朱色1号@鉄道模型

2013年09月23日 | 鉄道模型
 発売からだいぶ経過したGMの103系ですが未だ完成には至っていません.
 とりあえず車体と屋根板の塗装が終わった状態で,細部の色差しやインレタ・ステッカーの貼付といった面倒な作業が残っています.貫通扉の塗装を最初にするのを忘れてしまったため現状はオレンジ1色の車体です.

 そのオレンジですが,103系ということで手間を掛けずにGMオリジナルの朱色1号をそのまま塗ったのですがオレンジというより関東ローム層みたいな感じ?これは分かっていた結果ですが,あまりにもかけ離れたイメージのため調色して2度ほど塗装しなおしました.
 朱色1号に関して言えば自分の好きな色で部屋の中に実物が点在していて比較対象があるので違いが余計気になります.
 写真は手前から調色した朱色1号,真ん中が鉄コレ,奥がGM純正朱色1号.下に敷いているのは実物の朱色1号.調色は少し赤みを強めにしています.写真では純正朱色1号も悪くないように見えますが実際は….
 話はガラッと変わって.

 エヌ小屋からEF58用の飾り帯ステッカーが発売されたので試しに貼ってみました.

 実車のメーカーによる飾り帯の形状2種と質感違い2種で計4種あります.
 製品はメタリックステッカーをレーザーカットした物のようですぐに貼ることが出来ます.

 とりあえずどんな感じになるかを見たかったため左の121号機は直線,右の157号機は< >をそれぞれ左側をメタリック,右を艶消しにしてあります.
 製造過程の問題なのでしょうが,レーザーカットのため切断面が粗いのが気になります.また直線の方はカットし過ぎで帯が直線部で切れてしまっています.
 個人的には製品のままがベストかなぁと.

 頼まれものですがこんな車両も製作中です.
 あとは塗装を残すのみですが,それが一番問題.

★このブログやHPに関するコメント等はメールフォームか簡易意見箱へ.

この記事をはてなブックマークに追加

南入曽車両基地電車夏祭り2013での30000系

2013年09月01日 | 西武30000系『スマイルトレイン』
 8月24日に南入曽車両基地で「南入曽車両基地電車夏祭り2013」が開催された.
 新所沢駅と南入曽車両基地間を結ぶ臨時電車には昨年度新製され新宿線用に配置されたた30000系電車8両編成2本(38113F・38114F)が充当された.なお2両編成(32105F・32106F)は基地内での展示と綱引き用に供された.

 
 臨時電車の1本目は所沢駅始発とし,元町・中華街発の快速急行と接続するダイヤが設定された.行先は所沢-南入曽車両基地間を「各停 新所沢」表示で運転した.(写真左:新所沢-南入曽)
 帰り用として運転された臨時電車は南入曽車両基地内での洗車台乗車体験を兼ねたもであった.(写真右:南入曽車両基地)

 基地の奥では2000系や30000系などが留置されていたが,今回は車両撮影会を行わない旨が告知されており並べられただけという感じであった.

 38113Fから切り離された32105F.パンタを下げた状態で行先も表示していない.

 恒例となった電車との綱引き大会.今年はスマイルトレインと.

 32106Fにキャラを模した装飾が施された.毎試合毎に行先変更を行い普段見ることのない行先が表示された.

★このブログやHPに関するコメント等はメールフォームか簡易意見箱へ.

この記事をはてなブックマークに追加