フルーツライン

土曜に山梨のフルーツラインを走ってきました

スタートは笛吹川フルーツパークから





桃の花は先週あたりがピークだった模様です
今年は少し早めでした



スタート後はしばらくずっと下り坂
石和温泉に下っていきます

石和温泉は川沿いに桜並木があり、満開ならとてもきれいそうです
今回は完全に散ったあと

その後、一宮御坂方面に上ります
中央高速をくぐった先に 金桜園 という果樹園がありました
入場は無料
とてもきれいでした





途中の畑の桃の花は終わりの感じでしたが、ここはピーク
おすすめの場所ですね
そしてなぜか空いていました

その後、山梨市駅前を通過してフルーツパークに戻ります
古い田舎道でここも感じが良かったです







走行距離40km
お手軽おすすめコースでした
ポチッとご協力お願いします
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

素晴らしすぎるアンテナ

昨日土曜日、自転車で横浜市内の桜を見て回ってきました
景色はもちろん素晴らしかったのですが、その桜たちの上
クランクアップタワーと八木がそびえていました
個人的にはこちらに目を奪われました

見た目、山の上に建っているように見えますが、あとで地図で確認してみると住宅地ですね
こんな素晴らしいロケーションにアンテナを建てたいものです

こちらの方、コールサインはわかりませんが、QSLカードのデザインは「アンテナと桜」で決まりかな?

ぽちっとご協力お願いします!

にほんブログ村



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

アパマン釣り竿アンテナで FT4JA も釣れました

昨夜、VK0EKに続き、FT4JAも釣れました
18MHz CW です

こちらは、釣り竿アンテナを使っているので「釣れた!」と喜んでいますが、先方のオペレータから見ると、「釣ってやったのはこっちの方だ!」「おまえが釣られた雑魚でしょ」ということになりそうです
もしくは「拾ってやった」ということかと

それにしても、こんな「しょぼい」こちらのコールを拾ってくれて、本当にありがたいところです
こちらで聞こえていた信号もカスカスでしたが、ほんと耳がいいのでしょう

おまけでその後、南沙諸島 9M0O にも拾ってもらいました


ぽちっと応援よろしくお願いします

にほんブログ村







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

アパマン釣り竿アンテナにもVK0EKの順番が回ってきました\(^○^)/



きょう、ようやく出来ました!
10MHzで20時前

上陸以来ワッチはしていて、近所のキロワット+クワッドの局でも苦戦していたので、ダメかなとあきらめかけていました
それでも10MHzはそれなりに聞こえていたので、密かに狙っていました

本日、クラスタにまだ載っていない段階でかすかに聞こえていました
試しに呼んでみると、JO1・・・と返してきています
コールしなおしてあっさりゲット!
他にコールしている局がいなかったようです
その後空振りのCQも出していたので、いいタイミングでした

ところで、DXAというもの
仕組みなどさっぱりわかりませんが、私のコールサインが画面上に表れてきていたので間違いなさそうです

つぎは、FT4JAも頑張ってみようかと

ぽちっと応援よろしくお願いします

にほんブログ村

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

第34回非常通信訓練コンテストでミス

何年か振りに非常通信訓練コンテストに参加しました
 
ルールがだいぶ変わっていました
以前の記憶なので記憶違いがあるかもしれませんが、まず開催時間帯が長くなったように思います
確か2,3時間だったと思いますが、今回は6時間
そして、HF帯が加わったと思います
コンテストナンバーも以前は「カナ地名」でしたが「郵便番号」「市・郡・区ナンバー」に変わっていました
 
カナ地名は、以前のナンバーは長くて
「59ツヅキクヒガシヤマタサンチョウメ」
とか言っていたと思います
 
こちらの「東山田」の「田」は、濁点で濁らず「タ」だったので、これにも気を使いました
一方、相手の地名も取りずらいことがあったので、コンテスト後にgoogleなどで確認したりしてました
 
こんな感じで、ルールは、良くなったと思います
 
 
そして、コンテストの結果ですが、なんとなくイメージしていた局数はできました
しかしながら、途中で大きなミスをしていました
 
今回、はじめて「ボイスメモリー」を使ってCQを出してみたのですが、実は空振りをしていました
そのミスの成果?が、19時台の少なさに表れています
この時間、7MHzから3.5MHzにQSYしたのですが、全然呼ばれなくなったのです
実際には、ボイスメモリーでのCQが出ていなかったのです
その後、50MHzでのCQも同じミスをしていて、なんとなく「ボイスメモリーだと呼ばれないなー」「変調浅いかなー」などと無意識に気づいていて、ときどきボイスメモリーに頼らずCQを出していました
 
原因は、BK-INの設定が「オフ」になっていたこと
ブレークインってCWの機能だと思い込んでいました
SSBでも同じだったのですね?
 
 
そして、今回、1200MHzのリグが故障していて、これも残念でした
KENWOODのTM-541なのですが、KENWOODは修理受付してくれるようなので、今度平日に持ち込みたいと思います
 
来年は万全の準備でまたやってみようと思います
 
 
ぽちっと応援よろしくお願いします

にほんブログ村
 
 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

エチオピアがまじ萌えることに今更気付いた

(ホッテントリメーカーで表題を生成しました)

いま巷で流行りのVK0EK、釣り竿アパマンハムでも何とかならないかと、今朝は4時半に起きてみました

ちなみに昨晩は、釣り竿でもそれなりに聞こえてはいましたが、まったく呼べる感じがありませんでした
強力な局がバンド中でひたすら呼んでいる雰囲気からして、どうにもならない感じ
呼ぶだけ電気代の無駄

そんなわけで、今朝は少しでも競争の少ない時間を狙ってみました
7MHz,10MHzにも出ていたようですが、我が家では聞こえてきません
DX Clusterにも、この時間日本からのレポートはなかったようです

そんな朝方、DX Clusterに 3.5MHz で ET7L のレポートが上がってました
5B DXCC に向けては 3.5MHzを増やすのが必須なので、VK0EKをあきらめて、ET7Lにシフト
何度か呼んでみると、あっさりコールバックがありました

いやー、早起きした甲斐がありました
3.5MHzで初めてのエチオピア
素直にうれしいです

ちなみに各バンドの wkd/cfm
3.5MHz 66/ 52
7MHz 108/ 87
14MHz 160/ 147
21MHz 163/ 148
28MHz 121/ 109

3.5MHzはアジア・オセアニアしか飛ばないと思っていましたが、アフリカが出来たのでモチベーションアップです

ところで、その後10MHzでもQSOできたのですが、ET7Lのオペレーションは超絶うまいですね
ほとんどコール一発で拾っているので、回転がめちゃくちゃ速いです
こんなオペレーションだと、アパマンハムにも順番が回ってきますね

ぽちっとご協力お願いします

にほんブログ村



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Morse Runner が脳みそに刺激的

無線の方が、とんとご無沙汰になっていたので、CWの受信がうまくできなくなっています
そんなわけで受信練習

そもそもモールスの覚え方は、合調法というのでしょうか
この覚え方はあまり良くないと聞いたことがあるのですが、私はこれで覚えてしまいました
本来は、音感法で覚えるのが良かったそうです
そのせいなのか

「・-」と聞こえると、 「アレー」 ~だからこれは「A」
「-・・・」だと、 「ビートルズ」 ~なのでこれは「B」
「-・-・」えーっと、 「チャートルーム」~で 「C」

といった思考回路で文字へ変換しています


そんな覚え方をしてしまった脳みそに Morse Runner は刺激的なんです
とにかく、聞こえた符号を、一旦、言葉に置き換える必要があるので、高速フル回転でないと文字への変換まで追いつきません
「えーっとなんだっけ?」という思考すらもゆっくりしている暇はなく、 Morse
Runner から容赦なく符号が出てきます

Morse Runner がさらに厳しいのは、CQに対して複数の局が同時に呼んできたとき
3局くらいが同時に呼んでくると、もう脳みそはパニック状態
NIL(Not in the log)の連発です

そんなこんなでバタバタとキー入力
もうのんびりしてしまった年齢の脳みそに、相当刺激が加わります
10分間やっただけで、ぐったりです

格好悪いので、頑張ってNILのない画像を添付
ぽちっとご協力お願いします


にほんブログ村


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

迷った末に

朝からRTTYでCQでも出してみようと、7.030MHz付近をワッチしていたら、なんとなくざわついた感じがあって、ひたすらコールしている局が広がっています
なんだろうと思ってDX CLUSTERを見てみると、こいつでした

FH/F2DX 2233Z 7019.0 GE Tnx UP8
FH/F2DX 2200Z 7019.0 wkd up 5.7
FH/F2DX 2135Z 7019.0 tnx qso
FH/F2DX 2116Z 7019.0 QRX 1min. up8-14
FH/F2DX 2054Z 7019.0 UP 11.1
FH/F2DX 2053Z 7019.0 TNX QSO up 10.8

猛烈なパイルでしたが、FH/F2DXも59で強力に入ってましたので、迷った末に参戦

ベタですが、FH(MAYOTTE) ということで、こんな表題にしてしまいました

そんなマヨッテ、30分くらい呼び続けましたが残念ながらQRT
明日以降、出勤前に呼ぶのも辛いし・・・
DXそんなに頑張っていないし・・・



ところで、DX CLUSTERのこれ↓、笑えました

JAxxxx 2022Z 10119.0 kuuki yome! KY hi
FH/F6BEE 2018Z 10119.0 Sory Up 4 JA ok

オンフレで呼んじゃってたのでしょうか?
名指しで(コールサイン指し?)書き込まれてしまうので、ヘタこけないですね
FT-991のスプリット操作に慣れてないのでやっちゃいそう・・・

ぽちっとご協力お願いします

にほんブログ村

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

この春はゆるふわ愛され東海QSOコンテストでキメちゃおう☆

表題はホッテントリーメーカーで生成してみました



久しぶりに何かコンテストがないかと探していたら、この3連休は「東海QSOコンテスト」が開催されていました
コンテストもご無沙汰していましたので、今回は真剣モードで参加です

まずは、種目の選択
電信電話とするか、電信のみとするか?
自分がモゴモゴしゃべっていると家族に迷惑がられるので、まずはおとなしく「電信」を選択

電信の場合、選択できる周波数は、以下の5種類
・オールバンド
・HFバンド
・HFローバンド
・HFハイバンド
・50MHzバンド以上

6時間のコンテストで暇にならないようにと、「オールバンド」を選択

そしてコンテストの準備
CTESTWINとUSBIF4CWで参戦です
リグはFT-991
3.5MHzから430MHzまで、一通りSWRをチェック
3.5MHzのチューニングが取りづらいのですが、なんとかOK


さて、コンテストは9:00~15:00の6時間
どのバンドから開始するかを考えるのは、いつも楽しいのです

大票田の7MHzは、呼びまわりで取ってもらえない確率が高そうなので、空いていそうな、V/UHFにターゲットを絞り、
そんな中でも他局との見劣りが少なさそうな430MHzからの開始に決定

9:00になって、いよいよ開始です
430MHz CW ひととおりダイヤルをクルクル回してみますが、CQを出している局が聞こえません
JARLコンテストで使う周波数は430.050~430.090
なにかの間違いかと、430.000~430.050も聞いてみますが入感なし
伊豆半島あたりに移動局がいるものと思っていましたが・・・

144MHzに降ります
結果は同じ
コンテストと関係なくCQを出している局は聞こえてました

50MHzは同軸のコネクター付け替えが面倒なので、7MHzにQSY
(FT-991は、HF,50MHz用のANTジャックが共用で1つしかないので不便なのです)

ようやく最初のQSOに至ったのは、9時7分
だいぶ時間を無駄にしました

一応参加がオールバンドなので、3.5MHzもチェック
ほとんど聞こえず、とりあえず2局だけQSO

ローバンド部門の参加ではないので、ハイバンドもチェック
28MHz,21MHzは何も聞こえず
14MHzで1局だけ聞こえたので、カスカスですが呼んでみました
なんとか取ってもらえたようです
その後、7MHzを中心に呼びまわりです

昼ごはんの後に50MHzで1局発見
伊賀市でした
エレメント数の多い八木アンテナなのでしょう
こちらの2エレHB9CVでもQSOできました

3.5MHz,7MHz,14MHz,50MHzとやったので、オールバンド部門参加の恰好がつきました
7MHzは13時台にやりつくした感が出て、QSO数が伸びなくなりました
14時台は、3.5MHzで2エリアとQSOできるようになってきて、ペースがやや回復

最終的に、86 QSO × 69 multi = 5,934点
で終了


ポチッとご協力お願いします

にほんブログ村

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

はい、手術後2年目です

大腸がん手術を受けて、2年経ちました
先週は、2年目のCT検査の結果と血液検査の結果
結果は転移や再発なし

お腹の傷も見た目だいぶ馴染んできました
手術後1か月、2か月頃は少し痛みが残っていたような記憶もありますが、今では一切痛みもありません
腹筋運動なども、なんの違和感もなくできるようになっています

すっかり健康体になっている感じなので、検査の後は、湯河原まで車で行って、湯河原から大観山まで自転車で2本
1本目は自己ベスト更新です



気を良くして、昼飯は
しあわせ中華そば食堂「にこり」で、「わんたんそば大盛」



大満足で、2本目へ



結果は、1時間30分超と、ここ数回でのワースト記録更新 (x_x)

記録はまあいいとして、今はとにかく健康に過ごせることに感謝です

ぽちっとご協力お願いします

にほんブログ村

にほんブログ村

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

IC-706MK2GMが帰ってきた

IC-706MK2GMの電源が入らなかったり、途中で電源が落ちたりしたことがあったので、ICOMへ修理に出していましたが、今夜帰ってきました。



ICOMで繰り返しテストをしたようですが、電源が入らなかったり、落ちたりというようなことは再現しなかったらしく、過去事例からの見込み交換としてもらいました。
フロントユニットのコンタクトベースというものを交換してもらっています。
聞いたことのない部品ですが、なんだろ?
その他、送受信点検や再調整をしてもらい、少し使ってみていますが、いい調子です。

ところで、先日購入したFT-991は、以前使っていたFT-920よりもずいぶん小さくなったのですが、IC-706MK2GMと並べると大きいですね



ポチッとご協力お願いします
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Hamlog と MMTTY 連携





Hamlog と MMTTY 連携させて、MMTTYで更新した内容をHamlogに記録することができるようになりました。
リグの周波数とモードは、MMTTYでなく、Hamlog側で取得しますので、Enhanced COM Port(私のPCではCOM8)は、MMTTYの設定からはずして、Hamlog側の設定は残します。

MMTTYの設定方法はこちら(FT-991でMMTTY)

Hamlogの環境設定はこちらです



にほんブログ村
ポチッとご協力お願いいたします



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

山中湖にうってつけの日

ホッテントリメーカー で表題を生成しました
http://pha22.net/hotentry/

画像は、この前の土曜日にチャリで山中湖往復した際のコースです



自宅横浜市都筑区から、町田街道、道志みちを通って山中湖
往復180kmでした

走行中は、半袖ジャージにアームウォーマー、レッグウォーマーで、丁度いい感じでした
山中湖に到着するとやや肌寒く、「ほうとう」が本当においしく食べられました




自転車で走りやすい季節になってきました(^^)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
ポチッとご協力お願いします





.
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

犯人発見! 受信中30秒おきに2秒送信に切り替わる事象

FT-991とPCを接続しているのですが、受信中30秒おきに2秒程度、勝手に送信に切り替わる(PTT ONになる?)事象が解消できず困っていました
2つの仮想COMポートのうち、Standard COM Portに何らかのソフトから信号が入ってきて、PTT ONになる感じでした

昨日は、netstatコマンドなどで調べられないかと、ググったりしてました
今日は職場でPCに詳しい若手にも聞いてみました
結局有効そうな手段がなく、先ほど、自動起動されているソフトをしらみつぶしに落としてみました

どうにもわからず、あと動いているソフトは何だろう?とタスクマネージャーを起動してみたところ、怪しいもの発見


30秒ごとに、CPU使用率が少し上がっているので、ほぼ犯人確定
Sony PC Companion
Sonyのデジカメやスマホを接続したときに、画像を自動で取り込んだり、ソフトウェアアップデートするようなソフトです


こいつを終了させて、あっさり解消
PCのハード診断とかウィルス対策ソフトの類が犯人と思い込んでいましたが、こんなアプリが犯人だったとは・・・
一件落着

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村
ポチッとご協力お願いします
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

さて?困った! 受信中30秒おきに2秒送信に切り替わる事象

FT-991のリグコントロールができるようになって、調子良く使っているのですが、受信中30秒おきに2秒程度、勝手に送信に切り替わる(PTT ONになる?)事象に気がつきました
CWやFMでは発生しない事象のため、これまで気づかなかったのですが、モードをUSBやRTTYにすると、この事象が発生します
加えて、7MHz LSBでQSO中に気が付いたのですが、送信中にも同様のサイクルで、送信が2秒程度途切れます
最初は、自分のモニター音で気づきましたが、QSO中の相手の方からも音声が途切れるとの指摘がありました
送信の途切れも、30秒おきに2秒程度で周期的に発生します

この事象はリグコントロールだろうということで、PCの電源を落とすと、やはり事象は発生しなくなります
その後、PC側のデバイスマネージャーから仮想COMポートのスピードを変えてみたり、FT-991側の[029 232C RATE][CAT RATE]を変えてみたりしますが効果はありません

そんなわけで、本日、八重洲無線カスタマーサポートに電話してみました
朝9:30頃架電
一発で繋がり、事象を説明しましたら、資料を準備して10分後くらいに折電をくれるとのこと

その後、担当部署にも問い合わせていただいた結果ということで、折電がありました
説明によると、リグ側でなく、PC側のソフトの影響だろうとのこと
無線関係のソフトを立ち上げなくても発生しているので、CAT用の仮想COMポートをアクセスしているソフトを調べたりできないか聞いてみましたが不明

ご担当の方には丁寧に対応いただきました
ただ、これ以上はやはりPC側に起因があるとしか思えないので、お礼を言って切電

さて、これからどうやって調べようか?

(追記)
PC側で仮想COMポートを無効にすれば事象は解消するだろうということで試してみました
Enhanced COM Port(私の環境ではCOM8)を無効にしてみるも、事象改善せず
リグコントロールだから・・・と勘違いしていました
Standard COM Port(私の環境ではCOM9)を無効にしてみると解消
だけど、これではRTTYができなくなってしまって困りますね・・・


にほんブログ村
ポチッとクリックご協力お願いします
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ