鉄道に乗って・・・しに行こう

重度の鉄道オタク発症中。鉄なサイトは一宗派に特化し、もはや「これも私のです」とお見せできないw。ココでは よしなしごとを

どうなんでしょうね。

2016年10月29日 | ダイビング(diving)
10月後半、まだまだ日中は暑いくらい!
なのですが、さすがに朝夕、そろそろ冷えてまいりました。

豊岡市でお世話になりますお店の方によりますと、
「ドライスーツ着てまでダイビングしたくないよな」ではく
(ココは表現が正確でないかも→)「ダイビングは年中のもので、暑いときは仕方なくウェット。」との由。

それはさておき、ご当地から比較的に気軽に行ける日本海、
荒れるときが多くなってまいりました。
予約は残してはありましすが、中止の率高く、
そろそろ【自分にとっての】シーズンは終わりなのかも。

では土日に南紀へ、とお勧め頂くのですが、土日は家庭行事もしくはお仕事です。
この土日はお仕事。

このようなときの平日ショット出の、救いの手が瀬戸内海です。
高望みはしません。
安定している海で、ただ、潜らせてくれるところ。
透明度もサカナも要りません。
ウミウシはもっと要らないかも(ぉぃ)。

四国の瀬戸内海側。
なぜか瀬戸内海なのに陸地の北側にある瀬戸内海。

繰り返します。

高望みはしません。
安定している海で、ただ、潜らせてくれるところ。

(画像は本文と関係ありません。
2015年、春、想定しているお店のかたに供覧いただいたアメフラシ。
このあと、スレートに「食べる人もいるいしい」と書いておられました)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 催行率 | トップ | なんちゃらハセヨ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ダイビング(diving)」カテゴリの最新記事