Dutch Life 備忘録

オランダのミュージアム、コンサート、レストランなどについて記録するノート。日常的な雑記も…。

クラシックコンサート:Hannes Minnaar (ピアノ)+Orkest van het Oosten @Concertgebouw(アムステルダム)

2017-07-16 12:33:44 | Concert
日曜日、またアムステルダムのコンセルトヘバウへ。夜8時からのコンサートです。
オランダのピアニストHannes Minnaarがベートーベンの皇帝を弾くのと、好きなベートーベンの第七番が聞けるので、チケットを購入しました。
プログラムは、
Beethoven - Ouverture 'Coriolan' in c, op. 62
Beethoven - Vijfde pianoconcert in Es, op. 73 'Kaiserkonzert'
Beethoven - 交響曲第七番 in A, op. 92
と、ベートーベン一色です。
オーケストラは、Orkest van het Oosten。英語では、Netherlands Symphony Orchestraといいます。オランダ東部のオーケストラです。
指揮は、Jan Willem de Vriend。オランダ人です。背が高くて、指揮棒を使わずに指揮します。ベートーベンに造詣が深い指揮者です。
Hannes Minnaarは若く見えますが、30代前半です。繊細なビブラートを駆使し、素晴らしい「皇帝」でした。
ピアノは、Chris Maene(クリス・メーン)のピアノでした。ベルギーのメーカーです。空間に沁みるような音でした。
交響曲第七番、家で聴いている第七番とは少し印象が違ったけれど、各楽章楽しめました。ピアノを少し近くで見たかったので、前のほうの席でした。やはり交響曲を聴くには、後ろのほうがいいですね。
第二楽章が好きです。最初のどんどん、パートが増えていく(チェロに、ビオラが入り、次にバイオリンが…)ところがやはり好き。
良いコンサートでした。
『ヨーロッパ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クラシックコンサート:Quiri... | トップ | 夕食:Sora(ラーメン)@アム... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Concert」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。