車高を合わせて帯をずらす

2014年06月23日 | 鉄道模型
 連日183系加工の記事になってしまいますがお付き合いください.

 昨日一昨日と仕事を終えて帰宅後,就寝前に少しづつ進めてるので小出しになってます.今回は以前の記事でも写真をUPしたサロ183-1050の車高について手直ししてみました.
 183系は485系に比べると車高が高い(模型でのこと)ようで,そのままだと窓まわりの赤帯の高さが変わらないという現実.写真は左が製品のまま,右が加工したもの.
 本来なら183系の車高を落とすほうが実感的でしょうが,12両も手を入れるのは面倒なのでサロ183-1050(サロ481)の車高を上げることにしました.
 真横から見ると実車同様に雨樋と裾のラインが同じで,窓まわりだけ高さが違うようになりました.
 加工としてはサロ床下の台車固定台座の両脇に0.38mmのプラ材(エバーグリーン)を接着しただけです.
★このブログやHPに関するコメント等はメールフォームか簡易意見箱へ.

この記事をはてなブックマークに追加

もう少しで完成しそう

2014年06月22日 | 鉄道模型
 屋根周りの基本形が終わりました.
 塗装したパンタグラフの取付,避雷器は製品オリジナルからGMのEVOパーツに.

 あとはパンタグラフ周りを軽くウェザリングすれば塗装関係はおしまい.残すは車体表記のインレタ貼付のみ.

~ちょっとお遊び~

 E655系用のAssyが手元にあったので日章旗パーツを付けてみました.

…201系にも付けてみたい

この記事をはてなブックマークに追加

今月の鉄道ピクトリアル

2014年06月21日 | 撮影(取材)日誌
 今月の鉄道ピクトリアル,特集は「E231系・E233系電車」です.


 手持ちの写真を適当に編集部へ提出,形式写真に数枚使っていただきました.

 その他にグラフ2ページをE233系を調査研究している平松寛介氏と森井幹也氏の2名と共同執筆しています.
 このグラフ,依頼が来たのが5月30日.
 メーカー間の差異についてE233系に詳しい私に纏めてほしいと依頼をされましたが,イカロス出版の「E231/E233 Hyper Detail」執筆でE233系0番代を調べた程度.201系引退後は実車研究,撮影から遠ざかっているのでE233系に詳しい2名を連れて翌月2日に内容の打合せで編集部へ.
 掲載枠も限られており時間的余裕もないため,E233系の車体構成で目につきやすい箇所のみを抜粋して記事にしました.
 テキストと校正は私が起こし平松氏がチェック,森井氏は写真提供の分担.久しぶりのピク執筆&201系以外ということで精神ゴリゴリ削られました.

 今回「E231系・E233系電車」の特集ですが,内容的に同系に触れた記事が少なく首都圏通勤電車の経歴的な記事が多いので物足りない感じです.

★このブログやHPに関するコメント等はメールフォームか簡易意見箱へ.

この記事をはてなブックマークに追加

ヘッドマーク!

2014年06月13日 | 鉄道模型
 TOMIXのヘッドマークはプリズムに印刷したパーツなので実車とは印象が違います.最近流行りの“懐かしの…”とかのリバイバル列車に用いられるステッカー貼付方式に見えます.
 ということでTOMIX183系1000番代を実写の印象に近づけるべくガチョウハウスのパーツを使ってみました.

 お店にはキハ183系用しか無かったのでを試しにこれを使用したらジャストフィット!ガラス越しのヘッドマークでリアルさが増しました.
 ヘッドマークを鳳を使おうとしましたが,鳳のステッカーサイズが若干大きいため使用は断念しました.

 ガラス再現に伴いヘッドマークパーツがそのままだとガラスパーツと干渉するのでヘッドマークの裏面を1~2mm程度切除しました.またヘッドマーク交換は床下取外しが必須のためイジェクト機構を撤去.誤ってスイッチ操作でガラスが外れるのを防止してあります.

 30分程度(位置合わせ・機構検討)のお手軽加工でした.
★このブログやHPに関するコメント等はメールフォームか簡易意見箱へ.

この記事をはてなブックマークに追加

コミックマーケットでの編成札販売について

2014年06月10日 | おしらせ
 以前の記事で編成札の販売希望番号を意見箱・メールフォームでアンケートをしましたが,回答が2件のみでH1とH7だけでしたので今回は…

 キ1キ4フ4キ7フ7

の5種類のみ販売を計画中です.

 製作原価が高く今回のコミケでどの程度売れるか未知数なため販売数は少なめにさせていただきますのでご了承願います.

2014編成札複製プロジェクト!
ORANGE DROPS

★このブログやHPに関するコメント等はメールフォームか簡易意見箱へ.

この記事をはてなブックマークに追加

セキ8000を組んでみた+183その後…

2014年06月10日 | 鉄道模型
 モデルアイコンのセキ8000を組み立ててみました.


 車体の合わせは大変良く,そのまま組み立ても継ぎ目の修正は必要ないように感じました.ただ内側に成形のボスが残っているのが気になるので組み立てに際し切除しました.塗装後に付属の車体表記デカールを貼付するのですが,これが思いのほか面倒な作業でした.
 一応GMアキバの製作見本用としての組み立てなので素組で,1両は石灰のウェザリングを軽く施してみました.

 DD51で十数両をけん引して美祢線やりたいなぁ…


183系その後
 購入から4ヶ月以上経過しましたが走行できる状態には未だならず.

 それでも最近少しづつは進めています.
 銀塗装の屋根の塗り直しに時間がかかり現在に至る…

 屋根板をIPAに漬け込むこと2ヶ月,なかなか色が落ちなくて苦労しました.ベンチレータに関しては塗装剥離を諦めプライマー塗装で,クーラは補修パーツを用意してそれぞれねずみ色1号で塗装.

サロ183-1050
 サロ481改造のサロ.屋上は角型のベンチレータでクーラはAU13ENで変化を.あとの改造内容は車番変更程度で,汚物タンクを車掌室側のみ取付にする程度です.
 実車では若干赤帯の高さが異なりのですが模型では微妙….

 完成まではあと2~3日ってところでしょうか.

★このブログやHPに関するコメント等はメールフォームか簡易意見箱へ.

この記事をはてなブックマークに追加