ジョブカフェちば スタッフブログ!

ブログについての感想・意見は、メールで jobcafe@ccjc-net.or.jp まで

仙台の底力その2「ピアニスト マルタ・アルゲリッチさんとCD製作」

2011年04月30日 | ジョブカフェちば
皆さん、豆タンはクラシックも好きで、すてきな演奏を聞くと幸せになります。

「鍵盤の女王」といわれる、マルタ・アルゲリッチさんというピアニストをご存知でしょうか。
新聞などで報道されたので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、アルゲリッチさんが、震災の直後に日本にメッセージを寄せています。

「皆さまの計り知れない痛みと、それに耐える勇気を感じ、強い愛と尊敬の念を抱いています。言葉ではとても表現し尽くせなくてごめんなさい」

アルゲリッチさんは昨年、日本で演奏を収録していたそうですが、その曲を急きょCDにして発売、その印税を復興支援に寄付することに決めたそうです。共演した指揮者と交響楽団も、二つ返事で同意したとのこと。

で、そのCDを作るのが、仙台のオプトロムというディスク製造会社。

オプトロム社も3月11日の震災で大きな打撃を受け、設備を再び動かすまで、修理と調整で何日もかかり、発注のキャンセルも相次いだ。それでも今ではフル生産できる体制に戻り、全社員が震災前と変わらない姿で働いているそうです。

海外には、東北地方の全域が壊滅状態と誤解している人も少なくない中、復興に向けて立ち上がっている人々がいる。

音楽CDには、共演者の名前と並んで、製造会社の名が記されているそうで、それは共にCDを作っていることで、ここに立ちあがっているんだという宣言ではないでしょうか。

豆タンも早く聴いてみたいと思っています。

この記事をはてなブックマークに追加

仙台の底力その1「楽天・ベガルタ、本日ホーム初戦」

2011年04月29日 | ジョブカフェちば
皆さん、本日はプロ野球が東北楽天、サッカーJリーグはベガルタ仙台がそれぞれホーム初戦です。
スポーツデーとなり、豆タンはわくわくしていますよ。

いずれのホームスタジアムも震災で被災しましたが、両球団関係者は修繕を急ぐなどひとつひとつ課題を乗り越えてきたそうです。


日本経済新聞の報道からです。

東北楽天のホーム「クリネックススタジアム宮城」は、球場を支える42本の柱にひびが入るなど損傷は約2百カ所、被害は数億円。
すべての修復は不可能のため、「安全に開催するため不可欠な箇所を優先的に直そう」。新潟や山形からも作業員を招集し、不休の修復作業に着手しましたが、4月7日、震度6強の余震で、修復を終えた箇所が再び被災、嘆きたい気持ちを必死でこらえ、すぐに複数の修復を同時並行で進めるなど段取りを見直す。
29日はくしくも阪神大震災を経験したオリックスが対戦相手。
楽天球団のスタジアム部長の堀江さんは「試合が被災者の日常生活を取り戻すきっかけになれば」と願っているそう。

ベガルタ仙台の本拠地「ユアテックスタジアム仙台」は照明設備や観客席が損傷。
「一度は開催をあきらめかけた」が、被災地での選手のボランティア活動などを通じて、「球団にできること」を自問、29日開催を決断。球場に送客する仙台市営鉄道も被災しており、全線再開は当初5月末、開催日に間に合わない。民間バスの代替輸送手段の確保に奔走しながら粘り強く市を説得、地下鉄は東日本旅客鉄道などの支援を受け、29日試合当日に再開できる見通しとなった。
ベガルタ仙台社長の白幡さん、「地元チームが頑張る姿は地域を元気づけられる」。


千葉も頑張ろう、豆タンは決意しています。

この記事をはてなブックマークに追加

GW中のジョブカフェちばの開館について!

2011年04月28日 | ジョブカフェちば
数人の方から電話でお問い合わせがあったので、
ブログでもお知らせいたします!

GWのジョブカフェちばの開館は暦通りとなります。

2日、6日は開館いたしますので、どうぞお越しください!

この記事をはてなブックマークに追加

豆タンオススメのメッセージ 「近江商人と三方よし」

2011年04月28日 | ジョブカフェちば
こんにちは、豆タンです。

皆さんは、「三方よし」という言葉をご存知でしょうか。

もともと、近江商人、琵琶湖の右岸の地域の人たちが、江戸時代を通じて全国に商いに行く中で、大切にしてきた理念だということです。

「三方よし」は、売り手よし、買い手よし、世間よし、の3つのことで、モノを売るときに売る自分だけが得するのではなく、買う人にもよかったと思われること、そのためには今でいう適正価格であること、さらに世間よし、今でいえば社会責任、地域貢献でしょうか。モノを運んで売ることで、その地域の人たちの幸せにつながる、また倫理を守ることで正しく競争していく、それにより技術を磨いたり、より特産品を提供できるようになり、またみんなが喜んでくれる。
そんな気持ちで商いをしなさいという教えでしょうか。

今週の日本経済新聞の「200年企業」にそんな近江商人の流れをくむ企業が紹介されています。

漢方薬を扱っている日野薬品工業株式会社。

近江商人は、「八幡証人」「湖東商人」「日野商人」の3系統があるそうで、日野薬品工業は近江売薬の主力商品「萬病感應丸(まんびょうかんのうがん)」で有名な企業となりました。
この薬、行商人自身が携帯する薬だったのが、評判になりそれ自体が商品となったとのこと。
ここ数年は大手ドラッグストアなどにおされ、苦境にあるようですが、「三方よし」の精神を受け継ぎながら、よいものを後世に伝えようという姿勢を守っているようです。

豆タンも、自分だけでなく、相手も周囲の人も幸せにできるような、そんな行動を心がけたいと思います。

この記事をはてなブックマークに追加

ここで就職を決めよう! 第98期必勝倶楽部

2011年04月28日 | ジョブカフェちば
皆さん、5月も近くなりました。
新緑のきれいな季節、ここで就職いっちょ決めてやろうという方、5月16日から第98期必勝倶楽部がスタートします。

今回、担当するのは、冨倉カウンセラーと東條カウンセラー。

豆タンはお二人からお話しをお聞きしてきました。

「基本的なコミュニケーション能力があり、受け身でなく、自らやります!と覚悟を持って臨める方、ぜひ一緒に就職を決めましょう。

 今回の必勝倶楽部のテーマは、
 「自分のカラを破る!」
 です。キャッチコピーは
 ~自分の行動が未来を変える~。
 
 興味のある方、どんどんお問い合わせください」

http://www.ccjc-net.or.jp/~jobcafe/job/seminar/hisho.html

この記事をはてなブックマークに追加

企業がやってくるDAY! 5月11日「聖進学院」

2011年04月27日 | ジョブカフェちば


企業の方と直接お話しができ、その場で1対1でもつっこんで話が聞けると評判の「企業がやってくるDAY!」、5月11日は、聖進学院さんに来ていただきます。

聖進学院さんは、サポート校の教員として通信制高校に在籍する生徒の指導を行っています。
生徒たちが「自立」できるよう育てるというやりがいのある仕事です。

教育現場で情熱を持って働ける方、子どもと接するのが好きな方、困難なことでも一緒に頑張れる仲間になれることを期待しています。


聖進学院のホームページはこちら
http://www.e-seishin.com/

http://www.ccjc-net.or.jp/~jobcafe/job/seminar/kigyo_come.html

この記事をはてなブックマークに追加

ジョブカフェちば 豆タンツイートです!

2011年04月26日 | ジョブカフェちば
みなさん、ジョブカフェちばツイッターアカウントがまたひとつ増えました。

今回は、私 豆タンのツイッターです。


フォローミー!です。

ブログの更新や、イベントの案内など一押し情報ならぬ、豆押し情報、少しずつツイートしていきます。
アカウントは、jobcafe_mametan です。

https://twitter.com/#!/jobcafe_mametan

ブログともどもよろしくお願いします!




この記事をはてなブックマークに追加

朝日新聞 「就活歳時記」に掲載されます

2011年04月25日 | ジョブカフェちば
皆さん、朝日新聞の毎週月曜の夕刊に「就活歳時記」というコーナーがあります。

いろいろな就職に携わる方たちが持ち回りで執筆されていますが、今日の夕刊ではジョブカフェちばの大島カウンセラーが担当する予定です。

今後、4回に一度、ジョブカフェちばのカウンセラーが担当していく予定です。
皆さん、読んでくださいね。

この記事をはてなブックマークに追加

豆タン、オススメのメッセージ 「善光寺門前七味唐辛子商 八幡屋磯五郎」

2011年04月22日 | ジョブカフェちば
皆さん、長野の善光寺さん、行ったことある人も多いかと思いますが、その門前で人気商店といえば、江戸中期創業の八幡屋磯五郎さんです。

日本経済新聞で毎週、老舗企業を紹介する「200年企業」というコーナーがありますが、今週紹介されていたのが、「八幡屋磯五郎」さん。

昔から七味唐辛子はここでしか買わないというひいきの方もいらっしゃるかもしれませんが、一般的な七味唐辛子の原料である生唐辛子とけしの実を使わず、ショウガと青ジソを使うことで辛みと香りのある独特の風味が人気の秘密だそうです。

その八幡屋磯五郎さんがモットーとしているのが、「細く、長いお付き合いを大切にしたい」。

1点当たりの商品の販売単価は300~500円。
観光地の土産にしては安い部類。それでも、
「もし、店頭で迷いながら品定めをしているお客さんがいれば、小さくて安い方を薦める」。

大きいサイズの方が会社の売り上げに貢献するが、使い終えるまでに風味が落ち、二度と買ってもらえなくなるかもしれない。目先のもうけより、リピーターを確保する方が長い目でみれば得策だという。

豆タンも、また会ってみよう、会いたいと思ってもらえるような、長いおつきあいを目指します。

この記事をはてなブックマークに追加

「就職のトビラ」は序章!既卒3年以内就職キャンペーン始まる

2011年04月21日 | ジョブカフェちば
皆さん、ジョブカフェちばの今年の大きなテーマのひとつが、

「既卒3年以内就職支援」

です。



豆タンは、担当の荒カウンセラーからお聞きしてきました。

「今日予定している、就職のトビラには多くの参加ありがとうございます。もそのうちのひとつですが、今後、既卒3年以内の求職者向けのセミナー、イベントを、9月まで集中的に行っていきます。
 その名も
『既卒3年以内就職決めようキャンペーン』
 です。
 就職が決まらないまま卒業を迎えてしまった皆さんに、心強い応援となるよう頑張っていきます。

 これから、いろいろなイベントなど行っていきますので、みなさんご注目を!

 ツイートでも準備状況などから情報発信していきますよ
 アカウントは、 jobcafechiba_k3 です。」

 http://twitter.com/#!/jobcafechiba_k3

この記事をはてなブックマークに追加

春です!ルーキー紹介 「受付スタッフ 石川さん」

2011年04月20日 | ジョブカフェちば
ルーキー紹介、今日は、新たにジョブカフェちばの受付チームに加わった、石川さんです。
控え目な笑顔が素敵な石川さんに、豆タンインタビューしてきました。

「私も先月まで職業訓練校に通い就職支援を受けていました。
 就職活動をしている皆さんの大変さ、不安な気持ちがよく分かります。
 一日も早く仕事に慣れて、皆さんのサポートができるようにがんばりますので、よろしくお願いします。」

皆さん、カウンセラーもスタッフも一丸となって、皆さんの就職支援を行っていきます。
よろしくお願いいたします。

この記事をはてなブックマークに追加

ジョブカフェちば既卒3年内就職支援班ツイート始まりました

2011年04月19日 | ジョブカフェちば
皆さん、こんにちは、豆タンです。

最近話題のツイートですが、皆さんは使っていますか。
ジョブカフェちばでも、試験的にですが、ツイート始めました。

ジョブカフェちば既卒3年内就職支援班



アカウントは、

@jobcafechiba_k3

です。
既卒3年以内の方対象に、イベントの案内中心に、でも準備様子や裏話などもできればツイートしていくそうですよ。
皆さん、フォローミー!

この記事をはてなブックマークに追加

ものづくり出会いツアー 4月26日、27日

2011年04月18日 | ジョブカフェちば
4月26日(火)、27日(水)の二日間、「モノづくり出会いツアー」です。

1日目は、セミナー「ものづくり産業を知る」
・ものづくり産業を知るワーク、・挨拶・マナー練習、・見学先企業の紹介

2日目 企業見学会(2社) ・ 企業2社にバスで向かいます
・ 見学後、ざっくばらんに社員の方と話ができます


今回、見学を予定している1社は、
「ニホンハンダ株式会社 船橋工場」です。

創立1944年、個人総業1910年、百年を」越すハンダ専業メーカーです。
ハンダ(半田、盤陀)とは金属同士を接合したり、電子回路で、電子部品をプリント基板に固定するために使われ、半導体製造には欠かせないものになっていて、ハンダ全種目の製造と販売をしている企業です。
会社のホームページはこちら。
http://www.nihonhanda.com/


そして、もう一社は、
「株式会社日本金属印刷所 船橋工場」さんです。
日本金属印刷所さんは、印刷といっても、紙への印刷ではなく、めずらしい金属表面印刷という技術を持っている会社です。
オイル缶、塗料缶などの業務用から海苔贈答用缶、乳児用ミルク缶などの身近な食品まで幅広い金属表面印刷を行う企業です。


担当の宮本カウンセラーにお聞きしてきました。
「今回震災・停電等の影響で通常の工場稼働さえ難しい中、無理を言って見学の承諾をいただきました。
 どちらの会社も長年培った、日本の産業界が誇る技術を持ったモノヅクリの現場です。
 この機会に、ぜひモノヅクリへの理解を深めてください」


ものづくり出会いツアーについての案内はこちらもご覧ください。
http://www.ccjc-net.or.jp/~jobcafe/job/seminar/tour.html

この記事をはてなブックマークに追加

豆タンオススメのメッセージ 「ゴルフ選手 松山英樹さん」

2011年04月15日 | ジョブカフェちば
先週から行われたゴルフの祭典「マスターズ」で、日本人の新星が現れました。

アマチュア選手として出場した、松山英樹選手。

アマチュア選手のトップ選手に与えられる、ローアマチュアを獲得。
優勝したチャール・シュワルツェル、前年度覇者のフィル・ミケルソンとともに表彰式にの舞台に立ちました。
日本人選手がマスターズの表彰式にでるのはもちろん初めての快挙。
ともに出場した石川遼選手も頑張りましたが、また楽しみな若い日本人選手がでてきました。

「みんな、立ってくれるとは思っていませんでした」

ローアマチュアの紹介を受けた後にシルバーカップを手渡され、パトロンたちはスタンディングオベーションで万雷の拍手。

恒例のスピーチでは、「今回マスターズに出場する機会を与えてくださったオーガスタナショナルの皆様、ありがとうございました。被災地はまだ大変な状況ですが、喜びと希望を少しでも与えられたと思っています」
と、堂々と語っていました。

シルバーカップの感触については、
「内緒にしておきます」「重さはなかったけど、その重さではない方の“重さ”を感じました。持てたことが幸せでした」

松山選手、震災の影響を鑑み、開幕直前まで出場への気持ちが揺らいでいたそう。
出場を後押ししたのが、ファックスやメールで多数送られてきた応援メッセージだった。「こういう時期に、皆さんからの応援が無かったら出場できませんでした。感謝していますし、このようなプレーができて本当に良かったです」
松山選手は、大会中も日本から持参したメッセージを読み返していたそうです。

みんなの応援が好成績に結びつき、その活躍がまたみんなの元気になる、そんなうれしい快挙でした。

この記事をはてなブックマークに追加

ジョブカフェちば セミナー紹介「シゴトとジブン分析セミナー」

2011年04月14日 | ジョブカフェちば
さて、今日のセミナー紹介、トリは「シゴトとジブン分析セミナー」。

自分に強みがない、と悩んでいる方、早く就職したいのに、職種の方向性が決まらない方におすすめです。

早く就職したいのに、方向性が決まらない・・・
いろいろありすぎて仕事が選べない!
自分の強みを活かせる仕事を知りたい

そんなあなたに、自分を客観的に見ることで、皆で一緒になって考えていくことで、自分の強みや傾向を知ることで、方向性が見えてくる、そんなセミナーです。

http://www.ccjc-net.or.jp/~jobcafe/job/seminar/rikai.html

この記事をはてなブックマークに追加