一日一観一カキコ

その日に観た“何か”にカキコしていきま~す。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

X-MEN:ファイナル ディシジョン

2006年09月25日 01時13分07秒 | 映画
え~、先週の話になりますが、X-MENの最新作にしてシリーズ完結編
観てきました

予習もできたてので(もちろんテレビで!)ばっちりでした。
監督が代わってどーなのかな~と思っていましたが、
ナンノナンノ!アクションもCGもとて~も良かったです。
ただ~人死にスギ・・・
しかもすんげぇあっさりと・・・
雑魚はもちろん名前がある人も案外あっさり、重要なあの人まで案外すんなりと
散っていきました( TДT)
シリーズ完結とはいえ、これだけ死なすというのは残念です。

えっと、ちょっと余談ですが、この映画邦題では“ファイナル ディシジョン”ですが、
原題では“THE LAST STAND”
え~え~そのとーりです「最後に立っているのは・・・だけ」

さてさて、日本の宣伝文句でも“選択”というのが際立っていました。
異能者たちの“キュア”の選択だけでなく、
主人公のウルヴァリン、ストーム、ジーンなどなど
個人個人の人生の選択が描かれていました。
この辺良かったと思いますよ。

シリーズは完結してしまいましたが、スピンオフ作品が作られるようです。
わかっているのは、主人公だったウルヴァリン(この人の過去、結局スッキリしないままだし・・・)
あと、敵方の親玉マグニトーも作られるそう。
この作品登場人物がやたら多いので幾つでもできそうだけど、
とりあえずは主要人物の掘り下げ話を見てみたいっす~

最後の最後、エンドロール後に出てきたお二人さんの話も興味ありありだし~

そういえば、2に出てきたナイトクロウラー(?)ってドコ?(T-T ))(( T-T)ドコ?いったんだろ・・・
コメント (17)   トラックバック (2)

ユナイテッド93

2006年08月24日 03時00分17秒 | 映画
見てきちゃいましいましたーー!
一人で・・

いやぁ~ですよ・・・
久々にましたね。

確実に2日は( ̄_ ̄|||) どよ~んとしてました。

観てはじめに思ったのが映画・・・って言うより
ドキュメンタリーかなと。しかもかなりリアルな

感想は、「意味がわかりません。」
ち、違いますよ、そーゆー意味ではなくて・・・
ちゃんと人並みに事件のことは知ってますし、
自分なりに受け止めますから。
であっても、意味なんて感じられないほど
怖くて、悲しい話でした。

この映画のいいところは、
アメリカ目線ではないところ。

事実どおり米軍が英雄になるわけでもなく
管制塔のおっちゃんがヒーローになる訳でもなく
もちろん、乗客が主人公って訳でもない。

そこにあるのは起こってしまったという事実。

共感できるかどうかは人それぞれですが、
犯人側の感情も描かれていました。
これはホントかどうかわかんないですけど
普通の人間であると考えれば当たり前の
“死に対する恐怖”なので少なからずあったと考えるべきでしょう。
それをも凌駕してしまう信仰心って・・・すごいですね。

日本人ばんざい

とにもかくにも事実を見つめるのにはいい映画(?)と思いますので
興味のある方はどうぞ。

ワールド・トレード・センターはアメリカ色が強いらしいので
そちらよりはいいかと
コメント (4)

X3

2006年08月17日 17時28分17秒 | 映画
今日は超~~期待の新作をご紹介。
最近TVCMも始まりました、『X-MEN:ファイナル ディシジョン』
言わずとしてたX-MENシリーズ第3作目にして、シリーズ完結のお話であります
(知らない人は知らないけども・・・

え~、きっと知らない人もいると思いますので
ちょいと説明。

X-MENとはもともとアメリカで人気のアメリカンコミックであります。
スパイダーマンも同じ会社(マーベル)のアメコミであります。
最近はホントにアメコミの実写映画化が増えて、しかもかなーりの割合で
ヒットしちゃってますんです。

内容はというと、
特殊な能力(念力やら変身やら嵐やら炎やら氷やら翼やら・・・)を生まれながら(??)にもった人たち=X-MENと、
人間との人種戦争みたいなのがメインで、
さらにX-MEN同士でも人間との共存or統率といった思惑のちが~うグループが戦うんです。
基本アクションだと思っとります。
しかーし、そこは3作目!!
ちゃーんとLOVEがおりこめられております。
いろんなところで

日本じゃそこまでヒットしないアメコミ作品ですが、
好きな人はほーんと大好きなので大変カタイ市場であることは間違いないでしょう。
あとは、爽快感&ラブストーリーでどこまで見たいと思わせるかでしょうね~

最近は邦画のほうが元気だから・・・
悪いことじゃないけどさ~

9/9公開でーす。
X-MEN:ファイナル ディシジョン
コメント (4)   トラックバック (3)

負けちゃった

2006年08月08日 01時57分29秒 | スポーツ
今日の甲子園、第二試合、我が母校、福岡高校の史上初試合でしたが
一回の裏からやられちゃいました
ウワァァ-----。゜(゜´Д`゜)゜。-----ン!!!!

実際試合は見てないですが、なんだか自分たちの試合が出来なかったみたいですね。

でもまぁ、1点取れてよかった!よかった!!
これから歴史を作ってけば良いと思いますよ。

選手君たちも、バックアップした人たちも、応援した人たちも
みなさんお疲れ様。

また来年!!
コメント (2)

『太陽』

2006年08月05日 01時01分20秒 | 映画
はい(>Д<)ゝ”
以前にも紹介しました昭和天皇ヒロヒトの苦悩を綴った映画
『太陽 The Sun』
いよいよ明日8/5銀座シネパトスにて公開です。
(全国順次公開)

最近ようやくパブリシティがでたかな~っという感じでしたが、
目にしたのは雑誌だけ。。。(;´∀`)・・・いたいなぁ・・・

単館系なのでテレビでCM流れるよーな事はありませんが
番組でも取上げられないとは・・・やっぱりorz

あ!ネット!!!
ネットではいっぱ~~い見たかなぁ~
でもそれはやっぱり映画関係ばっか検索してたから!?かも・・・

でもさすがに、公式HPは立ち上っているので、
すこーしでも気になる人はぜひ見てください。 ヽ( ^∀^)ノ
↓↓↓
http://taiyo-movie.com/ 
コメント (3)

我が母校

2006年07月31日 02時28分30秒 | スポーツ
なななーーんと!
我が母校、福岡高校が甲子園に初出場することになりました!!
( ゜∀℃( `Д´)マヂデスカ!?

いつの間にこんなに強くなったのか知りませんが、
嬉しい限りですv(o ̄∇ ̄o) ♪
日程が合えばぜひぜひ甲子園まで遊びに行きたいんですがね。
日程が合えば・・・・・・

そうそう、県内の人からはもちろんなんですが、
なーぜか県外の友達からも「甲子園初出場だってね!」
つーメールを何通かもらいました。
甲子園出場ともなると一気に全国区になるんですね~(・∀・)チゴイネ!

あとはどこまでいけるか!!
勝ち進めばそれだけ甲子園に応援にいける可能性が増えるので
がんばってほしいっす!!
コメント (4)

一周忌

2006年07月15日 00時56分19秒 | Weblog
早いもので、
母親がなくなって一年が経ちました。
早かったようで、まだ一年しか経っていないのだと
七月に入ってから物思いにふけることがありました。

仕事をしていると一週間はとても早く、×4で一ヵ月、×12で一年ですから(当たり前ですが・・・)
一年なんてあっという間。
自分的にはこの一年いろいろな事があったので、まだ一年かぁという感じです。

去年の今頃は雨も降っておらず天気は良かった気がします。
なんか、亡くなった後よく空を見たのを思い出すので。。。
しかし、今年は雨、雨、雨。この連休ずーっと雨でした。
じめじめと・・・あんまりスッキリしないんですよね~

話はいきなり変わりますが(後ほどつながりますよ)
一周忌の次の日いとこの家に行ってきました。
半分、姉姉に付いていった感がありますが、考えてみれば十数年ぶり・・・
小学生の時以来でした。
だもんで全然道はわからず(運転してはいないですがね)、近所のダイエーは潰れているし・_・~~~\( \)アアッ
家自体はまぁ、変わっていなかった。でっかい・うっすいテレビがありましたがw(゜o゜)w オオー!

目的は、赤ちゃんです!!
そう、つい一ヶ月ほど前に従姉妹に赤子が産まれたのです。
きょうだい・いとこで初の赤子です。
年齢的にはうちの姉の方が上ですが・・・(こんな事書いたら怒られてしまう((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル )

姉×2ははしゃいでおりましたが、どーもワタクシ子供が苦手で・・・
(-Д-)ダ、ソ大ッ嫌いって訳ではない(生意気は嫌い(;_; ))んですが、
どー接していーものかわからないので・・・抱くことはおろか、触ってもおりませぬ。
ワタクシにはまだ早い事で・・・・・・・・

んで前の話とくっつけて一言で表すと“生命”ってことです。
母親の一周忌で“死”というものに向かい合って
赤子を目の前にして“生”というものを感じました。
正直、普段の自分ではどちらも実感するには遠すぎるもので、
こうやって目の前に突きつけられてようやく、
なーんとなく感じるものです。

これから“出会い”と“別れ”を経験する回数は段々と増えてくるのでしょう
うれしい事も悲しい事も、決してさけては通れないもの。。。
正直“別れ”を考えると涙が出そうです(涙腺が弱くなっての~)

とりあえず、今を元気にやっていこうとは強く思ってます。
(全然まとめられない(´・д・`) )

そうそう最近『東京タワー』(リリーさん)読みはじめました!
きっと、いや必ず泣きます。
・ ゜・。* 。 +゜。・.。* ゜ + 。・゜・(ノД`)
コメント (2)

『太陽』というロシア映画

2006年06月26日 02時54分37秒 | 映画
まずは以下を読んでください。

イッセー尾形「昭和天皇」日本公開決定…ロシア映画「太陽」

俳優のイッセー尾形(54)が昭和天皇を演じ、公開が危ぶまれていたロシア映画「太陽」(アレクサンドル・ソクーロフ監督)が8月5日から東京・銀座シネパトスで公開されることになった。

 同映画はソクーロフ監督がヒトラー、レーニンを撮った「20世紀の権力者」の第3部。終戦間際の1945年8月の地下の防空壕(ごう)から始まり、御前会議、マッカーサーとの対面、1946年1月の人間宣言までを描く。桃井かおり(54)が皇后、佐野史郎(51)が侍従長を演じた。一昨年、ロシアで極秘のうちに撮影。昨年2月にベルリン国際映画祭コンペティション部門に出品され、話題になった。

 デリケートな題材だけに日本公開は困難ではないか、と言われていた。配給元スローラーナーでは「ある種のフィクションとして、素晴らしいクオリティーを持っており、日本で公開されるべきだと思った。東京裁判から60年という節目でもあり、この映画がいろんな議論や意見が出てくるきっかけになれば」。

 イッセーはベルリン映画祭の会見で「自分としては天皇陛下の人間としての部分を語感と体で体験して演技した。日本で公開するのは難しいかもしれないが、とにかく、見てくださいとしか言えない」と話していた。大阪、名古屋でも公開予定。

(2006年05月24日 スポーツ報知)


どうでしょう?
あなたは観てみたいと思いますか??

ワタクシは観たいです
いや、観ます。

この作品はたまたまネットで見つけました。
もちろんマスコミのサイトではなく個人のニュースサイトです。
映画祭のグランプリとってんだからマスコミで取り上げられても
いいようなものですが、内容が内容だけに避けたのでしょう。

でもイッセー尾形や桃井かおり、佐野史郎といった結構有名な俳優さんたちが出てるのにも関わらず取り上げないというのは
やっぱり何かを気にしているとしか考えられません。

この時代のことは日本人として知っておかなきゃいけないこと
の一つだと思います。
たとえフィクションだとしても、やっぱり観るべきだと思います。
コメント (3)

デスノート 前編 DEATH NOTE

2006年06月26日 02時37分43秒 | 映画
6/17公開ですが、1週間後に観てきましたー。
何でかって言うと、前売り券が届いたのが17だったので・・・
もちろん家には居なかったのでーーーー(゜Д゜ )

ご存知のかたも多いと思いますが、
この作品は週刊少年゛(ノ・o・)ノジャーンプッ!
に最近まで連載されていた超人気漫画の実写化映画作品です。

故に、注目はキャストとストーリーです。
あ、あと実写化不可能な死神(CG)の出来ですね。

キャスト的には藤原竜也松山ケンイチ戸田恵梨香 ほか
ということで、まぁまぁいーんじゃないでしょうか。
後ろ二人は最近売れてきた人なのでそんなに色もついてないでしょうし・・・。
個人的には、全体的に声が低ーい。と思っております。
まぁ、これはイメージですからね。

んで、ストーリーですが、
正直、ワタクシは漫画とは別物に思えました。
大枠は一緒ですが、オリジナルキャラクター(香椎由宇)の存在により
主人公がちょっと人間っぽく見えてしまった気がしました。
漫画じゃホント人間離れした感情表現ですからねぇε-(;ーωーA
脇役の行動も違いましたからねー。

前編を少しでもキリよく終わらせるために
そうしたとも考えられます。

でも、これはこれで面白いです。
早く(は言い過ぎか・・・)続きが観たいです。
漫画はホント難しいし、ストーリーのトータル的なスパンが長いので
○○が◎◎するところまでで終わらせるな( ̄ー ̄)
と予想ができますが、このストーリーでどう終わらせるのか大変気になります。

漫画との違いに大注目!!です。

興行成績も気になりますしね。

デスノート(映画サイト)
デスノート(漫画サイト)
コメント (2)   トラックバック (1)

iPod

2006年06月20日 02時53分38秒 | Weblog
miniが壊れました。。。
うんともすんともいいません。
(ノд‐。)スンッスンッ

充電しても充電チューになんないし
PCに繋いでも認識しないし・・・・

まだ一年しか経ってないのにーーー

修理かNEWか・・・
つД`)・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜
コメント (7)

昨日の日本戦

2006年06月14日 01時23分21秒 | スポーツ
もう何も言うまい。。。
言ったらきりがない(-ω-)

日曜のクロアチア戦に向けて体調を整えるだけ・・・
(観るのにね!)


話は変わって、今日ワンセグケータイのイヤホンをはじめて使ってみた・・・
耳に入りません(゜Д゜) !?
何ですかこれは!!!
でか過ぎですよ(ノ ゜Д゜)ノ ==== ┻━━┻
いくら携帯の性能がいってったって
細かいところにまでディテールを追求してかにゃ
auには到底かないませんぞ!!

vodafone、softbankになってどーなることやらね~
金があるからCMいっぱいやってるけどさ( ̄ー ̄)
コメント (3)

間宮兄弟 後日・・・

2006年06月07日 13時24分32秒 | 映画
本日、仕事中ではありますがこんなものを見つけてしまいました。
間宮兄弟のカレー反省会となっております。
音なしで見て思わずふきだしそうになってしましました。

環境によってはつらいと思われますので、
気をつけてご覧ください。

別に怪しいサイトではないので大丈夫ですよ

http://service.crossmarc.jp/xm50/View.aspx?t=2&v=bNKg0p4zSIssOWlxgyDPRC6lvvLdfSJiOhFPwv7MsTfPTwWRhConcIJis6kYL87.0mUnuOFFzP9P20.hNX2TaDA0qzrtEBQt&ocid=127
コメント   トラックバック (1)

間宮兄弟

2006年06月04日 10時17分02秒 | 映画
いーじゃないか~!ガンガンいけ~!

いきなりすいません。
観てない人は全くわからないと思います。
CM見た人はちょっとわかるかな( ̄∇ ̄;)

このフレーズ、全く意味はございません。
というか、この映画、おもーいテーマは全くありません。
の~~んびり観れる映画です。

それゆえに、疲れることなく、むしろ笑ってスッキリするぐらいです。
ただ、逆に引っ掛かりがない分印象が薄くなるのかもしれません。
時間が経っても忘れないのであればいい映画と思うんですがね。。。
ど~でしょう?
時間が経たないとそれはなんとも(・ε・;)

さてさて、内容ですが、
ひらたく言って(?)オタクな仲のいい兄弟の日常風景です。
こう言ってしまうと、まーーったく面白そうに思えないですが、
正直、面白いです。
何が?
ナニガでしょう(ーー;)?
なんとなく~出演者とイイ、演技といい、ストーリーとイイ
いーんですよ!!
何かが何となく・・・・

日々に疲れている方、最近映画で笑ってない方にはお勧めですよ~

間宮兄弟

コメント (2)

ワンセグ

2006年05月30日 02時11分50秒 | テレビ
買っちゃった~ヽ(゜∀゜)メ(゜∀゜)メ(゜∀゜)ノ
高かったーつД`)・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜
発売当日に買ってしまいました。
V905SHえ~3万2千円ちょいだったかな。
ポイントとかで2万6千円まで安くなったもののやっぱり
高い(ーー;)

この出費はかな~りΣ(>д<) イタイ!


でもですね、高いだけあって色々機能満載だし、
ワンセグ放送綺麗(・∀・)コケティッシュ!!

アナログなんかと比べ物にならないですよ!!
あと、テレビ観れながら関連のwebが見れるってのがいいですね!
前々から家ではテレビ見ながら気になったワード検索とかしてたので
ワンセグい~な~と思ってたんで(/・ω・)/

なんだかまだまだ機能把握してなくて使い切れてないですが
とりあえず登録ばっかしてます。(フェリカとかね(T▽T)アハハ!)

発見があり次第、逐次UPしてきますのでお楽しみに~


あ~そうそう!今更ながらmixi始めました。
ここも覗かれてます。登録されてる方は是非!!(何がだ(・ω・ )モニュ?)


コメント

♪ハルとボンスの時間だよ~

2006年05月22日 02時25分41秒 | 映画
モチ君だよ~

知っている人は知っている!
かな??

ほとんどの人が知らないと思いますが
「ハル&ボンス」が映画で公開されるんですよ!!!!

ま~ず、知らない人はここを見てくださいな!

ハル&ボンス」説明
と或る銀河系にあるヒマ玉星。そこにすむ犬のコンビ、ハルとボンスは日がなビールを飲みながらいい感じ。
そこに‘インタビュアー’のモチ君が居候を始めてさあ大変!ずうずうしさと憎めないキャラを持つモチ君の素顔を垣間見るハル&ボンスであったのだが・・・・。

上の動画ではかる~く一話分見れます。
それと、メイキングも観れまして、初めて会社で見てしまったときには
笑いをこらえるので必死でしたよ(・ε・)
(会社で見るなって!?ごもっとも!!)

ハルとボンスに会ったのは何年前だったか・・・
TSUTAYAでパッケージ(犬二匹とモチ!)に惹かれ借りてしまったのが運のつき
いや、運命!
今年もう一度会えるなんてビックリです。
しかも映画で!!

しょーじき、映画料金払ってまでどーなのと最初は思っていましたが、
今となったら観てみたいって思ってます( ̄ー ̄)。
しかしレイトショーなのでね、どーざんしょ?
見に行けるのかな。

まぁ、まずは、その前にビデオを借りて復習ですかな!

みなさんもぜひ!

「ニュー ハル&ボンス」公式HP
コメント