って自分の人生に向き合うとき、人は初めて明日を生きる力を得られる」

 

一日の終わりに、あるいは家に帰ったときに、素の自分に戻れる、そんな感じでしょうか。

クリスマスを前に、豆タンもそんな自分の時間を持つことを大切にしたいと静かに考えてしまいました。


この記事をはてなブックマークに追加

【企業がやってくるDAY!】1月11日(水)しみず眼科

2011年12月21日 | 新着イベント

新年早々の「企業がやってくるDAY!」は、しみず眼科さん。

募集職種は 眼科受付・検査など です。

前半は企業の本音トーク、後半は個別相談会です。

ご興味のある方はご予約お早めに!

http://www.ccjc-net.or.jp/~jobcafe/job/seminar/kigyo_come.html


この記事をはてなブックマークに追加

【ジョブカフェちば】2012年卒業予定学生向け求人パンフレット

2011年12月20日 | ジョブカフェちば

★豆タンTwitterもよろしく♪

2012年新卒学生さんをまだまだ意欲的に募集している企業さんのパンフレット、

ジョブカフェちばにたくさんあります。

ここにあるのは一部です。

まだ就職活動をしている学生の方は、是非一度手にとってみてください。

ジョブカフェちば、入ってすぐ左側の棚に置いていますよ。


この記事をはてなブックマークに追加

【産業必勝倶楽部 「成田編」】成田で働きたい人必見です!

2011年12月19日 | 新着イベント

来年のことを言うと鬼が笑う・・・といいますが、就職活動は年末年始も待ったなし。

成田空港に関連する様々な産業・企業について研究し、

就職スキルを身につけ、内定を目指す「特定産業必勝倶楽部 成田編」

1月16日より2週間の期間で開催します。

ご興味のある方は、ジョブカフェちばまでお問い合わせください。

http://www.ccjc-net.or.jp/~jobcafe/job/seminar/narita.html

★豆タンがジョブカフェちばの最新情報をツイート中→


この記事をはてなブックマークに追加

豆タン、オススメの歴史散策 第19回「ラストエンペラーと稲毛」

2011年12月16日 | ジョブカフェちば

★豆タンがジョブカフェちばの最新ニュースをツイートしてます→

皆さん、今回の歴史散策は、なんと稲毛と中国最後の皇帝、ラストエンペラーとの関わりについてです。

中国清朝最後の皇帝といえば、溥儀。
映画などでも描かれ有名ですね。

ところで、溥儀の弟、愛新覚羅溥傑が千葉県稲毛に住んでいたことを知らない方も多いのでは。

溥傑は、日本の皇室につながる嵯峨侯爵の長女、浩と結婚。
日本と満州国のつながりを演出する政略結婚ともいわれましたが、ふたりは稲毛の地で新婚生活を過ごし、深い愛情を育み、2女をもうけました。
その一人が、福永嫮生さん。

日本が戦争へと突き進む中、たぶんおだやかな日々を送ったのではないでしょうか。

1945年、満州国が崩れ去った後、溥傑と離れ離れになった、浩さんと嫮生さんは逃避行を続け、途中で多数の死傷者もだす壮絶な事件も経て、共産党に釈放された後、銃撃を受けながら上海から脱出、1947年に日本にたどりつきます。

一方、溥傑は、兄 溥儀とともにソ連軍に拘束され戦犯として扱われながら中国共産党による「改造教育」を受け、妻と娘に再会できたのは61年。

その後も、文化大革命の嵐の中、日本での生活を選んだ嫮生さんの結婚式に、北京で暮らす溥傑と浩は出席できなかったりと波乱の人生でしたが、最後までふたりの絆は固かったと伝えられます。



また、稲毛は、ヒコーキ野郎たちにとっても大切な場所だったようです。

遠浅の干潟、硬く締まった砂浜が滑走路に向いていると、薩摩出身の奈良原三次が明治45(1912)年、自作の複葉機で、民間人による初飛行を成功させ、その後同地に民間飛行場を開きました。
その中から、多くのパイロットが輩出し、また奈良原自身もさらに改良した飛行機を開発するなど、後の大正時代に民間航空機時代が花開く先鞭となったようです。

稲毛海岸には、民間航空発祥之地記念碑が立ち、また稲毛民間航空記念館に往時を偲ぶものが残されているようです。

 

年の瀬も近いですが、そんな歴史の思いを感じる稲毛の地でした。


この記事をはてなブックマークに追加

豆タン、オススメのメッセージ サッカー選手 本田圭佑さん

2011年12月15日 | 新着イベント

★ジョブカフェちばのツイッターもよろしく!→

いまやサッカー日本代表の要でもあり、ロシアで活躍する本田圭佑選手。

しかし、本田選手は今の状況にもまだまだ満足していません。

幼い頃に誓った「世界一のサッカー選手になる」、その夢の途上であることを片時も忘れていません。

そんな本田選手ですが、今年は大きな怪我に見舞われた年でした。

選手生命を絶たれるかもしれないという厳しい状況でしたが、そんな危機を本田選手は、

「怪我して思ったのは、これはチャンス」

ということでした。

 

「谷があるから、山の喜びが感じられる」

 

苦しかったり、つらかったり、そんな思いをしたからこそ、成し遂げたとき、達成したとき、そこに到達したときの喜びがあるんだ、そう本田選手は語っています。

目の前の悲しさ、くやしさ、涙につい気持ちは荒れがちになりますが、だから得られるものがある、本田選手はみんなにそう呼びかけているように感じました。


この記事をはてなブックマークに追加

お忘れ物の保管期限について

2011年12月14日 | ジョブカフェちば

★豆タンがジョブカフェちばの最新情報をツイート中→

 

ジョブカフェちば、お忘れ物の保管期限は6カ月です。

ただし、保管場所の関係上、傘は1カ月しか保管できません。

最近のお忘れ物です(◎◎)! ↓ 。

持ち主様、今お寒くないですか??

11月18日にご来館した方、お心当たりがありましたら、すぐにご連絡ください。

他にも、電子辞書をお忘れになった方がいらっしゃいます。

忘れたことに気付いたら、すぐにご連絡くださいね。


この記事をはてなブックマークに追加

ジョブカフェちば セミナーのご予約について

2011年12月13日 | 新着イベント

★ジョブカフェちばのアイドル豆タンが、ツイッターやってます→フォローよろしくね♪

さて、今日のお題は、「セミナー」です。ジョブカフェちばでは、

・就活マナーセミナー

・自己PRセミナー

・面接練習セミナー

・志望動機セミナー

・印象アップセミナー

などなど、他にもたくさん豊富なラインナップのセミナーを毎月実施しています。

おかげさまでセミナーは大変好評で、ほぼ毎回満席になります。

ですが、とても残念なんことに

無断で欠席をされる方が、ほぼ毎回(!?)、いらっしゃるのです・・・。

とても悲しいことです。

欠席されるのでしたら、一本電話を入れてそのお席を他に必要としている方にお譲りいただきたいと思います。

面接に行くときも、遅れると分かった時点ですぐ電話をしてください。

やむを得ない事情で行けなくなった場合も分かった時点ですぐに電話!

マナーは日ごろの心掛けからですよ~!

 


この記事をはてなブックマークに追加

【around30 必勝倶楽部】1月10日(火)からスタートです!

2011年12月12日 | 新着イベント

ジョブカフェ名物必勝倶楽部、アラサー限定での募集です!

30歳前後で、1カ月以内に決めたい!という強い意欲をお持ちの方。

ぜひジョブカフェまでお問い合わせください。

参加の前にカウンセラーと面談をしていただきます。

 http://www.ccjc-net.or.jp/~jobcafe/job/seminar/around30.html 


この記事をはてなブックマークに追加