鉄道に乗って・・・しに行こう

重度の鉄道オタク発症中。鉄なサイトは一宗派に特化し、もはや「これも私のです」とお見せできないw。ココでは よしなしごとを

ある方とのメールの一部。

2016年11月02日 | 日記(diary)
全く関係ないことですが、
>新年明けて
これは語学に詳しい方からみると、妙な表現なのだそうです。
「新年おめでとうございます」 「明けましておめでとうございます」、
いずれかであって、新年【が】明けるのはおかしい、と。
私としては新年【に】明けるのだから構わないのではないかと思ってしまうのですが、
ICU(病院のではなくて国際基督教大学です)語学科卒のひとが言うのですから
ウソではないのでしょう。

助詞である「は」についてだけで一冊の本が書けるとかで、
例文で「僕はうなぎだ」というのがあると伝え聞き、
ためしに問うたところ、有名な例文だそうで、なにが重要なのかサッパリわからずにいたところ、
「注文するときに『 Ⅰ am ~ 』で通じるのは不思議ではないかい?」と指摘され、
日本語の奥の深さに感じ入ったことがあります。

(中略)

日本語が変わっていくのも事実で、
「風俗」の意味の変わり方たるや、悲しいものがあります。
衣食住など日常生活のしきたりや習わしのことですが、その「風」はどこから吹いてくるか、
お上、天皇家から吹いてくるのですが、

(ココで気付いたらしい)

いったい、なにを書こうとしているんでしょうか。

画像は更に関係なく、本日の職場宅配弁当。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安い!駐車場 | トップ | きょうは祝日ですが、いつも... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記(diary)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL