四月は君の嘘ラッピングトレイン完成

2014年11月24日 | 鉄道模型

 38112Fのラッピングトレインが一応完成した.

 車体側面の戸袋部分へのステッカ貼付が主な点で,床下等は他の同系と同じ仕様で動力は鉄コレのTM-14を使用している.
 
 中央の戸袋部6箇所は両面で貼付パターンが異なるだけであり,2種を2枚交互に添付するパターン.

  
 先頭車にある車椅子表記はラッピングに支障するので上部へ逃してある.

 ブックケースのラベルも専用のものを制作し入れてみた.
  
 イラスト等は公式サイトから拝借して配置している.  

 アニメ本編では線路際のシーンも多く出てきており,見覚えのある場所が(というか全部場所が特定できる)出てきて興味深い.当然電車も出てくるが全て3000系なのはどういうことなのか?

 今回製作したラッピングトレインはグリーンマックス・ザ・ストアー秋葉原店で展示を計画中.GMからは9000系が発売間近なことや10連固定の製品化も発表されたので西武がまだまだ面白くなりそう.

この記事をはてなブックマークに追加

四月は君の嘘ラッピングトレインを作る(試作)

2014年11月16日 | 鉄道模型
 10月から池袋線で使用されている30000系電車の1本にTVアニメ「四月は君の嘘」のラッピングが施され運用されている.ラッピングされたのは8両編成の38112Fで,ラッピングを行ってからは8両単独で運用されている.

 30000系では初めてとなったラッピングトレインをNゲージで再現してみることとした.
 都合よくGMで発売した30000系の第3弾が当該の38112Fであり,ステッカを製作するだけで再現が可能だった.


ラッピングは戸袋部への2種類のキービジュアルを使用したものと,両妻側にはタイトルロゴを主体として車番等を避けるように小さいものが貼付されている.ステッカ自体は計3種類となる.

 
 実車の撮影データから画像を加工しステッカを製作,編成中のステッカのコマ数はキービジュアルはそれぞれ48枚,ロゴは32枚となるので予備も含め前者が65枚ずつで後者は52枚としてある.
 A4の台紙での印刷のため4編成分を印刷した.

 
 キービジュアルは2枚毎貼付されるので両側面で貼付パターンが異なる.今回は試作のため中間車(モハ38712)1両だけに貼付した.

 
 印刷はカラーレーザーでお手軽に印刷しているので拡大すると荒くなるが,走行させて楽しむ分には十分だと思う.


 ネットを見ていても製作したという人は見かけないけど…
 とりあえず近いうちに編成で仕上げたいと.

★このブログやHPに関するコメント等はメールフォームか簡易意見箱へ.

この記事をはてなブックマークに追加