夏に向けて

2013年05月16日 | 撮影(取材)日誌

 本日新作タイピンの金型を発注しました.

 これまで201系をメインとしたタイピンをデザインし製作に携わってきましたが,昨年は201系と関係ない車輌のタイピンのデザインも手がけました.そして今年も201系とは関係ないタイピンを製作することになり,今日メーカーと最終調整を行い発注をかけました.

 201系と関係ないとは書きましたが全くの無関係というわけではなく,今回製作するのはその後継車と同線区で活躍している特急車です.
 このタイピンはあるところの記念として企画したものでそれにちなんだものです.


 現時点で詳細についてこの場では公表しませんが何れ紹介したいと思います.また前回同様今夏のコミックマーケットで委託販売を計画していますが,完成時期がギリギリのため販売出来るか不明です.それについては時期が近づいたら再度お知らせしたいと思います.

注意:写真はイメージです.タイピンと直接関係あるとは限りません.
★このブログやHPに関するコメント等はメールフォームか簡易意見箱へ.
★検索用タグ★
中央線  青梅線  五日市線  JR東日本  タイピン

この記事をはてなブックマークに追加

2連に動力を組み込む

2013年05月08日 | 鉄道模型
 GW前に30000系の2両セットを1本入手しました.これで2連は3本目で,車番を変更すれば池袋線配属の2連の2次車は揃ったことになります.
 模型でちょんまげが3本並ぶとか鼻血出そうな感じです.早く6次車の2連も欲しいところです.

 少し前に立川のキョーサンへ買い物に行った際に2本目の30000系を店内のレイアウトで試運転させました.

 結果はTOMIX標準勾配を登れないというオチ.

 解ってはいましたが,鉄コレの動力ではトルクが不足しウエイトを補充しても1Mでは無理がありました.そんなこともあって2連のクモハにも動力を組み込むことにしました.
 元々2連だけの単独運転も目論んでいたのですが,動力を組み込むのは1編成で良いだろうと思い後回しにしていました.しかし10連でまともに走れないのでは仕方ないので2連全てに動力を組み込む用に変更,小田急8000形用に買っておいた鉄コレ動力は30000系用になってしまいました.
 
 動力はモハ38200と同じTM-14.基本的な加工は同じですが先頭車ということでライトユニットへの通電を確保する必要があり,今回は試作を兼ねて思いつくまま適当に加工.上々の仕上がりで機能的にも問題無いのであとの2本もこの方式で行けそうです.
 集電に使ったのはGMの床板用導板で,切断と曲げ加工したもの.短絡防止のための間隔保持をプラ材で簡単に作っておきました.
 床下機器は厚さを調整してシャーシに接着,黒で全体を塗装後に機器部分だけダークグレーで塗装.
 本体への固定はモハ38200と同様に窓ガラスの爪を切除し車体に固定用の爪を接着,簡単に分解が可能なようにしています.

 この他に前面カプラーの高さ調整などもしてあり加工の手間は結構なボリューム.とは言え2連でちょこちょこ走る姿を妄想すれば大したことはないと思います.

■サイドビュー

車輪塗ってない…

トルク不足対策として
 2M化の前に動力装置そのものを変更する計画もしましたが挫折.
 使ったのはTOMIXのFW付き動力.

 たまたま手元に使わないE233系用のものがあったので床下機器取付のためシャーシのダイキャストを削るとこまでしましたが,加工の手間や床下機器取付方法,それと金銭的な問題から断念しました.
 手前がダイキャストを削った動力装置.比較的柔らかい金属ではあるがここまで削るのは一苦労.
★このブログやHPに関するコメント等はメールフォームか簡易意見箱へ.
★検索用タグ★
西武  30000系 スマイルトレイン    池袋線  模型  GM グリーンマックス 

この記事をはてなブックマークに追加